重なる切妻の家blog

edit background


重なる切妻の家 完成ブログ
後半は玄関からゴーゴゴー(‘◇’)ノ

シンプル&上品な構成の玄関↓

92

フローリングが奥までつながっているので
視線が抜けてとても広く感じます♪


扉を閉めるとこんな感じ↓

広々とした玄関

視線をさえぎる建具が
がっつりプライバシーを守ります(・ω・)b


靴を脱ぐところには
かわいいベンチを造りつけました↓

腰掛けたり荷物を置ける玄関のベンチ

今の時期なら
手指の消毒液を置くにも最適ですね(*‘∀‘)


玄関のすぐ横の和室も
このとおり完成しました↓

和室の地窓から見える中庭

間接照明が幻想的な雰囲気を演出する和室

わっほーーー( ゚Д゚)( ゚Д゚)
船底天井に、間接照明がこれまた絶妙な角度!
2つ前のブログ「仕上げ工事といろんなクロス」で
ご紹介した、じゅらく壁のクロスが
いい味だしてます!
茶室のような雰囲気!


お次は2FへGO♪
スススススッ(階段をのぼる足音)

フカフカカーペット敷の階段

なんと、階段から上は
床がカーペット!
すべりにくく、音も吸収してくれるので
足音が軽減されるというメリットがあります♪

あとはやっぱりフカフカした感触と
冬でもあたたかい&高級感ある雰囲気がたまらんです\(^o^)/

85

階段をあがった先のホールは
天井が高く広々としてて
気持ちのいい空間ですねぇ(*´ω`*)

天井が高く開放感のある2階ホール

各個室はそれぞれお気に入りのカーテンを選びました↓

紫のアクセントクロスがかわいい子供部屋

レースにお花の刺繍が施されたきれいなカーテン

1142

勾配天井とカーペット敷の落ち着くフリールーム

どのカーテンもかわいい(*´ω`*)キュンキュン


さいごは外観を↓

タイル壁と植栽のきれいなコントラスト

1136

カメラマンさんによる住宅撮影風景

↑カメラマンさんに撮ってもらってるところ


玄関の一番目立つところには
ルイスポールセンのウォールランプを付けました↓

タイル壁にルイスポールのライトが存在感のある玄関

ただの丸いランプでしょ?
と思ったら大間違い(・∀・)

この乳白色のガラスが
柔らかく美しい光を全体に拡散して
切妻の輪郭を幻想的にうつしだします

1139

夜の住宅外観は照明が切妻屋根に反射して存在感ある雰囲気に

夜の外観もかっこよすぎるー(*´з`)


これから、4月5月、夏や秋へと時が過ぎ
陽射しや木々のようすが変わって
また違った重なる切妻の家に
なっていくんだろうな~と思うと
これからの日々もいとおかし(*´ω`*)
※いとおかしとは枕草子のことばで
とても趣が深い」という意味



お施主様ご家族の皆様には
コロナウイルスの感染が心配されている中での
完成見学会のご協力を賜り
誠にありがとうございました。
スタッフ一同、感謝申し上げます。

引き続き、今後共末永く、
よろしくお願いいたします。


「重なる切妻の家」の記事をもっと見る