寛ぎの間blog

屋根が見えないシンプルな外観・寛げるリビング・大容量のキッチン収納
建築地:岡山市中区

edit background


木工事が終盤の寛ぎの間(くつろぎのま)
鮮やかな板張りの玄関からお邪魔しまーす(・∀・)ノ

20

中に入ると視界に広がるのは・・・
ずどーーーんと奥に長いLDK!

24

南面には大きな窓が2つ♪
ぽかぽかのびのび寛ぎの空間です(=´ω`=)ホワァー

%e5%b2%a1%e5%b1%b1%e5%b8%82%e4%b8%ad%e5%8c%ba%e3%81%ab%e5%bb%ba%e7%af%89%e4%b8%ad%e3%81%ae%e6%b3%a8%e6%96%87%e4%bd%8f%e5%ae%85%e3%80%81%e6%97%a5%e5%bd%93%e3%81%9f%e3%82%8a%e3%81%ae%e3%81%84%e3%81%84ld

LDKが1つの空間であるからこそ
キッチンまわりが雑然としないように
収納スペースをたっぷりとりました↓

23

写真に写ってないところに
広めのパントリーもあります♪
急な来客にも、慌てず騒がず
パシャッと扉を閉めればオッケー(^▽^)b


つづいて2階へGo(((((っ・ω・)っ

19

2階は木工事がおわり
仕上げ工事が始まるのを静かに待っています

22

↑左の入口はWIC(ウォークインクローゼット)


外観は屋根が見えないスッキリとした感じ↓

18

外壁塗装が終わったら
一気に雰囲気が変わりますよっ(*´∀`*)キャキャ

紅葉とともに色づいていく 寛ぎの間
いよいよ次回は仕上げ工事をレポートです!

edit background

夏の太陽に照らされて
岡山市中区に建築がスタートした注文住宅
寛ぎの間(くつろぎのま)

1

5

容赦なく照り付ける日差しをもろともせず
大工さんたちは着実に上へ上へと木を組んでいきます

3

6

熱中症予防には
水だけじゃなくて塩分もとらんといけんよ!
ってことで集合した塩分補給要員たち↓

2

ビスコ(まわりにちょっと塩がついてる)
おかき(手塩屋しお味)
ナビスコプレミアム(クラッカーのまわりに塩がついてる)
きびだんご(塩レモン味)
アジシオ(ゆでたまごにかけて食べる)

逆に水分もっていかれるものもいくつかありますが
我らが塩分オールスターズのおかげ(?)で
予定通り、順調に上棟は終了しました(o^∇^o)ホッ

7

それからは大工さんの木工事と並行に
屋根ができて↓

9

室内はユニットバスが入りました↓

15

ユニットバスって
もう完成した箱型のものが運ばれてきて
ドンッって簡単に置いて完成だと思ってましたが
じつは現場で部品を組み立てる専門の人がいるのですΣ(゚д゚) 


ユニットバスを組み立てて18年
ベテラン職人さんのKさん(略してBSK)↓

13

部品や部材を車で積んできて
完成まで全てひとりで作業します

この写真で見える土台やら配管やら浴槽やらを
1つ1つ組み立てていくんです↓

14

やることいっぱいでなかなか大変(@Д@;)


組み立てだけじゃなくて
すき間のコーキングなども全部1人でこなします↓

16

器用じゃないと無理ですね
おおざっぱな私は絶対できんですΣ(゚д゚) リームー


最後にパカッとカバーをはめて完成!!

12

だいたい1つのユニットバスを
1日で組み立てるそうです


ユニットバス組み立て職人に興味がある方に朗報♪
「大きいプラモデルみたいなものなので
プラモデルが好きな人は得意だと思います」
とのことでした(・∀・)
プラモデルが好きなそこの君!
ぜひユニットバス組み立て職人を目指すんだー!


って話がそれましたが・・・
木工事は大工の武本さんが外部のシートを貼り中↓

10

しばらく木工事が続きます

シャープでシンプルな外観
家族団らん&寛げるリビング
大容量の収納が嬉しいキッチンスペースなど
次回もお楽しみにーヾ(・ω・o)