夢のかけはしblog

edit background


美しく装うと書いて
美装屋さんがお掃除に入り
ピッカピカになった「夢のかけはし」

49

ここまでの仕上げ工事をザザッと
振り返ります(・∀・)レリゴー


まずはこだわりの造作キッチン↓

43

42

モールテックス風の特殊な材料を
左官の三橋さんが塗っていきます

なんと・・・
全部で6工程、
4日間をかけての塗り!
塗り終えたときはこんな感じです↓

39

その上からサンダーで削っていきます↓

38

すると~
6工程で塗り重ねた塗料が
まだらに削れていって~・・・

こんなことに!!

40

か、かっこいいいいいいいいいいΣ(・Д・ノ)ノ


55

60

カウンターでご飯が食べれるように
少し奥行を広くとっております

61

IHはTeKa
フロントオープンの食洗器をカスタマイズし
世界に1つのキッチンの出来上がりです\(^ω^\)( /^ω^)/


続いてこの日は
建具屋さんも作業をされておりました↓

47

木製建具はこのように
現場で穴をあけたり削ったり作業をするんですが、
ここでクイズ!!ダダン!

Qこの金具、なんという名前でしょうか?(・∀・)

48

カギが閉まるときガチャンと入るところです
初めて聞いたときはとても意外な名前でした
正解は・・・「ストライク」
ね?意外でしょ?(・ω・)ネッ?ネッ?

なんで建具なのに洋風な名前なの~?
と疑問に思って、建具屋さんに聞いてみると

この金具が付くのは開き戸の枠側、
開き戸は元はアメリカなどの海外の文化が入ってきたもの。
だから開き戸に関連する名前は洋風なのが多いよ。
とのことでした(ノ゚ω゚)ノ

金具1つから文化や歴史が学べる!
とても勉強になりました

46



続いては塗装屋さん↓

44

塗装屋さんあるあるの1つ!
服がペイントされててオシャレ↓

45

塗装とは、手を抜こうと思えばいくらでも抜ける。
だがしかし、手をかけようと思えばいくらでもかけれる。
という塗装名言を聞いたことがあります

仕上げ工事というのは、ごまかせない仕事
かっこいい仕事風景を見させていただきました(*´∀`*)



たーーーくさんの職人さんの仕事がつまって
1つの住宅が完成します

51

49

54

57

4/7・8
お施主様のご厚意により完成見学会を行いました
ご来場ありがとうございました!

 

「夢のかけはし」の記事をもっと見る