Cantabile House~音楽溢れる家~blog

edit background

倉敷市の閑静な住宅街に完成した
Cantabile House ~音楽溢れる家~

そのタイトルどおり
歌うように美しく、
眺めるだけで気持ちが華やかになる注文住宅です
それでは、全貌をお見せしましょう♪


まずは玄関から↓

39

玄関から廊下まで、同じタイルでつなげ
空間をより広く感じさせます(・ω・)bグッ
もちろん段差はありません(・ω・)bグッ


そして、家具をおくとこんな雰囲気に↓

50

ご主人お気に入りの場所♪
ベンチがかわいいです(ノ*゚▽゚)ノ


廊下をすすむと・・・

37

42

ひょーーーーーー\( ~∇~)/
まだ家具を置いてないのになぜこんなに素敵なのかっ
誰か教えてっっ♪^∇゜) ティーチミー

階段下はよくトイレや物入に活用しがちですが
このように思い切って何も作らない。
というのもいいもんですね!


LDKから見える片持ち階段
手すりはきれいなブルー♪

56

後日、家具が入ったLDKのお写真がこちら↓

54

57

奥様は完成する前から室内のイラストを描いて
インテリアを決められていました(o^∇^o)
テレビの横にあるのはおうちの模型です♪


そしてここが一番のびっくりポイントかもしれません・・・
ジャーーーン↓

52

ん?ディズニープリンセスの部屋かな(・ω・)?
と思ったそこのあなた!!

じつは奥様はピアノ演奏やコーラスをされる方!
発表会の時によくドレスを着られるそうで
プリンセスのようなクローゼットを作りました♪

ご自分で1から作ったドレスもあるそうで、
裁縫が苦手なわたしはもうチンプンカンプンです┐(´ー`)┌


いよいよ最後はこの扉↓

41

なんの部屋でしょうか(・∀・)ドキドキ


いざ、オーーーープンッ!

51

58

そうです!ここが
ピアノ教室ーーーーヘ(゚∇^ヘ)(ノ^∇゚)ノ♪
もちろん防音室仕様でございます


↓窓際のカーテンはお施主様のお兄様夫婦からの新築祝い♪

47

お花の刺繍カーテン♪
素敵なプレゼントです(≧∇≦)ラブリー


そんなこんなで、
お引渡しは無事完了!
続いて外構工事へとうつります・・・

44

 

edit background

2018年最初の建築ブログは
ここCantabile Houseからお届けします(・∀・)ノ


現場では木工事がおわり
いよいよ仕上げ工事に突入しました↓

29

玄関は木や石でゴージャスな仕上がりに(゚∇^d) 


室内に入りまして
お楽しみのLDKがこちら↓

31

上から下までの贅沢な大きさのガラスが素敵ー(≧∇≦)キャーン
廊下の階段ビューがたまりませんねぇ♪


さぁ、肝心のピアノ室(防音室)は
クロス(壁紙)貼り中↓

30

32

女性らしいかわいいクロスでいろどりを(ノ゚∇゚)ノ


奥様のお部屋もクロスでかわいく↓

36

クジャクのクロスは初めて見ましたヽ(゚◇゚ )ノ


最後に足場がとれた外観を↓

35

真っ白できれーい(*゚∀゚)
まるで丘の上に建つお城のような雰囲気です♪


Cantabile House~音楽溢れる家~
今月末に完成予定です(≧ω≦)b

edit background

お久しぶりのCantabile House(カンタービレハウス)
木工事が順調にすすんでおります


キノコを愛する男 大工のだいちゃんが
作業中のここはLDK↓

23

暖かい日差しが気持ちいいヽ(=´▽`=)ノ


注目のここがピアノ室(防音室)↓

24

これから黒いボードをはりまくっていくのです・・・
さらに吸音するスポンジみたいなものを間にいれたりと
色々な工程があるそうです


そのピアノ教室の入口ともなる玄関がコチラ↓

25

木と木の間はなんとガラスが入ります♪
透明感があってお店のような
素敵な玄関になることでしょう(“▽”*) キャー


そしてできたてのこちらも↓

27

見せる階段 片持ち階段がドーンヽ(´∀`)/
手すりや床、壁や色など
どんな仕上げになるのか楽しみです♪


その階段をルンルンであがると
こちらもカタチになってきた
プライベーーーーートバルコニィィィィィ(」°ロ°)」

26

軒が深くて贅沢な大きさ!


さいごに
遠目から外観を↓

28

年明けの完成めざして
もうひとふんばり、がんばりますヽ(゚Д゚*)人(゚д゚*)ノ

 

edit background



すっかり秋めいてきた9月13日
Cantabile House ~音楽溢れる家~
上棟でございます(ノ゚▽゚)ノ

13



すくすくっと組まれいく木材・・・

15

それにしても、大きいーー(ノ*゚▽゚)ノ


建築地は閑静な住宅街の一角。
静かでいいところです(*´∇`*)♪
なだらかな坂の上に建っているので
建物がより大きく感じられます

17


↓2階からの眺めもいい!

16

18

夕方の風が爽やかで快適!
大工さんたちは屋根の上で風にあたっておりました(=´▽`=)イイナー



19

防音のピアノ教室、
タイルを贅沢に張った広々エントランスホール、
プライベートバルコニーなどなど
注文住宅ならではの自由な設計が見どころです

edit background

Cantabile House ~音楽溢れる家~
これは「カンタービレハウス」と読みます

カンタービレはイタリア語の音楽用語で
「歌うように(美しく)」という意味♪

Houseはご存じのとおり、英語で「家」という意味♪



この造語のタイトルが何を意味するのか・・・

じつは・・・

ただの住宅ではないんです・・・

なんと!

ピアノ教室のある家ヽ(=´▽`=)ノ


2

このたびめでたく 地鎮祭の日を迎えました


めでたいの代名詞でもある
お赤飯(山盛り)↓

9

おいしそ(⌒~⌒)


めで鯛(お施主様が早朝の市場で買ってきた新鮮な鯛)や
山盛りの野菜も並びます↓

4

大きなスルメや昆布も↓

5

縁起物に囲まれ
とても豪華な地鎮祭♪


ときどき雨は降りましたが
雨が降った分涼しくて
真夏の地鎮祭とは思えない
過ごしやすい1日でした(‘∇^)

12

11

音楽、ピアノ、歌声、
そしてそこに集う方の笑顔があふれる
素敵なCantabile Houseをお届けできるように
スタッフ一同がんばりますヽ(゚▽゚*)人(*゚▽゚)ノ