帰りたい家blog

西日本豪雨被災住宅のリフォーム
建築地:倉敷市真備町

edit background


白くて小さなお花が一面に咲いた6月の下旬
西日本豪雨で被災されたOB様邸の
復旧・リフォーム工事が完成しました

26

さっそく玄関からお邪魔しまーす(・∀・)ノ

15

壁や床や天井、さらに収納家具や
ブラインドもすっかり元通りになっちゃって(ノ^∀^)ノ


リビング横の和室もこのとおり
ほうじ茶みたいな落ち着く和室になっちゃって(ノ^∀^)ノ

16

ここで突然のリフォームクイズッ!ダダンッ!
以前の和室と変わったところが1ヶ所だけあります。
さて、それはどこでしょうかっ?!


チッチッチッチッチッチッ(時計の音)


ぶっぶーーー不正解です(・∀・)

正解は・・・
【床柱を20センチ左にずらした】でしたー(・∀・)ハハハッ
よーく見ると、畳のラインと床柱が少しずれてるのがわかりますか?
なぜ20センチずらしたのかというと
押し入れの幅があと少し広いと
布団が2組きれいに収まるのになぁという奥様の要望でした♪


さぁさぁ先へ進みますよ≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ
次はダイニングとキッチン↓

19

39

キッチンは以前と同じくLIXILのもの♪
天板は丈夫なセラミック!
照明は上品でかわいいレクリント♪

この日は家具や家電の配達に
ガス会社さんの開栓作業など
いろんな人が出たり入ったりして
すっかり生活できる状態になりました(=´ω`=)


お次は寝室へGO↓

27

わぁーーー(o゚∇゚)゚∇゚)゚∇゚)ノ
茶色のアクセントクロスでモダンな雰囲気♪

21

こちらのすっきりと収まっている棚とテレビ↓

22

こちらはご主人が新築の計画時に
考えられたポイント☆
和室の床の間の奥行を半分こちらに取り込むことで
収納棚とテレビがぴったりおさまり
部屋が広々使えるというナイスマジックヾ(´ε`*)ゝ


「ここも写真撮ってほしい~♪」
奥様に案内されたのが
まさかのトイレッΣ(゚д゚)

20

なんと、娘さんは家の中で
トイレが一番気に入っているそうです!
たしかにシックでカッコイイ(o^-‘)b 


つづいて2階へGO≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

41

↑田んぼが一望できる息子さんのお部屋☆

2階は床上5センチのところまで水がきたそうで
壁や床は跡形もなくキレイになっていますが
机や棚などの家具は少しだけ浸かった後がありました


「この窓!」
ご主人が指さしたのは
階段上部の左側の窓↓

40

私「ん?この窓がどうしたんですか?」

ご主人「新築のプランの時にね、
こんな大きな窓2つもいらないって僕は言ったんだけど
宮崎さんがあったほうがいいって言うからつけたんです。
そしたら、これが大正解で。
この窓があるおかげで階段がすごく明るくて。
来た人にも褒められるんですよ。」

24

という住んでみてからのエピソードを話してくれるご主人♪
エピソードが嬉しいし、とても勉強になりました(*´ω`*)


そんな中、私が一番心に残っているのは
リビングでの出来事↓

17

ソファーとテレビなどの家具がそろって
ご主人がふと腰を下ろしたとき

「あぁ~ここに座るのも
この角度からみる景色も1年ぶりじゃな~」
とつぶやきました

38

(そっか、1年か。1年ぶりの我が家・・・)

わかっていたつもりでしたが
1年という月日の重さを
ご主人の一言でよりリアルに感じました

35

32

37

家に帰れる
家で眠れる
当たり前で何気ない日常に感謝して
家族を大切に
1日1日を過ごしていきたいと思いました

30

31

さいごに
N様、ご家族の皆様
この度は写真撮影やブログ掲載にご協力くださり
ありがとうございました

大変な時にもかかわらず、
皆さんが笑顔で迎えてくださったことは忘れません
またぜひお邪魔させてくださいヽ(=´∀`=)ノ

edit background


西日本豪雨の浸水による復旧工事が
至る所で行われている倉敷市真備町

先日の彩園を楽しむ平屋 建築ブログでは
同じ真備町のおうちでも
解体→更地→建替え工事スタート
のようすをお伝えしましたが、

今回のブログでは
昔イチエ建匠で新築をさせて頂いたおうちの
一部解体→消毒→リフォーム工事
という内容になります

~~~~~~~~~~~

まず取りかかったのは片付けと解体工事!
なるべく費用がかからないように
お施主様ご家族とボランティアの皆さんの協力によって
迅速に行われました

そして次の工程は消毒!
業者さんによる
家丸ごとの消毒作業が行われました↓

1

少し白っぽくなっているのが乾いた消毒液です


そしてそれを1カ月~3か月ほどかけて
じっくりしっかり乾かします

3

間取りはそのままですが
お施主様のご要望で大きく変更したところは「断熱材」です(・ω・)b

以前はマット状のものでしたが
せっかくやり直すならと
断熱性能の高い吹付断熱を選択されました!

吹付を施工するため2階の天井も解体しました↓

2

まさにスケルトン状態!


そして大工さんによる木工事がごそごそと続き・・・
この5月で木工事が完了しました↓

11

広いLDKー\(^▽^)/


今はキッチンや内装などの
仕上げ工事の真っ最中です

4

6

2階の窓ガラスに
消毒をした後が残っていました↓

9

これらの汚れは最後の最後に
美装工事で全部きれいにしてもらうので
ご安心くださいねっ(=´▽`=)

13

外壁は高圧洗浄できれいにしてもらったそうです

まるで吹付をやり直したみたいに
きれいになってます↓

12

北側からの外観も
のびやかでかっこいいなー↓

8

「帰りたい家」
そのタイトルどおり
お施主様はこのおうちでの暮らしがとても好きで
「またこの家で暮らしたい」
という想いを
イチエスタッフにお話ししてくださいました

いよいよお引越しまで1カ月を切り
工事はラストスパートです

みんなで力を合わせて
がんばろう岡山ヽ(^▽^)人(^▽^)ノ