瀬戸内海まで8メートルの平屋blog

edit background


倉敷市にて建築中の
瀬戸内海まで8メートルの平屋
ただいま木工事が進んでおります


さっそく現場に入ろうとしたその時っ!
私はいきなり混乱した!

ここ何ー?(゚д゚)何の部屋ー?!

贅沢な広さと世界観のある大人のエントランス

贅沢な広さと世界観のある大人のエントランス

長細い・・・
外なのか?中なのか?
よくわからーん( ゚Д゚)

聞く話によるとどうやら、
ここにはこれから面白い仕掛けがどんどん施され、
すごいことになるとか・・・

もう少し工事が進んだらご紹介しますので
お楽しみにしててくださいね(・∀・)フフフ


そのころLDKでは・・・

大工さんと現場監督さんの打合せ風景

大工の竹本さんと現場監督の仲間さんが打合せ中!

二人の後ろにある大きな窓からは
瀬戸内海がビュー\(^o^)/

リビングからは波が穏やかな瀬戸内海を一望できます

海いぇーーーーーい(≧▽≦)

リビングからは波が穏やかな瀬戸内海を一望できます

はぁー素敵ー(*´Д`)癒されるー


海沿いは景色はいいけど風も強い!
外気や風の音は吹付断熱でシャットアウト!

吹付断熱を施した内部

吹付断熱でしっかり断熱性能を高めた海沿いに建つ平屋

隙間がない完璧な施工です(‘ω’)b


上を見上げれば
天窓から空がチラッ↓

家の中ほどには明り取りの天窓が付いてます

色んな景色が見えてほのぼのしますねぇ


外まわりも木工事がすすんでます

深い軒が高級感ある平屋デザイン

軒の深さをしっかりとった南側♪

夕陽に照らされた平屋

倉敷市に建築中の低い重心がカッコイイ平屋

どしっとしたフォルムがたまらん!



写真を撮ってるとあっという間に
大工さんが帰り支度を始める17時頃!

大工さんの道具と夕暮れの現場風景

玄関は木の質感が高級感あるデザインです

敷地内にある立派な松の木

リビングからは波が穏やかな瀬戸内海を一望できます

イチエ建匠の足場看板一期一会の特別な家。

夕方の現場は光が落ち着き
情緒があって和みます(*´ω`*)


瀬戸内海まで8メートルの平屋
しばらく木工事が続きます

エントランスの豪華な板張り天井


「瀬戸内海まで8メートルの平屋」の記事をもっと見る