新築blog

edit background

早島の風にふかれて
着々と木工事が進んでおります

55

細かいところだと
リビングから見える
飾り棚ができていました↓

56

大工さんお手製のアールが効いてます(^∀^d) 


あっ!
ちょっとちょっとー
大工さんったら現場でビスケットなんて食べてー
しかもパラパラ落ちちゃってるじゃない!
虫でも来たらどうするのよっ(`ε´)ンモゥ

58

なんて、ブリブリ怒るのはナンセンス♪

じつはこれ
木と木を美しくつなげる魔法のビスケットなんです(ノ゚∇゚)ノ

59

まず、つなげたい両方の木に
専用の器具でこうして貯金箱の口みたいな
細長い切り込みをいれます↓

60

そこにさっきの魔法のビスケットにボンドを塗り
グッとをはめこんで↓

61

つなげたい木をガシャーンとはめこんだら完成↓

62

ビスケットは木を圧縮して作られてるので
次第にボンドの水分を吸ってふくらみ
ガッチガチに固定されるというシステム(・ω・)b


ビスを打てないところなどによく使われるそうです
この下にもビスケットが埋まってるらしい↓

63

眼には見えないところにも
大工さんの小技がたくさん潜んでいるんですねぇ~
勉強になります(*´∇`*)


お次は和室へ~
仕上がった天井↓

64

壁は塗り壁用のでこぼこがついたボードがスタンバイ↓

66

どんな仕上げになるのか楽しみですぞっ


「和室はタケノコができたで」
と大工さんに言われ
「なんのこっちゃ」と首を傾げたその時!

65

床柱の下の方に!!
タケノコのような仕上げからその名前がついた
「たけのこ面」
見れば見るほどタケノコSONOMONOΣ(゚д゚) 
そんな大工さんの小技がつまった和室の全貌も
大注目ポイントの1つです♪


最後は外部まわりをチェッキングー≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

なんと!
待ちに待ったタイル工事がはじまっております↓

68

道沿いから一番見えるこの面は
全面タイル仕上げ!!!
目地がはいる前でも圧巻の雰囲気です(*´ェ`*)ポッ

69

近くでみると
自然素材がもつ1枚1枚の表情を楽しめ

遠くから見ると
ついぼーっと眺めてしまう風景になる

はぁ~タイルって素敵(*´ェ`*)ポッ



edit background


切妻屋根の二連奏の家
続々と木工事が進んでおります!


1階のLDK天井↓

19

野縁と呼ばれる天井板をはるための細い部材が
規則正しく並んでいます


つづきましてこちらが2階の天井↓

22

17

1階とは野縁が全然違うのがおわかりでしょうか??
2階の天井は屋根の勾配を利用した船底天井!
屋根裏がない分、天井を高くとることができるメリットと
屋根裏がない分、屋根から直に熱を室内に溜めてしまうという
デメリットがありますが・・・
そのデメリットは断熱性能のいい吹付断熱でクリアしました(^∀^)/



外から見た切妻屋根↓

14

ここではシュッとした庇(ひさし)に注目!
(※庇とは窓の上にある小さな屋根)
なかなか鋭角な庇ですな(・ω・)フムフム
かわいさの中にシャープな一面も持ち合わせてますな(・ω・)フムフム


他にも面白い仕掛けがあります↓

24

この大工さんの車が入ってるガレージ部分は
上部右半分が収納になってます

23

入口はガレージ奥のここ↓

25

キャンプ用品や車用品、
さらには防災用品などを入れるのにいいかもー(゚∇^d) ピッタリカモー


しかしまぁ
ほんとに暑い(;´Д`A 

13

1日中現場で作業をする大工さんたちの必需品はこれ↓

18

塩分チャージタブレッツ!
今年はスーパーやコンビニなどでもよく見かけますよね~


タブレットで簡単に塩分摂取!
そして水分をこまめにとる!
そしておやつはかき氷ヾ(〃^∇^)ノ

15

昔ながらのレモンのかき氷♪


日陰でみんなで食べるこの時間は
最高の癒しタイムです

16

シャクシャクシャクシャク
(かき氷を削る音)



20

木工事はお盆明けまでつづきます(=´Д`=)ゞ


edit background


先日、完成見学会をさせていただいた
早島に建つ大屋根の家!

完成レポートいってみよー≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ
お邪魔しまーす≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

36

重厚感ある木造建具に
黒い取っ手とガラスが完璧なバランス!


中もシンプルかつビューティフル↓

33

左下の格子はカパッと取り外せれるので
お手入れらくちんです♪



段差のない玄関をすすむと・・・
明るいLDKが
広がります↓

38

35

キッチンは奥様に人気の
ミーレの大きな食洗器を採用しました♪
冷蔵庫を隠す壁や作業台にもなる大きめのカウンター、
そして奥には大容量のパントリーもあり
充実した設備!

34


リビングの壁には白ベースのタイルを貼りました↓

32

じつは奥様はプロの写真家さん!!
写真映えするように
素材を生かした内装でまとめました(・ω・)bグッ



ダイニングテーブルとチェアは
このお方に作っていただきました
wood-furniture+1の二宮さん↓

43

二宮さんは岡山県出身の家具職人さん!
現在は香川県に工房をかまえ家具を製作しています
いつも瀬戸大橋を渡って家具を届けてくれます♪


今回はチェアの製作が間に合わなかったので
完成するまでの代わりのチェアを
たーくさんもってきてくれました↓

39

組み立て完成!

42

座るとちょうどいい大きさと高さ!
家族の団らんにめちゃめちゃいい感じ(o^∇^o)
照明はルイスポールセンです


1階はリビング、寝室、収納、洗面、お風呂と
ぐるっとまわれる動線でつながっています↓

37

なるべく、廊下をなくし
部屋同士をつなげることで
それぞれが広い空間をとることができるというマジック!
これぞ建築イリュージョン☆(ノ ̄皿 ̄)ノ 


44

シンプルながら存在感がある大屋根の家
いよいよお次はカメラマンさんによる完成写真撮影です!
ドキドキ(〃゚д゚〃)

 

edit background


夕方の16時頃に現場に行くと・・・

44

だいぶ日が傾いてて
建物に影がかかってて素敵ー(*´ω`*)

53

日差しがありながらも風は涼しい\(^∀^)/サイコー


室内は順調に木工事が進んでおります
大迫力の玄関は
美しい板張り天井が!

45

51

建具やインターホンの周辺もこだわって
めちゃめちゃかっこいい玄関になりそうです(゚∇^d) グッ


さて、この日はちょうど
大工さんが床のフローリングを張っていました↓

49

46

張れたところから養生をしていって
完成までなんびとたりとも剥がすことは許されません!
早く見たいなー(ノ*゚▽゚)ノ


LDKは天井が高く開放的↓

47

↑右側の床が少し下がってるのがわかりますか?
同じ部屋の中に段差をつけることで
空間に変化をつけているんですねぇ(^~^)フムフム


同時進行中の外部は
左官さんが外壁をぬりぬり↓

52

大きな平屋なので外壁の面積も大きく大変そうですが
みなさんとても仲が良く、笑いの絶えない作業風景♪
私もいつも笑わせてもらってます(* ̄∇ ̄*)フフ


夕日に照らされた外壁のほうき模様↓

48

これは1度目の塗り(下地)が乾く前に
ほうきでつける波模様!
2度目の塗りがしっかり付くように
あえてデコボコをつけるんだそうです
塗りの間のほんの一瞬しか見れない
貴重な模様なので、見れた方はいいことあるかもd(*⌒Д⌒*)b


そんな左官さんが活躍する足場から外をのぞくと
こんな景色が↓

54

ほゎーーー(*゚∇゚)キレーイ
吸い込まれそうな空!



~オマケ~

この日の作業が終わり
帰る前に現場を確認する棟梁の守安さん↓

50



edit background


仕上げ工事が終わり
養生や足場がとれて
すがすがしい爽やかな室内を初公開です\(^▽^)/

まずはキッチンから↓

43

36

背面収納、シンク・天板は白で統一しました!
後ろの引き戸からは
パントリー、勝手口、バックヤード、浴室、洗面所までが
全部つながってまして
見た目だけでなく機能性にもこだわった
間取りとなっております(* ̄∀ ̄)ホッホッホ


そして、なんといっても注目は
半地下室とスキップフロアが織りなす
ダイナミックで楽しい空間!

わーーーいヽ(=´▽`=)ノ

40

2階から見下ろすの図↓

34

39

とても解放感があり
子ども目線で見ると
遊んだらめちゃめちゃ楽しそうな空間≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ


工事としては
外構があと少し↓
37

中庭にはオリーブの木が入ります(o^∇^o)ワクワク


道路沿いには
たっぷり停めれる駐車スペース↓
35

見れば見るほどに奥が深い
複雑とシンプルが合わさった魔法の注文住宅です(・ω・)bグッ

いよいよお次は
プロの方に撮ってもらった完成写真の公開です
お楽しみにーーー♪



edit background


木工事がおわりー
仕上げ工事がはじまりました!ダダン!

まずはタイル壁があるリビングから↓

29

30

貼ったのは白色ベースのタイル(・ω・)b
白のクロスと合わさると
キレイになじむ&落ち着くカラーとなっております


天井に目をやると↓

26

勾配天井が段違いになっています
さりげないいね(゚∇^d)イイネ!


リビングの南面にはテラスがあるんですが
土間部分が少しだけ室内に入り込んでいます↓

31

この一部土間スペースは、お施主様のご要望なのですが
たとえば、
・履き物が外に出しっぱなしにならないので衛生的
・観葉植物の出し入れなども、底が水に濡れてても移動がらくちん♪
・お子さんが小さいうちは遊び場として活用できる
・水洗いができるので、お手入れが簡単!
などなど、その用途は無限大!
いいことがいっぱーーーい(=´∀`=)ヤッタネ


そのリビング土間からのテラス↓

21

日当たりがよくてとってもきれい(*´ω`*)


2階の個室は
これからクロスを貼っていくところです↓

22

広くて大容量の収納付き(▼ω▼)サイコウダゼ



そして~~~
足場が取れた
圧巻の大屋根と外観がこちら↓

25

ひゃーーーw(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w
かっこよすぎるー
たまらんー


きれっきれの屋根の先端↓

24

板金屋さんが樋をきれいにおさめてくれました!
樋の工事のようす↓

28

その場で切ったりこねたり(?)色々調整されてました


そんな職人さんたちの技がつまった大屋根の家
お施主様のご厚意により
7月14日(土)15日(日)完成見学会を
させていただきます

27

詳細は決まり次第イベント情報にアップしますので
お楽しみにーd(>_・ )カミングスーン




edit background


倉敷市に建築がスタートした
二連奏の家(にれんそうのいえ)

天気が心配されましたが
なんとか雨はふらず
曇り空の涼しい上棟となりました(*´∀`*)ソヨヨー


棟梁は写真左側の渋谷さん↓

1

大工さん同士のこういう会話の瞬間って
カッコイイですよねー(・∀・)ネー


上棟の見どころの1つ
こちらの大工さんがつけている垂木(たるき)という木材↓

3

垂木がかかると屋根のカタチがあらわれて
一気に家っぽくなるんですが
その垂木をとめる専用のながーいビス↓

9

その名もタルキック!
長さなんと18センチ!


こんなに長いんですよ?!↓

12

私がやったら途中でグギッってなりそう・・・(@Д@;


1つ1つ、1本1本
大工さんが丁寧に仕上げた垂木がこちら↓

2

7

んーきれい!
一気に屋根のカタチが出て
テンション上がりますヾ(*゚Д゚)人(*゚д゚)ノ


引きで見るとこんな感じ↓

10

連なる切妻屋根がカッコイイィィィィ(゚∇゚ノノ”
(手前にいる紅白の服装の人は現場監督の仲間さん)


翌日が雨ということで
ブルーシートで養生をして
この日はおしまい~

6

8

お施主様ご家族のもっているほのぼのとした空気感に
現場があたたかくつつまれているような
そんな1日に思えました


完成は冬頃♪
楽しい家づくり目指して
やるぞ、やるぞ、やるぞー!(ミヤゾン風)

edit background

カメラマンさんから
まちにまった完成写真がとどきましたーヾ(=^▽^=)ノ


めちゃめちゃきれいー!

2_r

02_f-3600_r

すぐ横を走る電車とのコラボも完璧☆


表からは見えない隠し玄関↓

04_e-3402_r

玄関の床は段差がないフラットタイプ↓

04_e-3637_r

05_e-3671_r

扉を開けたそこはLDK!
中庭からの光で明るい&吹き抜けがバビューン(ノ^∇^)ノ

06_ld-3454_r

06_ld-3442_r

特注で造ったキッチンの存在感がたまりません↓

07_k-3702_r


つづいて2階へ

09_w-3496_r

タイトルにもなっている
橋のような渡り廊下↓

09_w-3537_r

2階のフリースペースでは
壁にプロジェクターを映し出して映画鑑賞ができます
(プロジェクター用のクロスを貼ってます)
さらに!
ご主人の趣味であるマンガを
たくさん収納できる本棚を造りました☆

10_r1-3504_r

用途は無限大!
楽しいいね(≧∇≦)サイコウダネ


主寝室は青いアクセントクロスをはりました↓

11_r2-3511_r

中庭は青色と相性のいいグレーのタイルを↓

15_ic-3716_r

1_r

夢のかけはし
これにて完成でございます

邑久の美しい風景の中に
イチエの家を建てていただき
本当にありがとうございました

これからも末永いお付き合いを
よろしくお願いいたします




edit background


早島の平屋「唐長風月」
現在は大工さんによる木工事の真っ最中です


ここは玄関↓

36

何畳あるん?Σ(゚д゚) 
ってくらい広い玄関・・・
ここから見える日差しと軒と
影のコントラストがとてもきれいなんです(*^∀^*)



みあ~げて~ごらん~
(坂本九さん 見上げてごらん空の星を参照)

40

おおぉ!
こ、これは吹付断熱じゃありませんか(ノ*゚▽゚)ノ
家全体がまっしろに吹き付けられて
まるで雲の中にいるような幻想的な景色

39

もくもくもく~~~

42

これで断熱性能はバッチグー☆
(バッチグーって死語?!)


そして~
大きな大きな屋根工事も進んでおります↓

37

炎天下の中でも
あいさつをすると元気に返事をしてくれる
福本板金のけんちゃん(・∀・)オーイケンチャーン

38

1枚1枚屋根材を貼っていく背中・・・
太陽に照らされる背中・・・
これぞ板金屋さん!
男らしいかっこいい仕事風景でした(*´∀`*)


その屋根の下である軒下は
対象的に陰をつくりだします↓

41

it’s so cool(・∀・)

43

日に日に暑くなっていく5月を横目に
まだまだ木工事は続きます



edit background


倉敷市のプライベートハウス
足場がとれましたー((((((ノ゚⊿゚)ノ

33

一番手前の外壁が右肩上がりにシュッとしていて
そこに黒のサッシ枠がピリッと効いて
なんともかっこいい雰囲気(ノ*゚▽゚)ノ


外壁の中はプライベートな広い中庭↓

26

この日はちょうど大工さんが
ウッドデッキを仕上げたところでした(・ω・)デッキガデキタ


室内も続々と完成へ近づいています・・・
キッチンから見る景色↓

23

リビングはウッドデッキとつながっているので
視線が抜けて広く感じます↓

32

お子さんの遊び場に最適ですね☆^∇゜)


注目の半地下室は収納がついてました↓

29

そしてその半地下室の上は・・・
スキップフロア\(^▽^)/

30

壁面には机と棚が造り付けられ
スタディスペースとしても利用できます
机の脚がないからスッキリしていて(・ω・)bグッ

31



おやっ
廊下に何やら四角い穴が開いてます↓

28

なんの穴かなぁと不思議に思って
裏に回ると・・・

お店屋さんのようなカウンターが!

27

じつはここはバックヤードという名の家事スペース!

洗面所から浴室、家事作業台、
収納、パントリー、勝手口と
全てが1つの線で繋がっています↓

25

家事動線にこだわった奥様のアイデア!
家事は毎日のことですからね
効率よくなるようにと、たくさん考えられたポイントです(^▽^)/


倉敷市のプライベートハウス
6月末に完成見学会を行います♪
半地下室とスキップフロアの織りなす楽しい空間、
家事動線にこだわったバックヤード、
プライベート感あふれる中庭と隠れ書斎、、、

写真ではわからないプライベート感をぜひご体感ください(゚∇^d)


edit background


GWを目前に控えた「たいが と のあ」
美装がおわり、美しい姿をあらわしました


まずは玄関のここ↓

16

屋根と壁とタイルの床に囲まれた
外からは見えにくいエントランスです
雨にぬれないので自転車を置くスペースとしても(・ω・)bグッ


床のタイル・目地は外壁のダークトーンと合わせました

25

光や角度によって見え方が変わる
深い色だなーと思います(・ω・)ハイ


そして玄関を開けると・・・
そこには・・・

28

パーンと開かれた空間ヽ(=´▽`=)ノ


その正体は
外からはまったく見えない中庭!

17

19

どうですか!!
めちゃめちゃきれいでしょー(*´∀`人)
黒い外壁の中庭は珍しいですが
床が左官仕上げなので暗すぎず明るすぎず(^∀^)ホトトギス


LDKには造り付けの長いテレビボードが
悠然と横になってます↓

18

21

造り付け家具のいいところは
・サイズ指定ができるのでピッタリの幅で造れる
・収納する物や器具などに合わせて作れるので使い勝手がいい
・床の色と合わせるなど、コーディネートできる
・高級感がある

反対にデメリットといえば
・固定するので動かせない
・1点モノなのでどうしても費用が高くなる
・タモなどの薄い色だと汚れが目立つ

とまぁ色々ありますが
イチエでは既製品と造り付けで悩まれる方には
造り付け家具をお勧めしております(・∀・)b
部屋全体の雰囲気が全然ちがってきますし
満足感も高いですよ!


そしてお次はキッチン!

20

ジャーーーン!
パナソニックのL-CRASSです\(^▽^)/
床はグレーのPタイルを貼ってます♪
奥の扉はパントリー♪


ダイニング上部には
奥様が見つけてこられた上品な照明が光ってます↓

26



設備つながりでもう1つご紹介!
リンナイのガス衣類乾燥機「乾太くん」↓

22

知る人ぞ知る、大人気乾燥機(・∀・)ヒーハー
洗濯物を干す手間、取り込む手間がいらなくなるし
雨の日、花粉やPM2.5などにも悩まされずに
フッカフカに乾かしてくれます♪
今流行りの家事時短も間違いナッシン♪


階段をあがったところも一工夫↓

23

収納がいっぱいほしいけど、廊下が窮屈に見えるのは嫌!
という要望をかなえまして
下半分を収納にし、上部は視線が抜けるようにしました
名付けるなら「どっちも叶えたろかプラン」ってか☆^∇゜)ノ




そんなこんなで・・・

30

シンプルカッコイイ注文住宅が完成しました

4/28~30の3日間、
完成見学会をさせていただきます
完全予約制となっておりますので、
見学を希望される方はお問い合わせフォーム
もしくはお電話(0862217322)にて
ご予約をお願いいたします!


edit background


大きな屋根がほぼ完成しました!
ドーーーン!!!

17

立ハゼ葺(たてはぜぶき)
スッキリ&シンプルで
迫力がありとてもキレイ(人´∀゜)

18

下から見てもカッコイイフォルムでございます(・ω・)bグッ
この大きな屋根が特徴的で
よく、「早島の建築中の家見つけたよー」など
声をかけていただくことが多いです(・ω・)bグッ


大きな屋根を支える柱?壁?にも
板金屋さんが巻き巻き↓

19

ここに、もうひと手間加えて仕上げます
乞うご期待(・∀・)ノ


さて、お次は室内へ行ってみましょう♪
玄関はこちら↓

13

階段から続く広いエントランス~
ここはタイルではなくモルタル仕上げの予定です(゚∇^*)


そしてまず注目は
できたてほやほやの階段!

12

できたての階段は
ちゃんと大工さんにあがっていいか確認してから
あがりましょうねっ(o^∇^o)OK?


2階は個室のボードが貼れたところ↓

11

小さな穴があいてますが
こちらは小屋裏を利用した収納でございます


大工の田窪さんは鴨居を製作中でした↓

10

白シャツにジーンズという服装が春っぽい(・ω・)bグッ



あまり凝視してると大工さんのお邪魔になるといけないので
お次は外部を散策・・・

外壁はラスあみという金属の網が貼られているところ↓

20

このあみあみは
モルタルが剥がれるのを防ぐ役割があるそうです



15

夏の完成向けて
もうしばらく木工事はつづきます・・・



edit background


倉敷で大人気のカフェ 林のカフェさん
なんとこの4月で、2周年を迎えます
ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ


その記念イベントとして
2018/4/10~4/21に行われている
山口一郎絵画展に行ってきました

133

131

130

山口一郎さんは、静岡県出身の作家さん。
どうぶつやモノなど、いろんな絵を描くそうですが
今回は「春」がテーマということで
お花一色の絵画展となりました


好きなポストカードを買うと
その場で山口さんに好きな色を塗ってもらえると聞き
さっそく松尾社長・窪津・島谷がお願いしましたo(=´ω`=o)

139

↑松尾社長は普段は選ばない茶色を選択


優柔不断(?)な窪津と私は
悩みに悩んで・・・

138

↑(チョコボール?!)

137

147

窪津が青、島谷は薄い青にしました(*´ω`*)キュン
絵の具が乾くと持って帰れます♪


イチエ建匠の1Fに飾る絵も選びました

134

飾りつけをしたらアップしますねー(・ω・)オタノシミニー




その後は、ちょうどランチの時間だったので
限定のハヤシライスを頂きました

142

濃厚なハヤシライス♪
あと3杯くらい食べれそうなほどおいしかったです(゚∇^d) オカワリー


そして食後はもちろん
ケーキとコーヒーヾ(*゚Д゚)人(*゚д゚)ノヤッター

141

イチゴのタルトと、
シングルオリジン(その時のオススメ)の
ルワンダ産の珈琲豆を選びました
ブラックで頂いたのですが
ほのかに甘いチョコレートのような香りがします
私はめちゃめちゃ好きなコーヒーでした(o^∇^o)ノ


お腹いっぱいになった後は
春の装いのカフェを散策↓

146

135

140

144

143

林のカフェさん
あらためまして
2周年おめでとうございます



edit background


美しく装うと書いて
美装屋さんがお掃除に入り
ピッカピカになった「夢のかけはし」

49

ここまでの仕上げ工事をザザッと
振り返ります(・∀・)レリゴー


まずはこだわりの造作キッチン↓

43

42

モールテックス風の特殊な材料を
左官の三橋さんが塗っていきます

なんと・・・
全部で6工程、
4日間をかけての塗り!
塗り終えたときはこんな感じです↓

39

その上からサンダーで削っていきます↓

38

すると~
6工程で塗り重ねた塗料が
まだらに削れていって~・・・

こんなことに!!

40

か、かっこいいいいいいいいいいΣ(・Д・ノ)ノ


55

60

カウンターでご飯が食べれるように
少し奥行を広くとっております

61

IHはTeKa
フロントオープンの食洗器をカスタマイズし
世界に1つのキッチンの出来上がりです\(^ω^\)( /^ω^)/


続いてこの日は
建具屋さんも作業をされておりました↓

47

木製建具はこのように
現場で穴をあけたり削ったり作業をするんですが、
ここでクイズ!!ダダン!

Qこの金具、なんという名前でしょうか?(・∀・)

48

カギが閉まるときガチャンと入るところです
初めて聞いたときはとても意外な名前でした
正解は・・・「ストライク」
ね?意外でしょ?(・ω・)ネッ?ネッ?

なんで建具なのに洋風な名前なの~?
と疑問に思って、建具屋さんに聞いてみると

この金具が付くのは開き戸の枠側、
開き戸は元はアメリカなどの海外の文化が入ってきたもの。
だから開き戸に関連する名前は洋風なのが多いよ。
とのことでした(ノ゚ω゚)ノ

金具1つから文化や歴史が学べる!
とても勉強になりました

46



続いては塗装屋さん↓

44

塗装屋さんあるあるの1つ!
服がペイントされててオシャレ↓

45

塗装とは、手を抜こうと思えばいくらでも抜ける。
だがしかし、手をかけようと思えばいくらでもかけれる。
という塗装名言を聞いたことがあります

仕上げ工事というのは、ごまかせない仕事
かっこいい仕事風景を見させていただきました(*´∀`*)



たーーーくさんの職人さんの仕事がつまって
1つの住宅が完成します

51

49

54

57

4/7・8
お施主様のご厚意により完成見学会を行いました
ご来場ありがとうございました!

 

edit background


照りつけるような日差しもあれば
時折、春らしい風がふく3月の最終週

早島の平屋住宅「唐長風月」(からちょうふうげつ)
まちにまった上棟を迎えました

9

1日目は大工さん総勢11名!

15

朝の朝礼を終え、いざ上棟スタートです\(^▽^)/

35


14

13

ピンクがかっこいい棟梁の守安大工↓

17

1つ目の棟がおさまりました↓

12

武本さんも大活躍(゚∇^d) 

29

1日目はここで終了↓

10




~つづいて2日目~
この日は大工さん13名

お日柄の良いこの日を上棟日としたいので
棟を1つだけ残しておりました
最後の棟をおさめたところで「上棟」となるのです

16

朝日につつまれながら、ついに上棟の瞬間!

21

無事、すべての棟がおさまりました(ノ゚∇゚)ノ


さらにここからは屋根部分にとりかかります!
すごい数の垂木(たるき)をひたすら並べて↓

22

垂木の間から笑顔の大工さん↓

20

姿勢のいいスマートな大工さん↓

19

垂木が完了したら
野地板という屋根の下地となる板を
これまた大量に貼っていきます↓

26

さすがのベテラン大工さんたちも
2日続けての上棟&照りつける日差しで
だいぶお疲れの様子でした(;´Д`A
本当に本当に、お疲れ様でした

24

27

23

30

こうして、2日間におよぶ上棟は無事終わりました


その後は上棟式を行い
お施主様に中を見学してもらいながらの打合せ♪

34

25

33

タイトルにもなっている唐長(からちょう)とは
京都の歴史ある和の文様(もんよう)のことです
文様にはそれぞれ意味や物語があり
自然の美しさや伝統などをモチーフにしています

奥様が唐長がお好きで、家に飾りたいとのご要望があり
「その唐長が引き立つ趣ある空間に」そして
「早島の丘の上という自然の風景を生かした住宅にしたい」
という願いをこめて、唐長風月と名付けました

さぁ、工事ははじまったばかり!
とても大きな住宅なので、見どころもたーくさんヽ(=´▽`=)ノ
工事は年内いっぱい、完成は年明けの予定です

 

edit background


木工事がだいぶ進んできましたーヽ(=´∀`=)ノ

19

↑LDKの南側は一部が吹き抜けになっています♪
すらっと視界が抜けて、とても広く感じます
上の窓は手が届かないので、電動で開閉するタイプ♪


半地下の部屋は断熱材が入りました↓

22

(ポツンとある箱は木くずを入れるゴミ箱)
(大工
さんがこまめに掃除をされておりました)
階段がもう少しでできるそうです


よっし、2階にあがろう!
と、したところの階段と手すりに注目(o^-‘)b 

17

16

とても細くて華奢!!
私が持ったら壊れるんじゃなかろうか・・・
と思いましたが、大丈夫でした(;´∀`)セーフ


日の光がポカポカ
玄関からさらっとした風が吹き抜けて
室内は快適です(●´ω`●)

20

↑床に見えるのは工事用の足場です
ほんとは吹き抜けなのです



初公開!
道を知らないとたどり着けない
隠れ家的な書斎↓

21

ここはご主人の遊び心が詰まったこだわりポイント!
まさにプライベートハウス\(^◇^)/\(^◇^)/



edit background


邑久町の注文住宅「夢のかけはし」

仕上げ工事がビュンビュン進んでいます≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

31

この日はクロス貼りが最終日♪
LDKの吹き抜けはさわやかな白で
ますます解放感を増しています(ノ゚▽゚)ノ


かけはしも
手すりがつきました↓

33

橋の向こうはどちらも子供部屋♪
北側の窓からは
こんな眺めが広がります↓

34

うらやましい絶景ー!
田んぼに水が入ったら
また違う景色になるのかなー(=´ω`=)ワクワク


さて、大注目のキッチン↓

30

モールテックスという左官材料で
仕上げちゃいます(・∀・)オヒョ
施工は後日!
こちらの仕上げもお楽しみに!


そして~
外壁が完成しました!!!!!
ジャーーーーン

35

ジーンズのような絶妙なブルー!
まさにインディゴブルーやぁー(*´∇`*)

28

↑屋外配管を工事中のアクラさん(* ̄∇ ̄*)

27

37

36



edit background


木工事中の「たいが と のあ」

この日は設備屋さん、電気屋さん、大工さん2人に
現場監督と私が加わり、車がたくさん停まっています↓

9

シンプルな外観に感動しつつ
中へと進みます≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ


現場のチェックに余念がない監督アキさん↓

12

LDKの天井は一部が下がっていて面白い造りだそうですよっ


そして棟梁の守安大工は
床のフローリングを張っているところ↓

11

10

きれいな色のウォールナット♪
大人っぽい注文住宅の予感がします♪


LDKの横には広々とした中庭があります↓

15

高い壁があるのでプライベート感満載(゚∇^d) 
LDKとつなげるととても広く感じます


2階も絶賛木工事中↓

14

もう少ししたら仕上げ工事、
そしてお楽しみの完成見学会が
4月下旬に開催予定ですヽ(=´▽`=)ノ


13

かわいいよりかっこいい注文住宅
「たいが と のあ」を引き続きお楽しみにー(^▽^)/



edit background


早島を眺める丘の上、
昨年からはじまっていたプロジェクトが
ついに始動ですヽ(=´▽`=)ノ


天気に恵まれ
爽やかな朝の地鎮祭↓

1

2

それにしても敷地が広すぎですΣ(゚д゚)


この敷地に合わせた
のびのびとした平屋のプランなんですが
基礎工事がこんなことに↓

4

5

例えるならこれはもう「鉄筋の海」じゃ
飛び込んだら痛そうじゃ(゚□゚)


職人さんが型枠を運ぶ様子↓

8

そんなこんなで
完成した基礎がこちら↓

6

7

えっと・・・遺跡かな?(゚д゚)キソイセキ?
こんな大きな基礎、なかなか見れませんっ
広角のカメラでも全部うつらないほど!


この後は3月末に上棟、
完成は年明け頃の予定です(・ω・)bグッ

edit background


人気の地区、早島町に
建築がスタートした 大屋根の家!


朝はご主人の号令でスタートしました↓

1

「いいか野郎ども、よーく聞け。
合図とともに敵のアジトに攻め込むぞ」

なーんて悪党集団のようなあいさつではなく
もちろんご丁寧で優しいご主人です(^▽^)アハハー


その後、朝の光が差す中
お施主様ファミリーはとても楽しそうに見学してくれて↓

7

大工さんたちもパワーアップ!

5

6

4

3

タイトルの大屋根が滑り落ちそうな斜面になっていて
見ているこちらがドキドキ(;´Д`A


カメラを向けるとピースしてくれる
優しいお施主様ファミリー↓

2

元気いっぱい、笑顔いっぱい(*´∀`*)イェイイェーイ


早島ということで
イチエからはCouさんのひなまつりケーキをプレゼント♪

8

上棟仕様のクッキーがかわいい(*゚▽゚*)



9

大屋根の家
完成は夏ごろ!
完成見学会も予定しております♪

 

edit background

木工事中のプライベートハウスにお邪魔しました(・ω・)ノ


木工事と並行して
電気配線や設備配管の工事も一緒に進んでいくので
上を向くとこんな景色が広がります↓

8

下を向くとキッチンの配管が↓

12

また上を向くとこう↓

10

しかしまぁ、これだけの配線や配管が
完成する頃にはすべて壁や天井に隠されてしまうので
見えるのはほんの少しの間。
今のうちにしっかり見ておいて損はないです(・∀・)ソウオモイマス


続いて目を奪われたのはこちら↓

9

大きなサッシ!とってもビック!
色は黒でまとめております(・ω・)bグッ


LDKの隣は、大注目のここ↓

11

半地下室とスキップフロア、そして上を見上げると・・・

14

ズドーーーンと吹き抜ける解放感\(^▽^)/

どんなスペースになるのか!
これは気になって気になって眠れませんヾ(´ε`)ゝ


さらに、正方形の窓にも注目!
外観的にも、中から見ても
デザインのポイントになってていい感じです↓

13

まだまだ全貌がみえないプライベートハウス
想像を超える住宅になりそうですねぇ(*´∀`*)

15

じつはここだけの話、
夏頃に完成見学会も予定しています(・∀・)ヒソヒソ
今後もプライベートハウスから目が離せません!



edit background

倉敷市の閑静な住宅街に完成した
Cantabile House ~音楽溢れる家~

そのタイトルどおり
歌うように美しく、
眺めるだけで気持ちが華やかになる注文住宅です
それでは、全貌をお見せしましょう♪


まずは玄関から↓

39

玄関から廊下まで、同じタイルでつなげ
空間をより広く感じさせます(・ω・)bグッ
もちろん段差はありません(・ω・)bグッ


そして、家具をおくとこんな雰囲気に↓

50

ご主人お気に入りの場所♪
ベンチがかわいいです(ノ*゚▽゚)ノ


廊下をすすむと・・・

37

42

ひょーーーーーー\( ~∇~)/
まだ家具を置いてないのになぜこんなに素敵なのかっ
誰か教えてっっ♪^∇゜) ティーチミー

階段下はよくトイレや物入に活用しがちですが
このように思い切って何も作らない。
というのもいいもんですね!


LDKから見える片持ち階段
手すりはきれいなブルー♪

56

後日、家具が入ったLDKのお写真がこちら↓

54

57

奥様は完成する前から室内のイラストを描いて
インテリアを決められていました(o^∇^o)
テレビの横にあるのはおうちの模型です♪


そしてここが一番のびっくりポイントかもしれません・・・
ジャーーーン↓

52

ん?ディズニープリンセスの部屋かな(・ω・)?
と思ったそこのあなた!!

じつは奥様はピアノ演奏やコーラスをされる方!
発表会の時によくドレスを着られるそうで
プリンセスのようなクローゼットを作りました♪

ご自分で1から作ったドレスもあるそうで、
裁縫が苦手なわたしはもうチンプンカンプンです┐(´ー`)┌


いよいよ最後はこの扉↓

41

なんの部屋でしょうか(・∀・)ドキドキ


いざ、オーーーープンッ!

51

58

そうです!ここが
ピアノ教室ーーーーヘ(゚∇^ヘ)(ノ^∇゚)ノ♪
もちろん防音室仕様でございます


↓窓際のカーテンはお施主様のお兄様夫婦からの新築祝い♪

47

お花の刺繍カーテン♪
素敵なプレゼントです(≧∇≦)ラブリー


そんなこんなで、
お引渡しは無事完了!
続いて外構工事へとうつります・・・

44

 

edit background


いよいよ建築スタート!


お施主さまファミリー・大工さん・イチエスタッフと
勢ぞろいの朝のあいさつ↓

1


あいさつの後は
せっかくなので敷地をバックに記念撮影↓

2

背の高いご主人、きれいな奥様、
ピースが上手なお兄ちゃんと、生まれたばかりの妹ちゃん。



この日を祝福してくれてるかのような
きれいな空も印象的です↓

7


はじまった上棟を眺める
ダウン2人組(ご主人と営業岡田)↓

3

これがほんとのダウンタウンってか(^∇^)アハハハハ


凧であそぶおにいちゃん↓

4

子どもは元気が一番 ヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノ


そうこうしてると
あっという間に棟があがりました↓

8

軒を出さない、迫力ある外観!
外からは見えない大きな中庭もあり、
贅沢な間取りです(・ω・)b


そしてすぐさまブルーシートで養生を↓

6

スピーディーブルーシートカモンッ!


「たいが と のあ」
これまた変わったタイトルですが
一体どんなおうちになるんでしょうか?!

完成までよろしくお願いします(*´∀`*)


edit background


邑久町で木工事中の、夢のかけはし
2018年になって初ブログですが
どんな状況でしょうかねーヽ(´∀`)/


玄関と思われるこちらから、いざ潜入です(っ・ω・)っ

20

この日は大工の武本さんが
床のフローリングを貼ってるところで


ふむふむ、床は濃いめの色なんですねぇ( ̄∇ ̄)

24

さらにフローリングの下には床暖房も!
これで吹き抜けの寒さ対策もバッチリというわけです!


「おい、下ばかり向いてないで上を見てみぃ」↓

22

武本大工の視線の先にあるものとは?!?!


ドーーーン↓

18

19

こ、これは、もしかして・・・
かけはしぃぃぃ?!Σ(・ω・ノ)ノ!


そうなんです。
(いきなりの説明口調)
これがタイトルにもなっている【かけはし】の正体なのです
橋を渡った向こうは子供部屋です
もう見るからに楽しい造りでテンション上がります♪

25

この橋の下は吹き抜けのリビング\(^▽^)/
一体どんな光景になるのか!
乞うご期待です!


最後に外観をチラリズム↓

21

23

窓が少なくてシンプルな外観ですねぇ(゚∇^*) 

こちらのおうちはお施主様のご厚意により
4/7・8と完成見学会を行います!
完全予約制のためお問い合わせフォームまたはお電話にて
ご予約をお願いいたします
皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております!

 

edit background

2018年最初の建築ブログは
ここCantabile Houseからお届けします(・∀・)ノ


現場では木工事がおわり
いよいよ仕上げ工事に突入しました↓

29

玄関は木や石でゴージャスな仕上がりに(゚∇^d) 


室内に入りまして
お楽しみのLDKがこちら↓

31

上から下までの贅沢な大きさのガラスが素敵ー(≧∇≦)キャーン
廊下の階段ビューがたまりませんねぇ♪


さぁ、肝心のピアノ室(防音室)は
クロス(壁紙)貼り中↓

30

32

女性らしいかわいいクロスでいろどりを(ノ゚∇゚)ノ


奥様のお部屋もクロスでかわいく↓

36

クジャクのクロスは初めて見ましたヽ(゚◇゚ )ノ


最後に足場がとれた外観を↓

35

真っ白できれーい(*゚∀゚)
まるで丘の上に建つお城のような雰囲気です♪


Cantabile House~音楽溢れる家~
今月末に完成予定です(≧ω≦)b

edit background

こだわりの外構が
ついに完成しましたヽ(=´▽`=)ノ


ジャーーーン!

43

45



42

まず注目なのは、なんといってもコンクリートの壁!
住宅地なので、外からの視線を遮ることで
プライバシーの確保に成功です(・ω・)bグッ


ポーチの中へ↓

44

キラキラの門扉は特注で作りました
モノトーンのメリハリが最高(・ω・)bグッ


そして植栽は
クリスマスカラーのかわいい葉っぱ↓

47

ちょうど撮影日はクリスマスだったんですよー(*゚▽゚*)メリーメリー


そしてコンクリートの壁の中は
こんなオシャレな中庭スペースが↓

46

三角のウッドデッキがスタイリッシュ!


夜もまた違った風景に↓

39

はぁーかっこいい(*´ェ`*)


自転車で私の横を通り過ぎて行った少年が
「うわっきれーーー」
と言ってくれました

41

少年、君は話がわかるな( ̄▽ ̄)


さぁさぁ、
「チークリビングの家」
これにて工事終了でございます!

打ち合わせを重ねるごとに
新しいアイディアがわいて
お施主様と一緒になって作りあげた注文住宅。

たくさんの笑顔をいただき、ありがとうございました。
これからも末永くよろしくお願いいたします。



edit background


雪のちらつく12月13日
倉敷市のきれいな分譲地にて
上棟をおこないました(o^∇^o)ノ

1

面積が大きいこともあり
なんと大工さん、総勢11人!
熱気がすごい!
ワンピース(漫画)で例えるなら、みなさんの覇気がすごい(」゚ロ゚)」


まだわかりづらいですが
コの字型の住宅に広い中庭とウッドデッキがあり
解放感ばつぐーーーんヽ(´∀`)/

4

そして面白いのがスキップフロア↓

6

座っているのは奥様です♪
たくさんおうちの写真を撮って楽しんでいただけて
私たちもうれしいなー(*´ω`*)


棟梁は渋谷大工さん(写真左)↓

2

ここでマル秘情報!
渋谷さんとイチエ窪津は
どちらも総社市清音育ちで
年も1個差なのです(^▽^)人(^▽^)ヤッター


とまぁそんな感じで(どんな感じ?!)
上棟は順調に進んでいきました

3

5

タイトルのプライベートハウスとは!?
仕掛けがいっぱいの楽しいおうちになりそうですヾ(´ε`*)ゝ


 

edit background


そこは邑久町の新しい分譲地の一番奥(・∀・)オクノオク

見晴らしのいいこの場所で

9

夢のマイホーム、ついに上棟を迎えました

12

気候がよくて空の色が濃い!

10

5

お施主さまにもとても喜んでいただけて
和やかムードで上棟はすすみます(*´∀`*)ホンワカ


今回は上棟のときに
こちらの鉄骨階段を入れます↓

6

クレーンでプラーンと持ち上げられ↓

1

大工のみなさんが息を合わせ

8

無事、設置完了!

3

なかなか見れない空飛ぶ階段と
掛け合う声、迫力あるクレーンさばきヽ(=´▽`=)ノ

7

朝からテンション上がります!イヤッホーイ


そしてさらに!
驚くなかれ
家の横を電車が走っていきます!

11

13

ゴーーーーーーー(((((((((((っ・ω・)っ 

初めて撮りました、家と電車のツーショット♪
珍しい構図に、私のシャッターを押す手は
止まることを知りません!
(*`▼´*)ドンストップマイハンド



16

まだお若いお施主様(20代)
たくさん悩んで、決断したこの家づくりが
「建ててよかった」と言ってもらえる
素敵な思い出になりますように
心を込めて頑張ります


edit background

お久しぶりのCantabile House(カンタービレハウス)
木工事が順調にすすんでおります


キノコを愛する男 大工のだいちゃんが
作業中のここはLDK↓

23

暖かい日差しが気持ちいいヽ(=´▽`=)ノ


注目のここがピアノ室(防音室)↓

24

これから黒いボードをはりまくっていくのです・・・
さらに吸音するスポンジみたいなものを間にいれたりと
色々な工程があるそうです


そのピアノ教室の入口ともなる玄関がコチラ↓

25

木と木の間はなんとガラスが入ります♪
透明感があってお店のような
素敵な玄関になることでしょう(“▽”*) キャー


そしてできたてのこちらも↓

27

見せる階段 片持ち階段がドーンヽ(´∀`)/
手すりや床、壁や色など
どんな仕上げになるのか楽しみです♪


その階段をルンルンであがると
こちらもカタチになってきた
プライベーーーーートバルコニィィィィィ(」°ロ°)」

26

軒が深くて贅沢な大きさ!


さいごに
遠目から外観を↓

28

年明けの完成めざして
もうひとふんばり、がんばりますヽ(゚Д゚*)人(゚д゚*)ノ

 

edit background


すっかりお引っ越しも終わり
新しい暮らしがはじまったバッハウスにお邪魔しました(*´ω`*)


目的はこれです↓

38

お客様をお迎えするタイルのエントランスに
スタッフ小野田お手製のファブリックウォールを飾りに行きました♪

39

照明はルイスポールセン
ラグはギャッベ
ファブリックウォールはマリメッコと
とてもかわいい雰囲気になりましたねぇ(*´ε` *)ベリーキューティー

チェアとテーブルは
イチエおなじみのwood furniture+1の二宮さんに作ってもらいました
話がはずむ魔法のエントランスの完成です♪


そしてそして~
お楽しみの外構工事もこのとおり↓

43

40

もう素敵すぎてため息がとまりません(´Д`*)ハァハァハァ

奥様曰く夜も照明がきれいで素敵だそうです
お次はぜひ夜のバッハウスにお邪魔したいと思います!



edit background

先日、完成見学会をさせていただいた
薪ストーブを囲む家

ついに完成・お引渡しのときを迎えました

35

33

薪ストーブも設置完了!
存在感がすごいです(ノ゚⊿゚)ノ

36


全体的に大人な配色!
落ち着く素敵なリビングにウットリ(*´∀`*)


同じくキッチンも大人の配色↓

30

背面収納は木の扉をつけて生活感をシャットアウツ
床はタイルで掃除がらくちん♪
なによりタイルに光沢があって清潔感が満ち溢れます(・ω・)b



玄関もすごいんですよ↓

40

何も置いてなくても絵になる!
やっぱりタイルはいいなー( ̄▽ ̄)


玄関・LDKと来て
お次は洗面↓

27

ピカーーーンヽ(☆▽☆)/
ホテルの洗面のような贅沢な広さ!
みんなで使っても余裕ですYO


階段をあがったところのスタディスペースも完成↓

23

吹き抜けで窓もたくさんあり明るくて開放的
私はここでじっくりパソコンしたいなー♪


さてさて、今までの写真はお昼に撮影したものなんですが
ここからは夜の写真を↓

25

28

29

どうですか!!
お昼とはまた違った空間に変身!
光の明るさや色味を調整できる器具を多く採用することで
自分好みの空間を簡単につくれちゃいます
階段オシャレ~(*´∇`*)
別荘やロッジみたい~(*´∇`*)


最後に外観をどうぞ↓

38

39

きりっとびしっとかっこよく
大人な注文住宅の完成です(・ω・)b


edit background


9月末の見学会では
たくさんの方に見ていただいた チークリビングの家


タイルとチークのフローリングにガラス戸で
こんなに高級感のある玄関&リビングに↓

28

27

なんと表現すればいいのでしょうか
木の色があるのに、どこか透明感を感じる
そんな上品な空間です(´ω`)モキュ


ダイニングテーブルの上部にくるよう設置された
ルイスポールセンのペンダント三兄弟↓

38

テーブルを照らす姿が早く見たい!


玄関の近くには
ちょうどいい大きさの和室もあります↓

30

お友達・ご両親が泊りに来たときのゲストルームとして、
はたまた、急な来客でちょっと洗濯物をかわすときの収納として、
そして、年をとったときの寝室として、
あと1部屋ほしかったなぁなんてときに
この和室があれば問題解決でございます(・ω・)bグッ


さーて次は洗面所を撮ろうかなと思ったその時っ!
あ、あなただれよっΣ(゚д゚) 
なにしてるのよっΣ(゚д゚) 

33

じつはこの職人さんは防水屋さん(o^∀^o)ノ


青いテープはちまたで流行している
マスキングテープ(略してマステ)です↓

34

水廻りのすき間というすき間にこのマステを
素早くかつ真っすぐ張っていく・・・


一見、誰でもできそうなこのテープ張りですが
上手に張れるようになるには
4~5年もかかるそうですよ(・∀・)ヘー


私が特にすごいと思ったのがこれ↓

32

わかりますか?
一筆書きでテープを張ってるんです!
つまり一度もテープを切ることなく1周してるんですよ!?


マステで養生をして、
その上からこの特殊な防水の材料をブニューっと↓

36


そしてすぐさまスポンジでふきとる!

31

これをすき間全部に繰り返していく
そう、それが防水工事(*゚ロ゚)ドヤッ

っと思わず熱く語ってしまいましたが
見学していて、とてもおもしろい工事風景でした



さて、そうこうしているとあっという間に暗くなり
玄関がいいムードに↓

26

29

↑玄関にたたずんでいるのは監督の藤井アキラ


外構工事が終わればいよいよお引渡しですヽ(´▽`)/


edit background

昨日の雨とは打って変わり
朝から青空の今日!
行ってきました 作品展「清枝の糸あそび」


DMの表紙にもなっていた
お孫さんたちのイラストをセーターにしたこちら↓

129

実物のほうが何倍も感動。・゚・(ノε`)・゚・。
お孫さんとのエピソードや、イラストが
セーターとともにきれいに展示されてて
私は目頭が熱くなりっぱなしでした。・゚・(ノε`)・゚・。


そしてこちらが真ん中のゾーン↓

125

とにかく作品の量がすごい!!
1つ1つのボリュームもすごいんですが
すべて違ったデザイン、違った模様、服の形までいろんなパターンで
しかもほとんどが編みながらデザインを考えてるというから驚きΣ(゚д゚) 
複雑な模様やグラデーションに目を奪われます・・・


私はさらに、飾りつけに注目!

124

普通、服を見てほしいときって、机に平たく置いたり
ハンガーラックにかけたりするじゃないですか?

でも今回の展示では、ほとんどの服がワイヤーで色んな高さに吊るされてまして
とても立体的に、前から横から後ろから斜めからと
色んな角度からその作品を楽しむことができる!
このたびの作品展ならではの飾りつけにこれまた感動( ノД`。)スンバラシイ


手芸、編み物をまったくしない私でも
とーっても楽しめましたし
私ももっと自由な発想で表現をしていいんだ!と
勇気をもらった気がします(*´ω`*)エヘヘ


128



そんな帰り道は
もちろんケーキとドリンクをテイクアウトッ

127

126

桃のビネガーソーダと
バナナと黒ゴマのスムージーと
ケーキを4種♪
大満足の1日でした(*´ω`*)ルンルン


作品展は7日の土曜日まで開催中です
一点ものの作品ばかりですので、ぜひお早めに足をお運びください♪


edit background

つ、ついに
足場と養生がとれましたーーーヽ(*⌒ω⌒*)ノ


待ちに待った
外観のお披露目でございます↓

50

59

ポコポコの屋根、大工さんお手製のきれいな戸袋、
そして、全体的に色味を抑えた外観に仕上がりました


重厚なドアから室内へ進むと・・・

54

ん?合宿する大広間?(・ω・)?
ってくらいひろーいスペースが現れます!
もう少ししたらこの広いスペースに、箱を作る機械が入ります


そして反対側には2階にあがる階段が↓

53

幅の広めな鉄骨階段!
色はダークグレー!
エアコンも同じくダークグレー!


階段の一番下の段は
岡山の石「万成石」のかたまりをドーンと配置(*`д´)

52

このほかにも、大黒柱の足元に使用しています↓

43

万成石の工事風景は、
施工していただいた武田石材さんのブログにて
わかりやすく&面白く紹介されていますので
ぜひこちらもご覧ください→万成石男の日記

岡山のブログランキングで5本指に入るほど
人気のブログです!(*゚▽゚)スゴイ!ウラヤマシイ!



そんな階段をのぼるとそこは~
に~か~い~ ヘ(´ω`ヘ)

60

ロフトのようなオープンな2階は
材料や出来上がった箱などを保管しておくスペース。


ですので、少し仕掛けがあります
ここに注目↓

55

56

ガラガラッ
と開くではありませんか!
これはフォークリフトで荷物をあげるためなのです(ノ゚⊿゚)ノヨイショ


2階からの眺めはこんな感じ↓

51

美しい木組がご覧いただけます
(エアコンの配管や電気配線などもご覧いただけます)



最後は外観3連発でしめくくりたいと思います


西側の外観↓

49


北西からの外観↓

42


北側の外観↓

57

近くを通った方に、
「ん?なんじゃこの建物は?Σ(゚д゚)」
と思ってもらえたらうれしいです


 

edit background



すっかり秋めいてきた9月13日
Cantabile House ~音楽溢れる家~
上棟でございます(ノ゚▽゚)ノ

13



すくすくっと組まれいく木材・・・

15

それにしても、大きいーー(ノ*゚▽゚)ノ


建築地は閑静な住宅街の一角。
静かでいいところです(*´∇`*)♪
なだらかな坂の上に建っているので
建物がより大きく感じられます

17


↓2階からの眺めもいい!

16

18

夕方の風が爽やかで快適!
大工さんたちは屋根の上で風にあたっておりました(=´▽`=)イイナー



19

防音のピアノ教室、
タイルを贅沢に張った広々エントランスホール、
プライベートバルコニーなどなど
注文住宅ならではの自由な設計が見どころです

edit background


完成が見えてきた
「薪ストーブを囲む家」


日に日に仕上がっていく楽しいとき♪

20

LDKと玄関にはおそろいのタイルを張って
中と外で一体感を出しました(・ω・)bグッ
階段は片持ち階段です♪


キッチンの壁にもタイル↓

17

一気に室内が引き締まります\(^▽^)/


タイトルにもなっている薪ストーブを置くスペースは
こんな感じになりました↓

19

シックなタイルと、床は石を張っています!
(養生で隠れている!)


そして~
吹き抜けを上ったところには
大きめのスタディスペース!

18

勉強しながらついつい
LDKにいる人に話しかけちゃいそうですよねぇ(^∇^)ネェネェアノネー


ぞれぞれの個室もこのとおり!

21

クロスと照明などが入れば完成というところ(´ε`*)ワクワク


外壁の吹き付け工事も無事おわりました↓

22

しっとりとしたいい色♪
早く足場が取れないかな~(●´ω`●)ゞ


 

edit background


木工事がおわって
仕上げ工事中のチークリビングの家へGO!


たまたまですが
珍しく誰もいない現場です↓

19

クロス(壁紙)を貼る内装屋さんの
のり付けの機械が置いてありますねぇ(*゚▽゚)フムフム



内装工事の下準備は2つ!

①ビスを打ってでこぼこになった表面を埋める作業=通称:パテ埋め
②ボードとボードのつなぎ目を埋める作業=通称:パテ埋め

ってどっちもパテ埋めやないかーーーい( *゚∇)/☆(ノ゚⊿゚)ノ


その2つが終わるとこんな状態に↓

20

ドット模様がアートチック(*´∇`*)♪


その上からクロスを貼ると壁の完成です!
完成した2F個室↓

24

一気に新築感がでましたヽ(=´▽`=)ノ


仕上げは他にも↓

21

寝室の目隠しのオシャレ格子~♪


そして外壁の吹付もほぼ完了しました↓

22

うすいグレー(・ω・)bグッ


これからはタイルや樋をつける工事をして
足場がとれたら完成までいよいよあと少しです!


edit background


外観が特徴的な総社のバッハウス
ついに建物が完成しました~~~ヽ(=´▽`=)ノ

それでは完成ブログ恒例の
見どころをご紹介していきましょう~♪


まずは贅沢に空間をとったエントランスホール!

総社市の注文住宅、タイルを贅沢に貼った外観が特徴です

赤茶のタイルと木製のドア、枠、ブラインドなど
あたたかい色味でお客様を迎えるホールです
お気に入りのスツールや照明を置いたりして
インテリアを楽しめます(o^∇^o)ノ


そしてガラス戸から中へ入ると・・・

総社市の注文住宅、タイルを贅沢に貼った外観が特徴です

LDKがドーンと広がりますヽ( ̄∇ ̄)ノ


天井にあるのは格子をはめた天窓↓

総社市の注文住宅、タイルを贅沢に貼った外観が特徴です

優しく光をとり入れます


キッチンもシンプルに↓

総社市の注文住宅、タイルを贅沢に貼った外観が特徴です

背面収納には建具をつけて生活感をシャットアウトッ


そして~
キッチンの近くに設けた酒庫(しゅこ)は
こんな仕上がりになりました↓

総社市の注文住宅、タイルを贅沢に貼った外観が特徴です

倒れないように細かく設計されています
お酒好きにはたまりませんねぇ(・∀・)


あとは2階の個室にのぼる階段↓

総社市の注文住宅、タイルを贅沢に貼った外観が特徴です

登りやすいように、段差が緩い設計です


最後に外観を!

総社市の注文住宅、タイルを贅沢に貼った外観が特徴です

イチエ建匠おなじみのタイルを贅沢に貼っていて
さらにドイツ屋根がチョコンとのって
とてもかわいい仕上がりでございますねぇ(*´ε` *)ベリーキューティー



さて、お次は外構工事です
全貌をお楽しみにっヽ(´▽`)/



edit background

ついに仕上げ工事のとき!

金光の金悦堂さんBox mill(ボックスミール=箱工場)
よくブログを見てくれている方は
もうおなじみでしょう!

みはし左官さん↓

31

↑の写真には3人の左官さんがいますが、
どこにいるでしょう~かっ?( ^∇^)


ってそんな遊びはおいといて、
2階まである大きな壁を
3人の職人さんが塗って塗って塗りまくりますっ(゚д゚) クリスマスッ

32



塗り壁よりも、二の腕の筋肉に目がいくのが三橋さん(息子)↓

34


2人でいるとずーっとコントみたいなことしてる
左が三橋さん(父)、右が若い職人さんの金田さん↓

35

この時はたしか、金田さんが配合した塗料に対して
お父さんが「ゆるい」って文句を言っているところですが
その掛け合いがおもしろくておもしろくて・・・
私はニヤニヤしながら写真を撮っておりました(* ̄∇ ̄*)
いつまで見ていても飽きないお2人です♪


貴重な三橋親子ショット↓

39

(足場にピントが合ってるのは内緒)



そんなこんなで、完成した壁がこちら↓

38

33

41

この草?をまぜてて
とってもいい感じ(o^∇^o)ノ

この塗り壁は、1度目の塗り、2度目の塗り、最後の押えと
真夏の暑さも加わって、とても迫力のある塗りでした
みはし左官さん、お疲れ様でした!



壁とはまた違い
和紙を張って仕上げた天井↓

40



木組みが美しい2階もこのとおり↓

37

足場と養生がとれた頃に
またお邪魔しますヾ(´ω` = ´ω`)ノ


edit background

Cantabile House ~音楽溢れる家~
これは「カンタービレハウス」と読みます

カンタービレはイタリア語の音楽用語で
「歌うように(美しく)」という意味♪

Houseはご存じのとおり、英語で「家」という意味♪



この造語のタイトルが何を意味するのか・・・

じつは・・・

ただの住宅ではないんです・・・

なんと!

ピアノ教室のある家ヽ(=´▽`=)ノ


2

このたびめでたく 地鎮祭の日を迎えました


めでたいの代名詞でもある
お赤飯(山盛り)↓

9

おいしそ(⌒~⌒)


めで鯛(お施主様が早朝の市場で買ってきた新鮮な鯛)や
山盛りの野菜も並びます↓

4

大きなスルメや昆布も↓

5

縁起物に囲まれ
とても豪華な地鎮祭♪


ときどき雨は降りましたが
雨が降った分涼しくて
真夏の地鎮祭とは思えない
過ごしやすい1日でした(‘∇^)

12

11

音楽、ピアノ、歌声、
そしてそこに集う方の笑顔があふれる
素敵なCantabile Houseをお届けできるように
スタッフ一同がんばりますヽ(゚▽゚*)人(*゚▽゚)ノ