45 angle houseblog

edit background

 

本格的な冬の訪れを感じる12月下旬
やってきたのは岡山市東区瀬戸町の
45 angle house(45アングルハウス)

21

おおおおぉ(・∀・)
45度のななめな雰囲気がわかるようになってキター!


写真を撮ってても
どこを基準に平行をだしたらいいのか迷います(*_*)

20

↑少し油断すると、こんな風に
どこにも合ってない写真になるので要注意です( ゚Д゚)


さて、お次は
工事が気になるところNo,1(島谷調べ)の
スキップフロアの階段↓

19

ゆるやかな階段が完成してる!

階段をのぼると吹き抜けの大空間が広がります

30

大きな窓がいっぱいで明るいー\(^o^)/

25

南西の角に窓があると明るさが違いますねぇ

22

17

冬の昼下がりのやさしい光が
とってもきれいでした

29

28



さいごは外観で締めくくりましょう!

18

足場の幕が閉まると船みたい↓

24

23



2021年さいごの建築ブログ!
今年も様々な物件の情報や職人さんのことなど
たくさんお届けできたこと
とても嬉しく思います

来年もいい意味で変わらない建築ブログを
更新できるように頑張りますので、
「いつも見てるよー」「面白いねー」
「すてきー」「めっちゃ好きー」「ワンダホー」などなど・・・
応援や励ましの声を
どしどしよろしくお願いいたします(・∀・)ハハッ

一期一会の特別な家。足場幕

このブログを読んでくれるすべての人へ
よいお年をーーー(*´∀`*)ノ


edit background


岡山市東区瀬戸町にて
建築がスタートした
その名も【45 angle house】

読み方は
「よんじゅうごアングルハウス」でもいいし、
普段から自然と英語が出ちゃうんですよねー
って人は「フォーティーファイブアンゴルォーハウス」でも
どちらでもオーケーです(・∀・)

3

いや、読み方よりも
45アングルハウスってどういう意味なん?
ってなったそこのあなた、いい勘してますねぇ(・∀・)ニヤニヤ

1

写真だとわかりづらいかもしれませんが
1階と2階がね、こう・・・
45度ひねってるというか↓

7

4

文章だとうまく表現できませんが
とりあえず45度にひねってるんですよ(2回目)

5

壁や屋根ができてきたら
もう少しわかりやすくなると思うので
また詳しくレポートします♪


他にも階段の途中に中二階があったり↓

2

オシャレかつ珍しい注文住宅になりそうです♪


図面上で45度にひねるのは簡単でも
実際の現場で組み立てる大工さんたちは
木材があっちやこっちを向いてて大変そう・・・
ということで!
強力助っ人が来てくれました!!

青いヘルメットをかぶっているのが
建築ブログ初登場(?)
イチエのプレカットを全面的に支えてくれている
谷興の吉川(キッカワ)さん!!

15

プレカットとは!
図面を元に工場であらかじめ木材を切ったり、
接合部の加工をしてくれることを言います
大工さんたちはプレカットされた木材を
組み立てるだけでよく、効率よく作業できます

がしかし!
今回はさすがの大工さんたちも迷ったり悩んだりして
手が止まってしまう危険性が!
そこで吉川さん自ら、現場に赴いてくれました(*´ω`*)ヤサシィ

16

イチエの家づくりは
吉川さんなしには語れないといっても過言ではありません

現場監督から大工さんたちまで
みんなに信頼されている吉川さんがいてくれたおかげで
この日も無事に上棟を終えることができました
ありがとうございました

11

8

大工さんたち冬と思えない軽装Σ(゚Д゚)

14

9

12

13

岡山市東区瀬戸町

45 angle house

春の完成目指してがんばるぞー
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/おー