新築blog

edit background


大きな片流れ屋根の平屋 ライトグレー
住宅、外構とも完成いたしました


ガレージを兼ねる屋根の下
こちらの玄関からお邪魔しまーす(・∀・)

雨にぬれず玄関に行けるガレージ

この鮮やかな木製ドア
見た目は洋風ですが
まさかの引き戸タイプでして↓

タイルと木があたたかい印象の玄関

ガラガラッと横に開きます!
(私は何度か開き戸と間違えました)
(カギ開けたはずなのにびくともしないから本気で焦りました)


中はアプローチから続く
赤いタイルのフラット玄関♪

タイルと木でショップのようなモダンなフラット玄関ホール

何も置いてなくても
すでにコーディネートされてる感じでカッコイイし
シンプルなスツール1つでも絵になる
素敵な玄関です(*´∀`*)

アプローチからのタイルが続くフラット玄関

玄関をぬけた先は
白の中に木の色味をいかした
シンプルで落ち着く空間がひろがります

電気を付けなくても明るい広々LDK

窓辺は華奢なアルミのブラインドを採用↓

アルミの薄いブラインドがキラキラしてキレイな窓辺

光沢がカッコイイ(゚ω゚)

キッチンは真っ白&ステンレス↓

シンプルで使い勝手のいい白いキッチン

キッチン角の上部には
外からも見える位置に
かわいい照明を忍ばせています

外から見える位置にペンダント照明をあしらいました

夜に見るとどんな感じなのか
めっちゃ気になります(・∀・)ワクワク


こちらの廊下がおもしろくて↓

ドアをすべて閉めると真っ白で統一される廊下

壁のふりをした白色のドアが
じつは3枚も隠れています!

全部のドアを開けるとこう↓

壁のように見える白い建具で統一した廊下

ドアが3枚あってもゴチャゴチャせず、
先のドアをガラス戸にすることで
視界がぬけて広く見えたりと工夫が満載っ(^∀^)ノ


このおうちで唯一(?)柄のあるのが
こちらのトイレ↓

清潔感あふれる青と白を基調にした爽やかなトイレ

外国のトイレみたいー♪
手摺や手洗いがありつつもスッキリとした印象です♪


室内が完成したらお次は外構工事!
家と同じライトグレーの木塀を
麦わら帽子が似合う大工さんが製作↓

夏の日差しの中、黙々と仕事をする大工さん

その木塀の一番上に
板金屋さんが笠木(かさぎ)となる
同系色のガルバをかぶせて完成です↓

木製の塀には板金をかぶせて雨対策

ちょうどお盆前くらいの
とても暑い時期の外構工事でした
みなさんお疲れ様でした!


全体的に派手すぎない色で
自然な仕上がりがめっちゃいい(*´▽`)

外壁と同じライトグレーの塗料で統一感のある木塀

その他は配管や
側溝の工事、外部塗装などをして・・・

屋外の衛生配管も仕上げに入ります




完成した姿がこちらですっ
ジャーーーン↓↓

大きな屋根とライトグレーの平屋の家

ガルバと木でまた違う印象に仕上がった南側外観

73

大屋根とガレージ部分の繋がりがある住宅外観

ぅわお!!!
カッコイイーーヽ(●´∀`)人(´∀`●)ノ

木のやさしさ、懐かしさとシャープさが絶妙!

玄関のすきまから見える上品な照明

カタチ、角度、仕上げ、素材、色、照明・・・
数えればきりがないほど
細部にまでこだわったライトグレー

コロナ禍の建築ということで
お施主様には色々とご心配を
おかけしたこともあったかと存じます

こうして無事
完成・お引渡しを迎えれたことに感謝です
ありがとうございました!


edit background


晴れの日がつづく8月後半
岡山市に建築がスタートした
重なる切妻の家


強い日差しの中
上棟をおこないました!

6

容赦のない太陽vs大工さんたち

2

3

写真撮影で立ってるだけの私ですら
気を抜くとクラクラッとしそうな猛暑の中
大工さんたちはいつもどおり
いや、いつにも増して!
集中してこの上棟に挑んでいるような気迫がありました

棟上げの迫力ある瞬間

25

28

暑さと引き換えに
めっちゃカッコイイ写真が撮れるので
私もテンションあがります(`・∀・´)


中でもこの上棟のマイベストショットがこちら↓

5

ねっ?ねっ?
この写真めっちゃいいと思いません?
職人さんの背中と太陽の感じがめっちゃカッコイイ(*´ω`*)


「あーしんどい」と笑顔で日陰にやってきて
ちょっと水分補給したら
「よっしゃ、あと少し、がんばってくるわ」と
いつもの真剣な表情に戻って
颯爽と太陽の下に戻っていく大工さん

9

顔をあわせるたび
「顔赤くなっとるから休憩せぇ」
「飲み物のんどんか?」
と、人の心配ばかりするやさしい大工さん

8

暑さでだんだん口数が少なくなるみんなを
冗談で和ます
明るい大工さん


24

こういう大変な時こそ
その人の人柄が見えますよね(*´ω`*)

10

ほんとにみなさんかっこよかったです
お疲れ様でした!!


また、お施主様から
たくさんの差し入れをいただきまして↓
(飲み物もたくさん!)

30

栄養と元気を補給でき、
無事だれも熱中症にならず
1日を終えることが出来ました
ありがとうございました(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

31

完成は年が明けた2月末の予定です

大きな切妻屋根が重なる
迫力の注文住宅に乞うご期待っ
(σ・∀・)σ

 

edit background


倉敷市に建築中の
垂木あらわし天井の家

ついに足場がとれましたー!!

58

ブラボーー(*゚▽゚ノノ゙
大きな切妻屋根につつまれた
どっしりと安定感のある外観ですねぃ


夏独特の青い空と
軒が作るコントラストが美しい

55

角度を変えると
軒天の板張りが見えて
これまた美しい(ノ゚⊿゚)ノ

56

69



外をひとしきり楽しんだあとは
いよいよ室内へGO===ヘ(^▽゚)ノ

63

中もダイナミック!!!
走り回りたくなる大空間が広がります

53

住宅というより、規模の大きいロッジとか
別荘や離れのような
非現実的な雰囲気を感じます(・ω・)ウンウン


前回ご紹介した
真ん中にかかる大きな橋もこのとおり↓

54

手すりがついて完成間近です

71

2階の個室は
窓から夏の日差しがさしこみ
垂木の影がカッコイイ

47

64

夏の現場は暑いけど
こんな景色に癒されます(*´∀`*)


隠れ家風の書斎スペースは
棚がついたり

52

机がついたり

50

見に行くたび変化があっておもしろいです(^ω^)


この日は星和インテリアのイサオさんが
壁の継ぎ目やビス穴を埋める
パテを施工中でした↓

66

68

LDKの大空間はクロスではなく
ちょっと凝った仕上げになります♪
完成をお楽しみにヽ(=´∀`=)ノ

59


70


edit background


増築工事が進んでいる総社の家

新しくできた子供部屋に採用したのは
絵本にでてきそうなかわいい木の窓↓

35

切妻屋根に合わせた三角の天井と
木製窓の組み合わせは文句なしにかわいい(・ω・)b
誰が何と言おうとかわいい(・ω・)b


写真だと窓の大きさが伝わりづらいかもしれませんが
こう見えて1メートル20センチもあります↓

37

額縁のように庭の景色を切り取り
まるで大きな絵を見てるみたい(*´∀`*)


そんな窓辺は
外から見るとこんな感じ↓

29

って外がえらいこっちゃーΣ(゚д゚)
み、緑のタイル?!

しかもよく見ると
黒いペンで落書きされてるような・・・↓

54

これは事件じゃー((((ノ゚⊿゚)ノ

急いでタイルを貼ってくれた
岡崎さんご夫婦に報告すると↓

31

緑色に見えるけど、あれは汚れをふせぐために
タイルに養生テープを貼っているから。
黒いペンの跡は、タイルの色を区別するために書いたもの。
とのこと(・∀・)ホッ
いたずらじゃなかった(・∀・)ホッ

33

2本線は赤っぽい色のタイル
1本線のは茶色のタイル
何も書いてないのはグレーのタイル
というふうに、
岡崎さんにしかわからない暗号のようなものでして
それを頼りに1枚1枚はっていきます

32

手法は、改良圧着張り
(かいりょうあっちゃくばり)という
とても手間のかかる貼り方↓

49

改良圧着張りについては
過去に詳しく書いたブログがあるので
こちらもぜひ読んでほしいです→特別編<タイルの張り方>


タイル全部にテープ貼るの
大変じゃないですか?と聞くと
「んーでも、仕上がりがやっぱりキレイじゃからなー」
「暑いけどゆっくりやりますわー」
と、ほんとに頭が下がります(;д;)

52

50

53

34

51

1枚1枚にテープをつけ、
色ごとに印をして、
それを改良圧着張りで壁にはり、
目地をいれて、完成したらテープをはがす

48

岡崎さんご夫婦の連携と絆、
お互いを気遣う思いやりと
タイル工事にかける愛情は
35度を超える灼熱の現場にいながら
ここだけ時が止まったかのような
とても心に残る瞬間でした


そうして完成した外壁がこちら↓

39

43

キレイすぎて泣ける。゜゜(´□`。)°゜。
岡崎さんお疲れ様でした
ありがとうございました


一方内部も
クロスや電気、エアコンなどの
仕上げ工事がすすんでいます

38

一見、普通の白いクロスに見えますが
光の反射で塗り壁のような
自然な陰影がきれいなクロス↓

46

36

45

完成まであと少しです


edit background


岡山市中区に完成した
ドワーフガラスを飾る家

お引渡しから1年が経過し
カメラマンさんによる
完成写真撮影がおこなわれました

私が最後にお邪魔したときは
まだ外構工事は完成してなかったので
来て見てびっくりΣ(・ω・ノ)ノ

70

キャーーーーー
外構がめっちゃかわいいーーーー((((((ノ゚⊿゚)ノ

87

木製のドアもタイルも
門扉も植栽も全部がすてき!いい!


植物にまぎれて宅配BOXもある!いい!

83

玄関をはいると
中はアプローチから続くグレータイルのフラット玄関♪

71

壁や天井は真っ白で
メリハリがきいててこれまた素敵(*´ω`*)

なによりこのインテリアのセンスのよさ!

82

なによこの世界観((((((ノ゚⊿゚)ノ
(私にも分けてその世界観・・・)


まだアプローチと玄関だけなのに
情報処理が追い付かない私の脳みそは
リビングを見てさらに混乱∑(`□´/)/

62

リビングもめっちゃすてきやーーー((((((ノ゚⊿゚)ノ

75

そりゃーワンコのぬいぐるみも
だらーっとくつろぎたくなるわな(・ω・)ウンウン


おまけに1つ1つのインテリアが絵になる・・・

76

私にも分けてその世界観・・・(2回目)


階段の上から見たリビングは
さらに広がりがあって開放的\(^▽^)/

67

あざやかなフローリングのリビングとは対照的に
キッチンはシックにかっこよく↓

66

81

79

61

モデルルームかな?(´ω`)??
って勘違いしそうなくらい完成された空間!


ガラスのダイニングテーブルに
中庭の緑が反射して
とてもキレイ↓

84

中庭は壁を高めにしてるので
プライベート感満載♪

89

「植栽どこの会社にお願いしたんですか?」と聞くと
「これ私がやったんです」とまさかの返答Σ(゚д゚) 


なななんと!
背の高い木々以外は
全て奥様がご自分で植えられたそうです!

90

80

「育てるコツは毎日見ること。
毎日見てると小さな変化にも気づきますよ♪」
と素晴らしい教えをいただきましたが
スボラな私にはぜったい無理ですー≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ


そしてそしてー
みなさん覚えていますでしょうか?
2Fのこの大きなピクチャーウインドウ↓

60

じつはこの見えている田んぼが
緑になるときを待っての
1年越しの撮影でした(*´∀`*)


ハンモックもかかってて
まさに理想的なシチュエーション!

63

せっかくなので奥様に寝てもらいました↓

64

わぁぁー♪いいなー♪
めっちゃうらやましい(=´ω`=)


窓枠は広めなのでベンチみたいにも使えます↓

73

中庭もよかったけど
こちらの窓からの景色も絶景ですねぇ


さいごに外観を↓

88

外の植栽や砂利なども
奥様がご自分でホームセンターなどで買って
コツコツ作っていったそうです!
ほんと尊敬します!


枯れてる植物は1つもなくて
家と同様に、手入れが行き届いてて
この家に迎えられてみんな幸せじゃー(*´ω`*)

岡山市中区に完成した注文住宅、グレーの外壁とシャープな屋根がカッコイイ住宅外観

ドワーフガラスを飾る家
撮影のご協力ありがとうございました

カメラマンさんの写真が届きましたら
ギャラリーに公開予定です
引き続きお楽しみにーヽ(´▽`)/



edit background


岡山市南区に建築中の
ガーネットエントランス

なにやらすごい天井が
できてると聞いてやってきましたが
一体どういうことでしょうか・・・
さっそく調査開始です!

と思ったらいきなり発見ーーー((((((ノ゚⊿゚)ノ


30

うぉぉおおおΣ(・ω・ノ)ノ

31

うぉぉおおおΣ(・ω・ノ)ノ 2回目

こ、これは
まるで船底をひっくり返したかのような
カタチに見えることでその名が付いた
船底天井じゃありませんか!

28

この大迫力の天井があるのは
2FのLDK部分!

屋根の勾配をいかした
勾配天井や船底天井などを楽しめるのは
2Fリビングのメリットの1つですよねー♪
(もちろん平屋でもできます)

いやー素晴らしい
いい写真が撮れたなー
さて、帰ろうかな
と、思ったその時ー!

「せーーのっ」

21

なななんと
梁をかけはじめたじゃありませんかっΣ(゚д゚) 

真ん中にあった柱に
大きな梁をわたしていきます↓

27

さらに同じ梁を
隣にガシャーーン↓

22

柱と梁をボンドでしっかりくっつけて↓

20

両端はでっかいねじで固定していきます↓

24

手のひらサイズのこちらは
六角(ろっかく)コーチスクリューという名前↓

29

いかにも頑丈そうです・・・

26

六角コーチスクリューとタルキックを使って
しっかりしっかり固定して
これで完成です\(^▽^)/

34

船底天井に大きな梁がかかり
さらに迫力を増したLDK
今後のボードはりや仕上げ工事風景も
すごく楽しみ♪♪


それから、タイトルにもなっている玄関も
少しづつできてきてます↓

23

広々とした
贅沢な奥行のあるフラット玄関♪

18

17

もう少し夏の木工事が続きます


edit background


倉敷市の白楽町の家
ついに完成しました\(^▽^)/


玄関の写真からレポートスタートですっ↓

来客を招くこだわりの玄関

お客様を迎える玄関は
家の顔といっても過言ではありません

タイル壁や木製建具も雰囲気ありますが
今回は迫力のある庇(ひさし)に注目です↓

板張りやタイルなど高級感のある玄関アプローチ

天井はあざやかな板張り
柱はステンレスでスッキリと
この暖色とクールさのバランスがポイントです(・∀・)b

玄関の天井板張りと黒いペンダント照明

さらに庇の厚みをおさえることで
視覚的に重くならないように計算しています(*゚▽゚)ウンウン


ではでは
お邪魔しまーす(・∀・)ノ

ドアをパカーっ↓



ほわぁーーー!
中もシンプルですてきー!

ino10

↑左側は木製建具
右側は何もないように見せかけてガラスが入ってます
木そのままの色をいかしたクリア塗装で
ナチュラルな雰囲気に仕上がりました♪

左側にある出窓は
ちょろっと配線が出ているところに
ペンダント照明がくる予定です♪


そんな玄関をぬけるとLDKがドーーン

ino5

ino9

ひろーーいヽ(=´▽`=)ノ


木のやさしい空間の中にある
黒色のキッチンが
全体の印象をキュッと引き締めています

ino6

高級感のあるキッチンはTOTOのザ・クラッソ!


カウンターは足をいれれるようになってて
さりげない気配りがgood(・∀・)

黒とステンレスでカッコイイキッチン

イチエでもっぱら人気のステンレスカウンターは
お手入れらくちん&カッコイイので
とってもオススメです(ノ^∀^)ノ


あと真っ黒すぎない黒色なのがいい感じです

LDKがスッキリまとまる黒とステンレスのカウンターキッチン

キッチンと合わせた黒い背面収納

そんなキッチンの横の扉からは
浴室・洗面・トイレ・シューズクローゼットから玄関へ
回遊できる動線になってます

回遊できる動線を考えた水廻りスペース

バックヤードみたいな隠れ通路(・ω・)b


隠れといえば!
もっと隠れてるのがこちら↓

階段下は収納やランドリールームなど多目的に使えます

階段下のデッドスペースをお部屋に組み込んだ
プライベートルーム!

納戸としてつかうもよし
勝手口もあるので、裏玄関として使ってもよし
車用品やアウトドア用品など
外で使うものをしまってもよし
家族みんなが使い勝手のいい万能ルーム!!
4帖ないほどの大きさですが
めっちゃ実用的なお部屋です(・∀・)サイコー


トイレのアクセントクロスは薄いグレーに
北欧風のぽわっとした模様がキューティー☆

北欧風の模様がかわいいトイレのアクセントクロス

それから、個人的に楽しみポイントNo,1だった
2Fの大きな本棚!!

廊下の壁一面に造りつけた本棚収納

私は本棚といってますが
バスケットをいれれば収納にもなりますし
棚の上はギャラリーみたいに
家族写真やお子さんの作品を飾ったり
季節の雑貨を楽しむディスプレイなどにもよさそうです♪

棚板は固定してると見せかけて
じつは可動棚なんです↓

廊下に造りつけた大きな本棚

レールの化粧カバーを木目に合わせ
目立たないようにしました(・∀・)b


個室の1部屋は濃いアクセントクロスをチョイス↓

シックにまとめた寝室のアクセントクロス

近くで見るとこんな感じで
少し和紙のような雰囲気です↓

寝室の和紙のようなアクセントクロス

黒のアクセントクロスって珍しいですけど
他の色とも合わせやすいし
いろんなインテリアにも合いそうですね(^∀^)♪


さいごに外観をどうぞっ

倉敷市に完成した注文住宅、シンプルでモダンな印象の住宅外観

外観のポイントにもなる玄関のシンプルな出窓

倉敷市に完成した注文住宅、白楽町の家のシンプルな切妻屋根の外観写真

人通りの多い道路側の窓は少なめ&小さめに、
6寸勾配のシャープな切妻屋根が目を惹く
モダンな注文住宅 白楽町の家

シンプルな中に動線や収納など
暮らしやすさを追求するため
何度もお打合せをさせていただき、
このたびの完成を迎えることが出来ました
本当にありがとうございました


edit background


木工事が終わり
仕上げ工事がドドドッとすすむ
平屋のライトグレー


足場が取れて
その神々しい姿をついにお披露目です!

ジャーーン!!

33

36

おおおおお(*゚∀゚)
板張りだけどモダァーンな雰囲気♪

ライトグレーで塗装した板は
日向で見ると茶系にも見えるし
陰で見るとグレーにも見えるという
絶妙なcolor(・∀・)カルァー

45

少し木の色が出てるところもありますが
これは本物の木を使ってる証拠でもあります
その木のもつ天然の油で
塗料をはじいてしまうんですねぇ(=´ω`=)

作り物にはない
【味】だと思ってもらえるとうれしいです



さぁそれでは
こちらの玄関から中へとまいりましょう↓

39

43

玄関ドアの取っ手が珍しいデザインでイイ!


中は外とは反対に
シンプルで真っ白な空間が広がります

31

41

廊下の上部はガラスがはまり
太陽光を奥まで届け
昼は電気を付けなくても明るいです

35

床以外は真っ白でコーディネートをした
さわやかトイレ↓

40

個人的には窓が真ん中じゃなくて
左に寄ってるところが好きポイント♪

床はタイルではなくシートなので
お掃除ラクチンです(・ω・)b

34

44

室内はあと
照明器具やタイル工事を残すのみです



外はお楽しみの
外構工事がはじまりましたヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ

38

家を囲む塀も少し変わった雰囲気になります!
外構についてはまた
施工写真をアップ予定なのでお楽しみに(*゚▽゚)ノ

42




オマケ写真↓

46

現場監督の仲間さん(左)と
大工の武本さん(右)の服が
ペアルックみたいだった1日(^∀^)笑


edit background


新築工事をさせていただいて
早いものでもう6年

人気の総社市に建築した
その名も「総社の家」

22

25

24

26

27

シンプル&ナチュラルな内装に
オシャレなインテリアがすてきーヽ(=´∀`=)ノ
(おまけに奥様がすごい優しい)
(お喋りが楽しすぎて撮影時に長居してしまった私)
(その節はありがとうございました)


そんな思い出深い総社の家ですが
なんと!
このたび!!
増築工事のご依頼をいただきました(*゚∇゚)ノ

12

お庭だったところに1室分を増築と
プラスもろもろをリフォームをしていきマッスル(・∀・)


増築部分の上棟のようす↓

13

このパカッと壁にあいた穴が
増築部分とつながる箇所です↓

14

17

ふんふーん♪
増築ってなんだか楽しいなー♪
と思ってたその時!!


ヨイショヨイショヨイショヨイショ↓

15

て、手で運んでるー?!((((ノ゚⊿゚)ノ


そーなんです!
クレーンを置く場所がとれなかったので
手で材料を運ぶ・あげる・起こすことに!

メンバーは大工さん2名と
解体業を営む村岡商店さんから
力持ち2名が参戦してくれまして
計4名での上棟です(・∀・)

重い梁や棟木も
すべて手であげちゃいますよー♪
「せーのっ」

20

この全員で息を合わせるようすが
めーっちゃかっこいい!!

いつもより近い距離で見れるので
迫力もすごいヽ(´▽`)/

16

上棟終わったら、みんなで飲みにでも行きます?!
ってくらい団結力がはんぱない!
(実際はコロナ騒動もあるので打ち上げはありませんが・・・)
(いいチーム力でした!)


昔の大工さんたちは
こうやって上棟してたのかなー
って妄想をしながら
私はずっとニヤニヤみなさんを眺めておりました(=v=)

18

19

夏の手あげ上棟
ほんとにほんとに
お疲れ様でした!

21


edit background


雲一つない青空の6月某日
岡山市南区に建築がスタートした
ガーネットエントランス

タイトルについては
またのちほど解説するとして・・・

1

なんといってもこの日差しですよ↓

7

もーーあついのなんのって\(;゚∇゚)/
陰がない足場の上に立ってると
まるで鉄板焼き状態!
焼けるような暑さ!!
ジリジリ焼かれているような暑さ!!
(暑い暑いしつこい)


肝心の住宅はというと
まずこちらを見よっ↓

8

柱が2重になっているのわかりますか?(・∀・)
これは壁をふかす(前に出す)ために
少し厚みをつけています

この写真がわかりやすい↓

14

この厚みが外観のポイントになります☆
全貌をお楽しみに☆


「うわっ」
「こわっ」と独り言をいいながら撮った
屋根の上にいる大工さんたち↓

6

10

上棟は何度も見ているはずなのに
いまだにヒヤヒヤするなー(・ω・;)


この屋根のカタチが
少し特殊な切妻で
大工さんたち苦労していました・・・

5

2

11

お楽しみの3時休憩には
夏の上棟恒例
小野田さんの私物ドリンクバーが出現↓

3

氷を山ほどいれてキンキンに冷やしたお茶!
うはー幸せー!さいこー!!


そのほかにも凍ったペットボトル各種と
お施主様からの差し入れなど
豪華なラインナップ↓

12

炭酸もいいけど甘いから喉かわくかなぁ
これちょっとしかとけてないからこっちにしようかなぁ
ってゆるーい会話をしながらほっと一息♪


いっぽう棟梁の竹本さんは
屋根のことで打合せ↓

13

職人さんの手ってカッコイイから
つい写真撮ってしまいます(*´∀`*)


そんな休憩時間中の屋根の上は
誰もいないから時間がとまったみたいに静かで不思議

4

ん?!
なんか視線を感じるぞΣ(゚д゚) 


とおそるおそる振り向くと・・・

15

ギロッっと
クレーンの目がこっちを見ているみたい(^w^)
クレーンも1日動きっぱなしでお疲れ様ですね♪


その後は垂木や野地板をのせて
この日の上棟はおわりました

9

ガーネットエントランスは
深い紅色を基調にした
今までにない雰囲気の玄関(エントランス)と
タイル・北欧家具・照明など
見どころ満載のデザイン注文住宅です

完成はいまとは真逆の真冬頃の予定♪
引き続きお楽しみにー(=´ω`=)ノ

 

edit background


ななめを見る家
完成ブログ 後半戦です(・∀・)


白い鉄骨階段をあがって2FへGO!
ドドドドドッ(階段をあがる音)

3-4

のぼってすぐにあるのはこちらの棚↓

3-5

奥ゆきにこだわった少し大きめの収納棚です
お布団や衣装ケースが楽々しまえるサイズ感♪
上部は万能に使えるようコンセントをつけました


2F廊下もじつは勾配天井なんです↓

3-6

こうして引きで見ると
ななめが効いててカッコイイです☆


次は水廻りを見に行こうかな~
と思って廊下を歩いていたそのとき!

突然目の前に洗面化粧台がドーン↓

3-16

ちょっと設備屋さん!
廊下に洗面化粧台が置きっぱなしですよΣ(・ω・ノ)ノ

なんて心配はいりません☆
これで正解なんです(・∀・)

廊下と洗面室を兼ねることで
共に広々としたスペースを確保できるし
朝の支度で込み合う(通称:洗面所ラッシュ)を緩和できます

では脱衣室はというと・・・

3-17

こちらもひろーーーい\(^▽^)/
脱衣室とランドリールームを兼ねていて
上部には物干し金物がついてます♪

ななめのデッドスペースには棚をつけ
収納をスッキリ見せています↓

3-18

完成見学会のときに
洗面室と脱衣・ランドリールームの分け方や広さなど
みなさん驚きつつも
いいなーとお褒めのお言葉を多数いただきました

毎日使う水廻りは生活のかなめ!
余裕を持ったプランにすることで
今も、年をとったときも
楽に生活できる家になると思います(・∀・)
そしてそんな細かい工夫ができるのが
注文住宅のいいところですよねぇ♪


っと水廻りで語りすぎた・・・
お次はウォークインクローゼット↓

3-8

あのムーミンのクロスを貼った部屋です♪
空気がこもりがちなウォークインクローゼットですが
正面に細長い窓をつけたので
湿気がこもらず衛生的↓

3-7

ロール式の網戸もついてます(゚∇^*)

寝室はデニムのような
深い青のアクセントクロス↓

3-9

ぐっすり眠れそう(-ω-)Zzz..


さて、ここで少し
お引渡し前に社員全員でおこなう
イチエ建匠の社内検査をご紹介します!

社内検査のようす↓

みんなで見ることで気付くことがある

左が仲間さん、右奥が社長
手前に座ってるのが小野田さんです

みんなそれぞれ見るところ・気になるところって違うじゃないですか?
たとえば現場監督さんなら、
工事の段階でできた傷やスキマなど
施工する側の目線で見てて

営業さんなら見え方・デザイン
お客様の要望などを考えながら見てて

私(島谷)は普段は写真のうつりを1番に考えて眺めていますが
社内検査の時は写真の視点は一旦リセット!
自分がお施主さんになったつもりで
引っ越して1日目の設定で見ています(・∀・)フフ


そして気になったところをまとめて
現場監督さんへ伝えて
後日リペア(修理)をしてからの
お引渡しという流れになります

外壁をチェックする仲間さん↓

室内だけでなく家の周りを一周して確認します

青いキッチンと青いタイルのカウンターと
青い服の仲間さんという
奇跡のトリプルブルー↓

3-2

(なんなら下の養生シートもブルー!)


複数で検査することで
それぞれの視点の勉強にもなりますし
メリットがいっぱい!


そんな社内検査、リペアを経て
いよいよ完成・お引渡しをむかえます

3-10

3-13

3-12

3-14

敷地にあわせたさまざまな角度をいかしつつ
暮らしやすい工夫や安らぐ色遣いなど
お施主様と一緒に楽しみ、創りあげました
ありがとうございました


これからは外構工事がはじまります!
ますますステキになっていく
ななめを見る家に乞うご期待でっす(・∀・)ノ

edit background


いろんなななめを追求した
ななめを見る家
ついに完成いたしました(^∀^)/

玄関から見ていきましょうっ↓

2-5

こんがりかわいい赤茶タイルと
板張り天井のあたたかい雰囲気で
お客様をほわっと包み込む玄関♪


そして、造作の木製ドアでは珍しい
引き戸タイプを採用↓

2-6

和モダンな組み合わせー(*´∀`*)


ガラガラッと中に入ると

2-1

うおっほーヽ(´∀`)/
中もかわイイネッ!


玄関内にはあえて収納スペースを作らず
スッキリと飾り棚だけを設けました↓

2-2

イタリアの石
トラバーチンを使用し
かわいさの中に上品さをプラス↓

2-4

じつはお施主様のおじい様が水彩画家さんだそうで
水彩画を飾るための棚なのです♪


飾り棚の隣にあった扉をあけると・・・

2-3

玄関と同じ赤茶タイルのシューズクローゼットから
両脇が収納棚のパントリーを通ってキッチンへ
なんとも完璧な動線(・∀・)b


そんな充実した玄関をとおって
目指すはメインのLDK!!

2-7

ほわぁぁぁ(*´∇`*人*´∇`*)
ほのぼのぉー♪♪

キッチンは最近では珍しいL型を↓

2-8

写真だとわかりにくいかもしれませんが
壁全面をキッチンパネルという油や水に強い
ツルツルした素材で仕上げているので
掃除がめっちゃ楽というメリットが!

あとはなんといってもこちら↓

2-10

オーダーメイドで作った
アイランドカウンターヽ(=´∀`=)ノ

正方形のゴロンとしたフォルムが
私はめっちゃツボですが
カウンターとしての役割だけでなく
こんな展開も見せちゃいます↓

2-9

中はすべて収納ー((((ノ゚⊿゚)ノ
一人二役かーーい((((ノ゚⊿゚)ノ


イチエの家づくりによく出てくる
あの青いタイルを一面に敷き詰め
シンプルだけど存在感のある
オンリーワンのカウンターができました☆

青いタイルは写真うつりがいいので
こうして
料理や小物を撮るときの背景として使うと
オシャレな雰囲気に撮れますよ~

2-13

うんうん素敵じゃー(*´ω`*)


お次はリビング!

2-14

吹き抜けと勾配天井の合わせ技で
迫力ある空間に!


階段下は造り付けの大きなデスクと
飾り棚をつけました↓

2-11

お子さんのリビング学習や
パソコンスペース、アイロンや家事スペースなど
みんなで使えて便利そう(^∀^)


棚にさりげなく(?)イチエ新パンフを飾って宣伝する作戦↓

造り付けのかわいい木製飾り棚

(まだお手元にない方はぜひ資料請求を!)


鉄骨階段は圧迫感がなく
白く爽やかに空間になじみます

2-15

照明はお施主様セレクトのルイスポールセン!

2-16

全体的に優しくあたたかくほんわかしてて
とっても和むLDKです(*´∀`*)


長くなるので後半へつづきます!
次回もお見逃しなく(・Д・)!!


edit background



木工事が激しさを増してると聞いて
現場にかけつけました===ヘ(^▽゚)ノ


わぁーーーお!!

29

木・木・木ー\(^▽^)/

34

天井が高くて
広くて大きくて開放的で
この時の感想を3文字であらわすとするなら・・・
それは・・・「すごい」
で間違いないでしょう(▼∀▼)ハッハー


見どころは垂木の天井だけでなく
この2階にかかる長い橋↓

32

(まだ手すりがないから覗き込むとめっちゃ怖い)


あとはこの窓の構成も珍しくて素敵↓

31

窓枠がツヤツヤのひのきで
近くで見るとめっちゃキレイなんです(*´ω`*)

37

ひのきをパシャパシャ撮ってると
大工さんが「板も貼ったよー」というので
上を見上げると↓

35

ぬわっ?!Σ(゚д゚)

38

ぬおぉぉぉぉΣ(・Д・ノ)ノ
板張りー!
軒天だけでなく外壁まで板張りとは!
ゴージャスな木工事ですねぇ~(・∀・)オッタマゲー



突然ですが、ここで木工事クイズー!
パチパチパチー(拍手)

この変わったカタチの木はどこに使うでしょうか?



シンキングターイム♪
チャッチャラッチャチャッチャチャチャラッチャ♪

ヒント:この写真の中に使われています↓



ってわかりにくいわっヾ(`Д´○) 

正解は・・・
壁と床の境目のこの木材↓

45

部屋のスミをぐるっとまわっているこれ↓

46

そう!巾木(はばき)です!

家づくりの中だと巾木って脇役というか
ついクロスやタイルや照明や建具のほうが
メインになりがちですが、、、
じつは巾木のデザイン1つで部屋のイメージはとても変わります(・ω・)
木かアルミかビニールか?
色は床に合わせる?壁に合わせる?
幅が大きければ、豪華でどっしりと重厚感ある雰囲気に
細めにすれば、目立たずシンプルでさりげなく

ね?巾木1つとってもすごく奥深いんですよ
巾木の世界は無限大なんですよぉぉぉ(」゚□゚)」



今回は木の造作巾木で
(※既製品とちがい木材屋さんで作ってもらった木材を大工さんが取付る)

大工さんの手仕事が光る木の造作巾木

↑こういう細部にこそ
大工さんの数ミリ単位の仕事が光っているんです(*´ω`*)パァァ


おっと、巾木について長く語りすぎた・・・
(ほんとはもっと語りたいけど我慢だ)

板張りの

垂木あらわし天井の家
ワクワクの木工事がもう少しつづきまーす

シンプルながら絵になる切妻屋根の住宅外観

edit background

真備町に完成した
彩園を楽しむ平屋

建物の完成後に
アスファルトやカーポートなどの
外構工事をさせていただきまして
このたび新緑の季節をねらって
写真撮影にお邪魔しました♪


こ~んに~ちわ~~ヽ(=´▽`=)ノ

84

おひょーーーーΣ(・∀・ノ)ノ
かわいい彩園ができてるぅぅぅー!!

72

丸っこい葉っぱが特徴のユーカリの木や
人気のモミジが目に楽しく

75

壁際にはピンクのバラがたくさん咲いています

82

74

足元には家庭菜園がいっぱーい(*´∀`*)
エンドウ豆↓

77

小さなビニールハウスの中には
品種のちがうトマトのコーナー↓
(反対側にナスときゅうり)

78

ちょこんとした梅の木もあります↓

81

かわいいイチゴに手を伸ばすご主人↓

79

覚えきれないくらいたくさんの植物に囲まれた
色とりどりの彩園♪


彩園以外のところは
アスファルトや土間をしっかり施工したので
草抜きの手間がないし
車もたくさん停めれちゃいます(・∀・)b

85

さらにさらに
家の奥には頑丈なドックランまであるんですよ!!

83

わんちゃんが思う存分走れる!
こんな暮らし、ほんとに羨ましいー(*´∀`*)

80

切り取って見てもほのぼの癒されますが
全体で見たときの
濃いめのブラウンと彩園のコントラストが
めっちゃすてきヽ(=´∀`=)ノ

84

これからさらに時間がたって
季節が変わった彩園も楽しみです♪


Mさま
今回は急にお邪魔したにもかかわらず
快く写真を撮らせてくださり
ありがとうございました。
またぜひ遊びに行かせてください♪


edit background


仕上げ工事中のななめを見る家!

クロス工事を担当するのは
おなじみ星和(セイワ)インテリアさん↓

29

吹き抜けの壁や天井にクロスを貼るため
大きな内部足場を設置しています(・∀・)
ジャングルジムみたいでテンションあがりますが
危険なのでのぼっちゃダメ!絶対!


クロス工事といえば
クロスを貼るだけじゃなくて
下準備として凹凸や穴を埋めるパテも大事な工程です↓

31

パテが乾いたらその上から
ノリを付けたクロスをバサーっ↓

33

そしていらないところをカッターでシャキー↓

34

こんな作業を1部屋1部屋繰り返し
少しづつ完成に向かっていきます

37

ななめを見る家は
シンプルな白クロスが多いですが
アクセントクロスがあるのが
こちらのウォークインクローゼット↓

30

さりげないムーミンのクロスに
天井は濃いグリーンの組み合わせ♪
森の中みたいでかわいいです(*´ω`*)


ここでクロス工事のワンポイント講座☆
チャーランッ☆

模様があるクロスのときに
見るべきポイントがこの隅のところ↓

32

ムーミンの口?アゴ?のところ!
隣のクロスと柄がピッタリ合っているのがわかりますか?
その上の花もですが、こういう模様がちゃんと揃っているか!
ここが職人さんの腕の見せ所(*゚▽゚)

みなさんこれから模様があるクロスを見たときは
ぜひそこをチェックしてみてくださいねー☆

つづいてもアクセントクロス↓

36

デニムのような深いブルーヽ(´∀`)/
めっちゃよく眠れそうな雰囲気が漂っていますねぃ


あとは家具や照明、建具や塗装など
工事が続々と入ってくる予定です

27



そしてーーー
楽しみにしていた
足場のとれた外観がこれだぁぁぁヽ(´▽`)/

28

おおおおお!
屋根の角度が絶妙ヘ(^∇゚ヘ)(ノ゚∇^)ノ

35

もうすぐ完成の「ななめを見る家」
6月に完成見学会を予定しています

安心して見学していただけるように
万全のコロナ対策をしての見学会となります

詳細が決まり次第イベント情報に掲載しますので
よろしくお願いします(^▽^)


edit background

待ちに待った新緑の季節!

5月の林のカフェさんは
眩しいほどの緑につつまれています

253

248

247

木漏れ日がうつくしいー!
新緑さいこーヽ(=´∀`=)ノ


5月の上旬は
新型コロナウイルス対策のため
テイクアウトのみの営業でしたが
16日よりイートインスペースが再開されました

243

251

そして、16日から23日まで
2Fギャラリーにて
山形県在住の陶芸家
 矢萩誉大さんの器の作品展
「テクスチャーとディテール」が開催されています


571

林のカフェさんで使われている白器を中心に
小さなものから大きなお皿や花瓶まで
日常のさまざまなシーンで使える磁器の数々・・・

572

569

573

570

握力が強い私は
触れたら壊れてしまうんじゃないかと思い
なかなか手に取ることができませんでしたが
じつは磁器は器の中でもとても強いそうです(・∀・)ホッ

578

か弱くてかわいいので、名前を聞くまでは
てっきり女性の作家さんが作られているのかな~と
思ってましたが
なんと男性だったんですねぇ(*´ω`*)

568

そして、今回の展示会では
ディスプレイの一部を製作、
お手伝いさせていただきました♪

窪津と仲間のペアで作業↓

245

真鍮の飾り棚を移動、設置したり
器を引き立たせる
白い和紙を貼った板を搬入しました↓

249

展示スペースは通路を広くとり
混雑しないように配慮されていますので
3蜜にならず安心してご覧いただけます

254

器そのものがもつ繊細さと
春の植物のあざやかさ、そして
それらを最大限に引き立たせた
コーディネートさんのセンスが光るディスプレイ

567

たくさんのコラボレーションを
お楽しみください♪

574


edit background


工事が進んでいると聞いて
白楽町の家にやってきましたっ(・∀・)ノ


かっこええ玄関じゃなーと
写真を撮ってたら・・・
中に人影がーーー∑|゚Д゚|キャーー

16

侵入者発見!侵入者発見!
ウウゥー(パトカーの音)

ってよく見れば
大工の渋谷さんじゃあーりませんか(・∀・)!!

それもそのはず
白楽町の家はただいま木工事中♪

17

広々としたLDK\(^▽^)/
大きな開口で明るいー☆
天井も段違いになってて奥行があります


んん?このながーい四角はなんぞ?↓

18

どうやらこちらはトイレの棚だそうです(゚∇^*)
トイレットペーパーがたくさん収納できそう!


こちらの階段が
ちょっと変わってまして↓

20

階段のようで部屋のような
便利で楽しい仕掛けがあります♪
完成をお楽しみに(^ω^)


そんな階段をのぼると
養生に名言がっ↓

22

【きれいな現場まずは養生から】
ほんまそのとおりじゃ!
と感心しながら顔をあげると・・・

おおおぉ(ノ*゚▽゚)ノ

21

壁一面の棚!!!
本はもちろん、小物を収納したり
写真たてを飾ったり、お子さんが作った作品を
並べてギャラリーみたいにしたり♪
いろんな使いかたができますね♪


あと2階にはベランダもできていました↓

19

軒が深くていい感じ(^∀^)


そうこうしてると
仕上げのことでお施主様と営業岡田の
現場打ち合わせがスタートッ!

養生をめくって木の色をチェックしています↓

15

塗装でどんな色にするか・・・
もしくはクリアでそのままの色をいかすか・・・
悩みながらも完成を想像して
ワクワク楽しい時間ですヽ(^▽^)人(^▽^)ノ



さいごに外まわりをぐるっと↓

13

14

23

まだまだ全貌はこれからっ
次回の建築ブログもお見逃しなく(・∀・)ノ


edit background


木工事中のライトグレー

大屋根がガレージの屋根と
玄関の屋根になっていて
雨の日でも濡れることなく
車に乗り降りできます↓



高級な旅館やホテルだと
入口のすぐ横に車つけれて
スムーズに乗り降りできるじゃないですか!
あんなイメージでめっちゃ憧れる動線!


これはなかなか珍しい雰囲気の
玄関アプローチになると思いますよ(=´ω`=)ワクワク



玄関をはいると
まだ壁がない大きな空間がドーン↓

床暖房が見える木工事風景

床暖房がはいったり
吹付断熱が完了したり↓

吹付断熱の施工が完了

着々と、そして確実に
工事は進んでいる模様です(‘ω’)


ほぅ、ここがダイニングですか?

24

ってここは大工さんが打合せや休憩に使う
テーブルスペース☆

テーブルのそばには
ドリンクバーが↓

大工さんお手製の遊び心があるドリンクバー

おしぼりも用意してくれてるところが
優しいですよねん(*´ω`*)


しかもここ、ここ見てっ↓

29

キャスター付き!!
使い勝手よさそう(・∀・)クスクス


そして~気になる外まわりは
外観のポイントとなる板金が貼れていて
迫力がすごい!

板金を貼った南側の外壁

ここからさらにかっこよく味付けされていくので
完成をお楽しみに☆


他にも見どころやポイントは
いーーっぱいありますが
個人的にはここから見る外観が
一番好きかも↓

片流れ屋根の平屋外観

シンプルでカッコイイ(*‘∀‘)

屋根の勾配が外観のポイント

片流れ屋根の平屋 ライトグレー
もう少し木工事がつづきます♪

edit background


倉敷市で建築がスタートした
垂木あらわし天井の家!

その名のとおり
垂木が見える天井がポイントなんですが
その上棟がめちゃめちゃすごいっ(・∀・)

1

大きな垂木1本1本を
クレーンで屋根の上まではこび、
それを4人がかりでキャッチ↓

4

8

頂点のところにいる人が
左右の垂木をぴったり合わせる↓

25

すきまがあったら
下の人に「ちょっとあげてくださーい」
などやりとりしながら
慎重に作業します↓

26

ぴったり合わさったら
タルキックという
垂木用の強いビスで固定します

3

なにがすごいって
つかまるところが棟木しかない屋根の一番上で
そんな作業を90本繰り返すっ(ノ゚⊿゚)ノ

まさに垂木90本ノック!

17

7

16

大工さんたちの真剣なまなざし
ときどき見える笑顔
大きな掛け声や重機の音
いつまでも見ていたい大迫力の上棟でした

9

2

いよいよ最後の1本・・・

13

ガシャンと固定され
これですべての垂木がかかり
ブルーシートをかけてこの日の上棟は終了となりました
お疲れ様でした

12

20

下から見上げた垂木↓

11

↑みなさんはこの写真なにに見えますか?(・∀・)
(私は恐竜の肋骨みたいだなぁと思いました)


28

垂木あらわし天井の家
吹き抜けや勾配天井が見どころですが
上棟に続き、大工さんの木工事にも
注目していただけたらと思います(o^∇^o)


edit background


林のカフェさん
この春で4周年!!
おおおめでとうございまーすヽ(=´∀`=)ノ


お祝いの気持ちをこめて
アニバーサリープレートを食しに行ってきました♪

231

かかか、かわいいー(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」

230

生クリームでふっくらプクプクの白鳥さん・・・
添えられたイチゴの鮮やかな赤色・・・
ガラス皿から透けてみえるnutelさんの作品とのコラボレーション・・・
繊細でいつまでも見ていられます(*´ω`*)


そしてラッキーなことに
2階席は貸切状態だったので
久しぶりにのんびりゆっくりカフェを堪能しました♪

234

233

写真を撮ったり
雑誌を読んだり
展示してある作品を眺めたり・・・

232

235

春の花さく 林のカフェさん
とても癒されました

ありがとうございました

242

236

240

そして!
4月より、営業時間が1時間うしろになっています!
林のカフェHPインスタグラムにて
最新情報をチェックしてお出かけくださいねー(ノ゚∇゚)ノ

edit background


完成ブログ 住宅編っ\( ‘Д’)/

玄関がこれまたかっこいいんですよ↓

住宅部分の奥行きのあるガラス張りのエントランス

これが玄関?!お店じゃないの?
って間違えちゃいそうでしょ?(・∀・)

ガラス張りなので奥行があってすごい迫力あります

らせん階段とガラス張りのカッコイイ玄関ホール

きゃーーー(*´Д`)
らせん階段にギャッベーー!
たまらん組み合わせーー!


階段をあがった先は
三角形のLDKがひろがります↓

赤いキッチンやカーキのクロスを合わせたLDK

オ、オ、オ、オッシャレー☆(/・∀・)/

カーキの天井に赤いキッチン!
オシャレ上級者テクニック炸裂ですねぇー

存在感のある赤いキッチン

リビングからは見えにくいキッチンの奥に
調理器具や家電、食器などを
収納するスペースがあります↓

キッチン奥には両面に収納棚を設置しました

造り付けなのでスペースに無駄がなく
棚板を追加すれば簡単に収納力アップ(*^ー゚)b


リビングは
天井と同じ濃いカーキのソファー↓

ゆっくりくつろげるLDK

と、足元には
玄関とはまた違った模様の
ギャッベが敷かれています↓

59

81

大きな山と青い空
その中を動物たちが駆け回り
花や木が豊かに咲く
まるで1枚の絵のようなギャッベ(=´ω`=)キュン


その他の個室も完成しました↓

青でコーディネートした子供室

天井のアクセントクロスと同じ青色の
ロールスクリーンがいい感じ!


ダブルボウルの洗面室は
3人で並んでも平気なくらい
大きな鏡がつきました↓

ホテルライクなダブルボウルの洗面スペース

洗濯機と幹太くんも設置が完了し
住宅部分もこれにて完成☆


すでにお引渡しはおわり
お店は営業がはじまっています

62


岡山市中区に完成した店舗兼住宅の外観

三角形の敷地との出会いからはじまった家づくりは
プランから完成まで
工夫や発見、ワクワクとドキドキの連続でした
本当にありがとうございました

これからもたくさんの人に愛されるSTAYでありますように!


edit background


岡山市中区海吉の幹線道路沿い
店舗併用住宅 STAY~三角形の理容室~
お楽しみの完成ブログ♪

お店とご自宅の2回にわけて
ご紹介しちゃいます(・∀・)ルンルーン

まずはお店部分から!
こちらのオシャレな入口から突入です
バーンッ≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

60

(実際は静かに開けています)


入ってすぐの待合スペースは
カラフルなイスがズラリ↓

73

お施主様のセンスが光るオシャレチェア!
たまごのようなカタチと全部ちがう色なのもポインツですが
なによりめっちゃ座り心地がいい!
座り心地がいい!!
(大切なことなので復唱しました)


待合スペースから中へすすめば
いよいよメイン部分↓

74

75

キャーーカッコイイーーー
カッコよすぎーヾ(*^∇^)八(^∇^*)ノ


ブースは全部で4つ!
座るとお隣の人はまったく見えない
半個室タイプになっています♪

76

リクライニング機能の付いた高級なイスは
サロンづくりのベストパートナー(?)でおなじみ
タカラベルモントさん

シャンプー台は移動式で
イスの後ろにガシャンと固定される仕組みなので
一度座れば終わるまで席を立つことは許されない・・・
あっ間違えた
終わるまで席を立たなくてもいい
楽ちんリラックスな構造になっています(^∀^)イイネ!


カウンターや作業台は濃いブラウンで造りました↓

85

ホテルの受付のようなスタイリッシュさ☆


カウンター上部の照明はあえて不規則に設置↓

84

長さと位置は変えれるようになってるので
模様替え気分で変えていただけたら
雰囲気かわって楽しいかも(^∀^)


カラー剤やシャンプーなど
特殊な小物が多いので
背面には大容量の収納棚を付けました↓

77

83

カラー剤って
箱もカラフルでかわいいんですねぇー(・∀・)ヘェー


アーティスティックなトイレ↓

78

おおおかっこいいー\(`∇\)(/`∇)/

お施主様支給の
LIFEというアメリカの雑誌の表紙を
1枚1枚ランダムに貼った
こだわりのトイレが完成しました

61

いろんな時代のニュースを写真で感じることができます
さぁ、あなたはいくつわかるかな?!
私はオリンピックとビートルズくらいしかわかりませんでした(゚∇^*)


さいごに道路から見た外観を↓

87

STAY
住所 岡山県岡山市中区 海吉1268-1
TEL 086-201-3290
予約優先制
駐車場🅿️4台


技術の腕もさることながら
気さくで優しいスタッフのみなさんや
建物のカッコイイ色遣いなど
いろんなことを楽しみに
足を運んでいただけると幸いですヽ(=´∀`=)ノ


さて、次回はいよいよ住宅部分の完成ブログです!
お楽しみにーー

edit background


ポカポカ陽気の3月
木工事中のななめを見る家にやってきました!

軒が深い玄関から
おじゃましまじろう(・∀・)ノ

19

おおおおお(ノ*゚▽゚)ノ 
吹き抜けリビングができてるぅぅー!

吹き抜けリビングの木工事と大工さん

(後ろ姿は大工の竹本さん)


そんな天井が高いリビングには
華奢なフォルムの鉄骨階段がかかってます↓

リビング階段は鉄骨階段

ウホーカッコイイゼーー( ゚Д゚)

2階から見るとこんな感じ↓

14

屋根の勾配に合わせた勾配天井が
迫力ありますねぇ~

15

18

それぞれの部屋の天井も
勾配天井でして↓

17

家全体のつながりを感じれる
造りになっておりますです(・∀・)ハイ


外部もだいぶできてきました↓

25

板張りの軒裏が家の中からよく見え
ほのぼの癒されます(*´ω`*)

23



ほんとにどこを見てもななめな世界(*゚▽゚)

22

26

21

ななめを見る家
もう少し木工事が続きます


edit background


真備の家
完成&お引渡しを迎えました

外壁とおなじ濃い茶色につつまれた
モダンな玄関アプローチからスタートですε=ε=(ノ^∇^)ノ

 62

アプローチの前に立つと
まっすぐ視界がぬけて
その先にある照明と田園風景に目が奪われます↓

贅沢な広さの玄関アプローチ

そして足元の味わい深いタイルも
これまたかっこいい(´▽`)/

57

雰囲気あるアプローチをすすんだ先には
赤茶タイルが印象的な玄関が出現↓

タイルが続くこうきゅう

空間のポイントとなる照明は
日本の折り紙に影響をうけたといわれる
デンマークの照明、レクリントを採用しました

帰ってきた人を暖かく包みこみ
ホッと気持ちがおだやかになる
そんな玄関になったんじゃーないでしょうかっヾ(´ε`*)ゝ


お次はリビング!
風景を眺める大開口やガラス戸が多くて開放感があります↓

50

隣接するのは薄いグレーがポイントの和室↓

リビング横の落ち着いた和室

と、ダイニングキッチン↓

64

ペンダントはルイスポールセン
真っ白でツヤツヤなキッチンは
TOTOのザ・クラッソ!
クリスタルカウンターの高級感がすごいです

47

そんなキッチンから見える大きなテラスは
アプローチと同じ茶色のタイルを敷き
明るすぎない大人な雰囲気に↓

田園風兼を一望できるテラス

まわりが囲まれててとっても落ち着きます(=´ω`=)


クロスにこだわった
個室もそれぞれ完成しました↓

53

51

格子戸とルイスポールセン



さいごに外観を↓

寄棟屋根の南外観

風景が一望できる南面

49

真備の雄大な風景の中に
イチエの家を建てていただき
ありがとうございました

これからも末永いお付き合いを
よろしくお願いいたします

edit background


知らないと読めない町名で有名な
倉敷市の白楽町(ばくろちょう)

市役所や美観地区が近く、人気の築
あっ間違えた・・・人気の地区です(‘ω’)

そんな白楽町で計画を進めていたおうちが
ついに上棟の日を迎えました!


敷地のお隣のご実家にある松と
そのすきまから見える朝日がカッコイイ↓

1

絵に描いたようだ(*‘∀‘)


いい天気でしたが、風が強めの1日!

3

私もこの時ばかりは
隙間がない防寒仕様で参戦しました↓

11

たまには撮ってあげるわ~
と撮影中の姿を撮ってもらいましたが
なんか背がでかいな・・・まぁ仕方ない\( ‘Д’)/


ってそんなことより!!
白楽町の家は六寸勾配の切妻屋根が特徴的↓

4

六寸勾配とは、横に10mあれば高さ6mの屋根になるということなんですが・・・
まぁ簡単にいうと
いつもより勾配がきつめの屋根ってことです(・∀・)
角度で言うと31度だそうです


こうして下から見るとそうでもないですが↓

8

こうやって垂木と視線を合わせると↓

2

おおぉΣ(゚д゚) 
こりゃ屋根のぼるの怖いなΣ(゚д゚;) 
ってなりません?
ならない?えっえっ


ってそんなこと考えてる間に
きれいな屋根が姿を見せ
上棟は無事終わりました


9

6

大工さんたち、お施主様、寒い中お疲れさまでした

7

家事動線と収納が考えられたプラン
プライベートルームや大きな本棚のある廊下
そしてスッキリまとまった切妻屋根の外観に
今後も大注目ですヽ(=´▽`=)ノ


edit background


2020年2月某日
真冬とは思えないあたたかい日差しの中
上棟をおこないましたヽ(=´▽`=)ノ


どれほど暖かいか
この写真の大工さんを見てっ↓

3

は、半袖?!∑(゚Д゚)
というのも、この日気温は20度近く!
動き回ってる大工さんたちはみなさん暑そうでした( ̄Д ̄;;


さて、そんな半袖大工さんが縦にぽこぽこと突き刺さしてる
こちらの木材↓

4

これは小屋束(こやづか)という
梁の上にくる木材なんですが
こうしていっぱいあると
キノコみたいでおもしろいーなんて(^∀^)ナンノコッチャ


次はその小屋束に横に木材をかけていって

2

7

12

(背景に観覧車!)


そして最後に一番高い木=棟木(むなぎ)を渡して
カーンカーンとハンマーで打ち込みます↓

5

アクロバティックな大工さんの動き
響き渡る豪快な音と掛け声は
上棟の1番のだいご味といっても過言ではありません(*´∀`*)


冬のようで春のようで初夏のような
不思議な上棟でした
お疲れ様でした

11

13

9

夕陽を背に現場のチェックをかかさない
棟梁の武本さんを隠し撮り↓

8


さいごに模型をちらみせ↓

14

ライトグレーを基調に
大人っぽいシンプルで美しい平屋に仕上げます
次回の建築ブログもご覧あそばせっ(・∀・)ノ


edit background


ついに完成をむかえた
おとうさんのたてる家

写真もりだくさんでご紹介していきますyo(・∀・)
最後までついてきてyo(・∀・)チェケラッ

59

まずは大きなFIX窓が主役の玄関!

大きなFIX窓で視界が抜ける贅沢な玄関ホール

ズバーンと視界がぬけて
とても贅沢な空間です\(^▽^)/
窓の外には植栽がはいる予定です
めっちゃ楽しみ\(^▽^)/


玄関横には階段下をうまく利用した収納スペース↓

玄関横の収納は階段下のスペースを利用しベビーカーなどの大きなものも収納できる

シューズクローゼットと
お出かけ前に全身をチェックできる大きな鏡、
ベビーカーやスーツケースなどの大きなものも収納できる
大容量で機能的な収納です(=´∀`=)ヤッター


玄関をすすめば大空間のLDKがドーーン

61

50

55

大開口と勾配天井の相乗効果で
とても開放的で明るい空間になりましたヽ(´▽`)/


リビング横の和室も畳が入り
しっとり落ち着く空間に↓

リビング横にある和室

あとはゴロンと横になるだけ(´ω`)zzz


存在感のあるキッチンは
木目がきれいなタカラを採用↓

キッチンは木製で柔らかい印象に

キッチンカウンターと背面収納の高さを合わせることで
圧迫感がなく、スッキリと見えますヽ(゚◇゚ )ノ

大容量の収納があるシステムキッチンと背面収納とパントリー

突き当りの扉は隠れ(?)パントリー↓

パントリーの中は小さい棚を組み合わせ無駄のない空間

棚をコの字型に配置!
さらに棚板の高さはそれぞれ調整可能!
台所用品や食品って小さいものも多いから
数センチのすき間でもすごく助かりますよねー♪


つづいても水廻り(ノ^∇^)ノ

一度に2人で使える大きな洗面スペース

木目であたたかみのある洗面室(*´∀`*)ホワワー
2人で同時に使っても余裕のあるサイズ感です♪

その横には家事時短の味方
ランドリールーム↓

家事効率を考えた広々としたランドリースペース

このあともう1本物干しがついて
大容量のランドリールームの完成です(‘◇’)
わたしもほしい!


寝室もこのとおり↓

グレージュで優しく落ち着く印象の寝室

人気色のグレージュをアクセントにした寝室!
落ち着くし、コーディネートがしやすそう( ゚∀゚ )

へこんだ2つの棚はヘッドボード↓

枕元には棚とコンセントがあり使い勝手抜群

現代では必須となっている枕元のコンセントもそれぞれついてて(・ω・)bグッ
スマホや時計だけじゃなくお気に入りの本を並べたり、寝るときにリラックスできるアロマを置いたり
いろんな使い方ができますねぇ♪


それともう1つ嬉しいのがこちら↓

寝室から回遊できる動線を考えたウォークインクローゼット

寝室の奥にあるウォークインクローゼット!!

棚もいっぱい
ハンガーパイプもいっぱい\( ‘Д’)/

寝室から回遊できる動線を考えたウォークインクローゼット

こちらのウォークインクローゼットは
寝室と廊下に出入り口がある。
つまりぐるっと回遊できる動線なのです(・∀・)

誰か寝室で寝ていても起こさずに出入りできるし
クローゼットからベランダにも出れるので
物音を立てずに洗濯物を干すこともできちゃいます!


しあげに
玄関前にルーバーをつけて
外観も完成でございます↓

62

玄関前には目隠しのルーバーを設置

ツートンのメリハリが効いた住宅外観

真夏の上棟を仕切る おとうさん
黙々と木工事と向き合う おとうさん
打合せのときにアドバイスをする おとうさん
お引渡しを笑顔で見守る おとうさん

大工の竹本さんとはまた違う顔が見れた半年間でした
ありがとうございました

家族を想う気持ちがいっぱいこもったこの家で
たくさんの幸せな時間を過ごせますように。
スタッフ一同心よりお祈り申し上げます


edit background


仕上げ工事の真っ最中と聞いて
駆けつけましたっ(・∀・)ノ


オシャレすぎると話題の玄関から
おっじゃましまーす

57

おひょーー(*゚ロ゚)
らせん階段がメインの玄関なんて!
豪華じゃわー(*゚ロ゚)


階段をのぼった先は住宅部分!
クロスが貼れたLDKはこんな感じに↓

51

48

天井がカーキのアクセントクロスヽ(=´▽`=)ノ
カーキ(緑と茶色の中間みたいな色)好きなわたしは
めっちゃ好きな雰囲気です!

そしてなんと・・・
このLDK、じつはまだ秘密が隠されています・・・
その秘密は養生がとれたときに
解き明かされることでしょう(・∀・)クックックック


さて、他の部屋はというと
薄いむらさきのアクセントクロスや↓

44

レトロかわいい花柄↓

56

鮮やかなブルーのアクセントクロス↓

50

などなど・・・
さすが理容師をされているお施主様!
色づかいが大胆でおもしろいです(^ω^)


洗面室もほぼ完成↓

45

憧れの2ボウルの洗面台(*´∀`*)イイナー
鏡がついたら完成です☆


お次もビックリ!な店舗部分↓

49

海の中かな?(゚д゚) 
と勘違いしてしまいそうな
きれいな青でまとめられています

41

そんな青の中でも
目を惹くのは奥様が選んだモザイク風のクロス☆
派手すぎず、かわいすぎず、いいバランスです(^∀^)サスガッ


あの不思議な空間のトイレは
なんと黒のクロスでさらに不思議さアップ↓

54

さらにさらに!
その上から一工夫してこちらを貼っていきます↓

52

なんじゃこりゃΣ(・ω・ノ)ノ

これはLIFEというアメリカの雑誌の
歴代の表紙たちです
これをトイレにかっこよく貼っていきます☆
完成が楽しみ(^∀^)ワハハーイ



最後に足場が取れた外観を初公開です!

55

46

40

黒のガルバをメインに
木とベージュのコントラストが効いた
かっこいい仕上がり☆^∇゜)ヤッタネ


お施主様のご厚意により
3月に完成見学会を行います!
日程は決まり次第アップしますので
ご興味のある方はぜひぜひチェックしてくださいー\(^▽^)/


edit background


吐く息の白い冬の早朝
まだ空に夜明けの余韻が残る中

上棟にとりかかろうとしていると・・・

3

白い月発見(・∀・)!!
これはいい1日になる予感がしますねぃ♪


お施主様(右下)があたかかく見守ってくれる中
いよいよ上棟スタートですッッ

6

かじかむ手をもろともせず
大工さんたちは慣れたようすで次々に木材を組んでいきます

4

5

うろこ雲(?)とクレーンのツーショット↓

9

お昼はほか弁の、みんな大好きとりめしミックス弁当
(昔でいうところのとりめしスペシャル)や
天ぷらご膳をもりもり食べ
午後の部スタート↓

7

ななめを見る家というタイトルから
想像がつくかもしれませんが
多角形の変形地に合わせた
ななめプランが見どころの1つ☆^∇゜) 


ななめが合わさる柱はこんな感じになっちゃいます↓

8

こういう構造部が見えるのって楽しいですよね~(^ω^)ワタシダケ?


新しく作ったイチエ看板も記念にパシャリ↓

11

前の看板は小さかったので
すごく大きくなったように感じますが
今はこの大きさがスタンダードらしいです(o^-‘)b
デザインは全部で3パターン☆
3つ全部見つけた人はいいことがあるとかないとか☆^∇゜)ドッチ?!

10

ななめを見る家
変形地をうまく活用し
暮らしやすくてデザイン性もある
ステキマイホームに仕上げちゃいますよ☆

次回のブログも見てくださいねっ
じゃんけんポン うふふふふふ
(サザエさんのエンディング風)


edit background


大工のおとうさんによる木工事がおわり
今は設備屋さんや電気屋さん、建具屋さんが入っての仕上げ工事中です

窓がいっぱいで明るいLDKも
このとおり仕上がってきましたー↓

30

よほほほほー((((((っ・∀・)っ
勾配天井の開放感もあわさって、気持ちのいい空間になりそう☆

そんなリビングの隣は
お昼寝に最適な和室があります↓

リビングの隣にある心地のいい和室

和室ではこの日
建具屋さんが切込み(取付)の作業をしていたので
邪魔にならないようにそーっとキッチンに移動しましょう(-_☆)))サササ

って言ってるそばから
目の前に建具がドーーーン↓

39

あたって汚れたり傷が付いたらおおごと!
ここもそーっと通過です(-_☆)))サササ


そんな緊迫(?)した状況で撮った
キッチンがこちら↓

キッチンは木目調のカウンターキッチン

明るい木目調のカウンターキッチンなんですねぇ(・∀・)
先ほどの明るいリビングを眺めながらお料理ができるなんて最高じゃ!


つづいてキッチン横の水廻りの
洗面・脱衣室ならぬ、洗面・洗濯室↓

46

家事のしやすさは暮らしの心地よさ♪
私は家事の中では洗濯が一番好きなので
個人的に完成が楽しみな部屋No,1です(^ω^)
ちなみに洗面所はこの部屋の隣に別にあるのでご心配なく♪


お次はこの階段をのぼって2Fへ移動↓



各個室を長い廊下がつなぎます

大きな窓で明るい2階廊下

ご夫婦の寝室は流行りのグレーベージュ
略してグレージュのアクセントクロス↓

ご夫婦寝室は枕元にニッチがあります

オシャレで落ち着きますねぃ(*´ω`*)


寝室から通りぬけできる
大容量のウォークインクローゼットも↓

通りぬけできるウォークインクローゼット

収納力がすごい!Σ(゚д゚)


さいごに
足場のとれた外観を初公開です!!

素材がかわる部分で段差を付けて立体感をだした住宅外観

木目調と吹付のツートンカラーの外壁

木目の茶色と濃い紺色のツートンカラーヽ(´▽`)/


遠くからみても存在感があります↓


木目調と吹付のツートンカラーの外壁

おとうさんのたてる家
完成まであと少し!


edit background


年明けの真備の家へGO(σ・∀・)σ
2月の完成にむけて工事は追い込みです

リビングはクロスが貼れましたー↓

31

南面に大きな窓がありとても明るく
奥には使い勝手のいい和室があります♪
廊下側の壁にはガラスをはめ込み、
視線が抜けることで広く見える。と同時に
高級感のある空間を演出(゚∇^d) 


リビングのお隣のダイニングキッチン↓

37

南面には広々とした絶景のテラスが♪
はやく完成した姿がみたいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ


その他の個室も
クロスが貼れて全貌がみえてきました♪

2階のアクセントクロスがかわいい個室↓

27

光が反射するとお花がキラキラ浮かぶ洗面室のクロス↓

33

品のあるグレーのクロス↓

32

トイレはピンクのラブリークロス↓

34

スッキリとかっこいい黒のクロス↓

40

と、ここまでで5種類のクロスをご紹介しましたが
じつはこれはまだほんの1部(・ω・)

というのも、真備の家は部屋数がとにかく多いんです!!
養生が取れたらまた詳しくご紹介します(^∀^)ノ


お次は外壁!
昨年末に塗装職人さんによる吹付工事が行われました☆

吹付の前に下地を塗る塗装屋さん↓

35

ローラーで塗ってる少し白い液体が
糊の役割をするようです


そして、吹付が完成した南の外観がこちらッッ↓

42

フッフー(ノ゚∇゚)ノ
濃い茶色でモダンな雰囲気!

28

なにより寄棟屋根のどっしりとした迫力がすごいΣ(・ω・ノ)ノ


真備の夕陽に照らされた
稲刈りが終わった田んぼ↓

38

これはこれで冬を感じれていい風景(^ω^)

真備の家
完成まであと少しです


edit background


先日、完成見学会を終えた
倉敷市玉島のそよ風わたる家
その凛とした姿を一挙公開しちゃいます(・∀・)ノ

スタートは玄関から↓

40

い、行き止まり?!Σ(・ω・ノ)ノ
と思わせるほどスッキリとした玄関☆

入口は向かって左側にちゃんとあります↓

43

濃いめのグレータイルの床と
木の組み合わせって高級感ありますねぇ(*´ω`*)


そんな玄関から中にはいると・・・
中庭と大開口があるLDKがどーん\(^▽^)/



41

この日はすごくいい天気で
LDKはポカポカ暖かくとても気持ちよかったですヽ(´▽`)/


キッチンはモルタルアートを施し
かっこいい印象に(・ω・)b

42

カウンターでご飯を食べれば
まるでカフェみたいに優雅な時間を過ごせそう♪


お次は
リビングにかけられた階段をのぼって2階へ!

37

2階は各個室がありまして
1つ前のブログではムーミンのお部屋をご紹介しましたが
今回はこちらのお部屋を↓

33

モリスのアクセントクロスッッ(っ゚⊿゚)っ

36

大胆な柄ですが、自然をモチーフにしてるので流行がなく
シックでカッコイイデザインが
住宅全体の雰囲気とあっててステキー(≧∇≦)キャー


さいごに外観を!

34

39

35

31

シャープ&シックな中に
木のあたたかみがプラスされて
モダンでかっこよく仕上がったんではないでしょうかっ(*^▽゚ *)

今はカーポートやフェンスなどの外構工事がスタートしてまして
完成・お引渡しは年明けの予定です
外構が完成しましたらまた全体像をアップしますっ(=v=)

以上、建物完成レポートでした☆
ハブアナイスディッ☆

edit background


毎年とても楽しみにしている
林のカフェさんクリスマス☆

入口にはナチュラルなリースがお出迎え↓

225

黒に緑が映えますね~☆
ワクワクしながら店内へヽ(=´▽`=)ノ


1階はお客さんがいっぱいだったので
2階へあがると・・・

222

わぁぁぁー(ノ*゚▽゚)ノ

227

2階の中央には大きなモミの木が3本も!


そして上を見上げると
大きな木が吊られてるではありませんか!

223

こちらは白のオーナメントでシックな雰囲気

229

大人っぽくてすてきやー(*´ω`*)キュン


さらにこちらのモミの木
席と席の間仕切りの意味も持っていまして↓

227

裏側の席にまわると・・・

220

いろんな飾りが出現!!
クリスマスムードを感じながら
半個室のような気分でゆっくりコーヒーが楽しめます♪


ちょうどお昼の時間だったので
人気のスープランチを注文しました↓

224

あたたかいスープで身も心もほっこり(=´∀`=)
野菜もたくさんとれて、ヘルシー!
ランチにはコーヒーか紅茶がついてきます

我慢できず
食後にイチゴのタルトも注文!

228

うはぁーしあわせ(*⌒∀⌒*)


冬のすてきなグリーンに囲まれて
クリスマス気分を満喫しました☆

226


edit background


岡山市中区海吉の
幹線道路沿いに建築中の
STAY~三角形の理容室~

1階が理容室の店舗で
2階が住宅部分です(・∀・)

まずはこちらの住宅部分の玄関からGO↓

25

天井は見ごたえのある板張り☆

今は防犯のためにふさいでますが
玄関からガラス越しに
らせん階段が見えるというトリックッッ(゚ロ゚)

37

らせん階段も塗装やさんに真っ黒に塗ってもらって
お披露目の日を今か今かと待っています(*´ω`*)

そのらせん階段の奥をよーく見ると・・・

29

壁がぐわんと曲がってアールになってるじゃぁあーりませんかっ!
大工さんの木工事のたまものですねぇ
仕上げも楽しみです(^ω^)ホッホッホッ


そんな楽しいらせん階段をのぼれば

38

三角の広がりを感じるLDKに到着\(^▽^)/
2階リビングは日当たりが良くてポカポカあたたかい♪

その他の個室や廊下も着々とカタチになってます↓

27

洗面・脱衣室↓

28

ん?いつもより配管が多いような気が・・・(・д・´)?
と思ったら、狙いは的中!
洗面器が2つ並ぶそうです!
朝は取り合いになっちゃうので2つあると便利ですよねー♪


個室にある高い位置の窓からは
オレンジに色づいた山がいい感じに見えました↓

26

養生ネットがとれたらもっときれいに見えるはず!


それではいよいよ1階の店舗部分へ!
じゃーーーんヽ(=´∀`=)ノ

32

ブラボーーー(゚∇゚ノノ”(゚∇゚ノノ”
理容室になってるー!!


1席分のブースがこちら↓

39

幹線道路からは見えないように
もやもやしたガラスを採用しています(・ω・)b
あの切ってもらってる時のてるてる坊主みたいな姿って
見られると恥ずかしいですもんね(〃∇〃) 


あとはトイレも面白い↓

30

あれートイレが見えんなー
と思って先に進むと

31

突き当りに斜めに!w(゚o゚*)w
ワクワクするトイレ空間になりそうです♪


さいごに
かっこよく仕上がってる外観を↓

34

35

シャープな見た目に、黒のガルバを張って
クールにきまったぜー(☆∀☆)キラーン

木工事の次はクロスや塗装などの仕上げ工事がはじまります♪


edit background

仕上げ工事が追い込みの
そよ風わたる家

グレーのタイルが貼りたての玄関↓

25

グレーの床と天井の板張りが
ピリッとビターな雰囲気でイッツソゥクール(・ω・)b


中に入ると明るくて開放的なLDKがドーーン\(^▽^)/

23

階段はLDKにピッタリな
人気の片持ち階段をチョイス↓

20

そしてここもポイント↓

21

手元をしっかり隠すことで
生活感を出さない手法を取り入れつつ
中庭の隣でご飯が食べれるカウンターのあるキッチンヽ(*⌒∇⌒*)ノ
まるでカフェみたいな優雅な空間です♪

キッチンは養生に包まれてますが・・・↓

19

真っ白でスッキリとまとめられていますねぃ


つづいて2階はというと
個室の仕上げ工事が進んでいます↓

24

お子さんの部屋はなんと!
ムーミンのアクセントクロスヾ(´ε`*)ゝ

22

さりげなかわいいヾ(´ε`*)ゝ


その他にも、モリスのクロスや
洗面所には真っ白な中にいろんな模様が組み合わさる
こんなタイルを貼る予定です↓

26

タイルをもってくれているのは岡崎タイルさん!
職人さんの手ってかっこいい!


さいごは外壁塗装が完了した外観を↓

28

27

存在感のあるダークグレーで
これまた一気に印象がかっこよくなりました(*´ω`*)

そしてそして~
こちらのそよ風わたる家
12月21日・22日の2日間
お施主様のご厚意により完成見学会を開催いたします!!

詳細は後日☆
イベント情報やDMなどで
お知らせさせていただきます(^▽^)/


edit background


Couさん この秋で6周年!
お店のロゴとホームページが新しくなりましたー♪

まずはロゴマークから!

rogo

ポイントは
文字同士が少しだけ繋がっているところ(・ω・)b
誰かを想う気持ち、あたたかい気持ちがつながって
笑顔が生まれていくようすをあらわしています♪

って何を得意げに語っとんじゃ!
と思ったそこのあなた!
何を隠そう・・・
このロゴを考えたのは私(島谷)なのでーす(=´∀`=)イェーイ

私の案を元に、
ホームページを制作してくれたトライマンデザインの三宅さんが
さらに丸く&色つけをしてくれて
「しあわせ香るおやつと贈りもの」という
素敵なサブタイトルを考えてくれました♪

Couさんの作るお菓子のやさしい雰囲気と
あたたかさ、可愛らしさがにじみ出てて
とてもいいロゴですねぇ~(*´∀`人)
自画自賛かもしれませんが
見れば見るほどかわいくて、とっても気にいってます♪


さて、そんなロゴマークができたらば
いよいよお次はホームページ制作!

Couさんのコンセプトとイメージが伝わって
わかりやすくて見やすいホームページにしたい・・・
という具現化しにくい私たちの想いを
トライマンデザインさんは完璧に表現してくださいました

ホームページのTOPがこちらっ↓↓

38

か、かわいいぃーo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

ホームページ内のケーキやお菓子の写真も
撮らせていただきましたっ!

39

いつもは10メートル~20メートル規模の家の写真を撮ってる私が
2センチのクッキーを撮ってるという事実におののきながらも
どうすれば「より美味しそうに見えるか」ということを試行錯誤し
1枚1枚、大切にシャッターをきりました

40

たくさんお菓子の写真が出てくる
楽しいホームページができたと思います!
ぜひぜひご覧ください(o^∇^o)

しあわせ香るおやつと贈り物 Cou


edit background


木工事中の真備の家

低く深い軒がかっこいい
玄関アプローチがこちら↓

24

いいね!! d(⌒∀⌒)b


一歩足を踏み入れると・・・

19

玄関扉を見せないじゅうぶんな奥行に
内にような外のような、絶妙な空間が広がります


室内は吹付断熱が終わって
大工さんが床をはっているところ↓

21

吹付断熱が雪のようで
今しか見れない幻想的な雰囲気でした

20

しかーし!
吹付断熱よりももっと魅力的なのが
南に広がるこの景色なんです↓

18

やっほーーーーぃヽ(´▽`)/

22

一面に広がる稲穂と青空!最高!(*゚ロ゚)

2階のバルコニーからはさらに遠くまで見渡せます↓

23

いいないいなー
朝起きてこの景色を見ながらテラスでコーヒーとか
そんな朝を過ごしたいなー(*´∀`*)イイナー


外部もスッキリきれいにまとまって
でーれーいい感じじゃ~

26

25

のびやかな寄棟屋根が特徴の真備の家
まだまだ木工事が続きます(((っ・ω・)っ


edit background


倉敷市に建築中の【おとうさんのたてる家】

おとうさんこと、竹本棟梁がじっと見つめるその先は・・・

19

娘さんご夫婦が選んだ
木目調のきれいなサイディング↓

18

持たせてもらいましたが、これが結構重いΣ(゚д゚)

これをどこに貼るのかというと・・・
軒の裏こと軒天!!

27

26

軒天って、じつはすごく重要な部材でして
部材としての役目ももちろんですが
外観のデザインにもすごく影響があるんです(・ω・)b

近距離から家を見上げた時に
外壁と軒天のコンビネーションが成功するのか!
それがーいちばん大事ー(・3・)♪
(愛は勝つ風)


気になる外観を引きでどうぞ↓

20

北側なので窓は少なめ
木目のサイディングとどんな組み合わせになるのか!
完成をお楽しみに(=´ω`=)


室内はというと・・・・・
天井が高い大開口のリビングが出現!

213

大開口から外の田園風景が見えて
ほのぼのとした時間が流れます

25

水面が照らされて海みたいにみえた夕暮れ時↓

22

おとうさんのたてる家
もう少し木工事がつづきます

24

edit background


前回の玄関・LDK編に引き続き
寝室と水廻り編スタートですっ( /^ω^)/

60

まずはシンプル&オシャレな洗面から↓

タイルが高級感あるかっこいい洗面室

ね~~?いいでしょ~?(・∀・)ニヤニヤ
清潔感があって、それでいて木の暖かい雰囲気もあって

あっら~奥さん
でも収納がちょっと少ないんじゃないのぉ~?
と思ったそこのあなたっ!

背面になんとッッ↓

71

たっぷりの収納~~Σ(゚д゚) オッタマゲー
茶色の扉のむこうは脱衣室と浴室です♪


トイレは車いすも楽々の仕様↓

車いす対応のトイレ

掃除もしやすいし、一石二鳥ですねっ


続いては寝室(・∀・)ノ

ひのきの壁でいい香りに包まれた寝室

壁面には青森ヒバを贅沢に貼っております
香木ともよばれる青森ヒバはその香りにリラクゼーションの効果があるそうで
寝室にぴったりです(´∀`)b
抗菌・防虫の効果もあるらしいです☆

奥にある箱っぽいこちら↓

コンパクトになる折り畳み式の机

これなんじゃろうか?(@’ω’@)

不思議に思って、手をかけたその時!!
パカーーーン

49

つ、つくえー(ノ゚ω゚)ノ
コンパクトに折りたためるつくえー(ノ゚ω゚)ノ
部屋が広く使えていいね!


それにしても日あたりが良好で↓

70

南面に広がるウッドデッキが
ほのぼの感をUPしています(*´ω`*)

69

タイルのアクセントがはいった軒天

59

48

これにて建物は完成!
これからはお楽しみの外構工事がはじまりますヽ(=´▽`=)ノ

edit background


倉敷市真備町の彩園を楽しむ平屋
ついに完成しましたー(ノ゚∇゚)ノ

さっそく一緒にみていきましょう!
まずは玄関からGO↓

43

黒とこげ茶でかっこよくきめたドアをパカーン\(^▽^)/

44

ひゃあああああw(゚0゚*)w
外観とはうってかわって明るい色合い!
おまけに広い!

かわいい飾り棚も、かわいいベンチもこのとおり↓

46

もうこの玄関だけで過ごせちゃう(*´ω`*)
ってくらい素敵な空間です


玄関からLDKに続くドアにもひと工夫↓

45

ほのかにぼやけるガラス戸♪

50

気泡がポヨポヨしててかわいい雰囲気です(・ω・)b

そのドアをパカーン\(^▽^)/

60

きゃーーーきれーいっ☆

吹き抜けの高い天井は
実際の面積よりも広く感じることができ
開放的で明るい室内を実現(・ω・)b

53

吹き抜けにつきものの冷暖房の効率が下がるというデメリットは
シーリングファンと電動で開く開口で
空気をかきまぜることで解消しました(・ω・)b

か~ざりじゃないのよ窓は~♪はっは~ん♪
(突然の中森明菜)

67

601

お次はキッチンをチェケ↓

56

この背面収納、一見ただの収納ですが
ドアをスライドすると・・・
隠れていた部分が出現!かわりに他の2面が隠れる↓

55

これはドアの枚数を少なくする=予算の削減
建具のレールを1本にする=スッキリとしたおさまり
という裏技です(⌒ー⌒) b

私はドアを開け閉めするのがめんどくさくなるタイプなので
むしろドアは少ないほうがいいですが
いやいや、背面は全部隠したいよ!
って人も多数いらっしゃるのでここはもう完全に好みの世界♪


さてさて、
収納の中にすでに設置されている
こちらの木の装置↓

68

じつはこちら、DIYの達人ことご主人作のお掃除ロボットの巣なんです(=´▽`=)
自分で作ることができると、ぴったりのサイズで作れるし
上に何を載せようか・・・などの勝手もわかっていいことばかり♪

デッキなどを収納する家具もお手製!

65

そんなデッキのあるリビングでは
壁にプロジェクターを映して映画鑑賞ができちゃいます

54

↑左の壁面にプロジェクターを映します

BOSEのスピーカーで音響もばっちり!!

52

いろんな楽しみなことがカタチになって
とってもステキなLDKです♪

次回は洗面などの水廻りと寝室をレポートしますッッ
おたのしみにーヾ(*´∀`)ノ