表町の家blog

edit background

商店街で有名な岡山市北区表町
その表町では珍しく、住宅の新築をさせて頂くことになりました!
店舗ではなく住宅ですよ( ̄∇+ ̄)

2

3

1

3階部分にのぼると
西の空がきれいに見えました(*´ω`*)


無事、棟があがり上棟は終了~
と思ったら・・・

4

なにやら人だかりがΣ(゚д゚)
いったいなにごとー?!?!


じつはこの人だかりは「餅投げ」に集まったご友人やご近所さんたち。

「餅投げ」とは、紅白のお餅・お菓子・御捻りを投げ、
・厄をはらう
・幸せのお裾分け、みんなで喜びを分かち合う
・お施主さんと大工さんの関係を良くする
・地域の皆さんに御挨拶
・家族、子供たちの思い出づくり

などなど色々な意味がありますが
つまりは古くから続く日本の素敵な文化なのです(・ω・)人(・ω・)ノ


お施主様の粋な計らいで
いよいよ餅投げスタートッッ

6

5

7

ご覧のとおりたくさんの方にお集まりいただき
にぎやかな餅投げになりましたヾ(〃^∇^)ノ
お菓子に交じって、カップ麺が宙を舞っていたのにはビックリ(笑)
緑のタヌキをキャッチした男の子の嬉しそうな顔が印象的でした。
餅投げの時に大きなものをゲットしたらテンションあがりますよね!



餅投げが終わると自然と拍手が♪
大工さんも上棟後でお疲れのところでしたが、
自然とみなさんいい顔で、餅投げを見守ってくれていました(´▽`)
1日警備をしてくれた警備員の方は、
「上棟もなかなか見ることないのに、餅投げまで見ることができて
いい経験になりました!大工さんカッコイイです!」
と嬉しいお言葉を頂きました(●´ω`●)ゞ


お施主様をはじめ、お集まりいただいたご友人・ご近所の方々、
誠にありがとうございました

完成まで、この建築ブログもなにとぞ!
よろしくお願い致します(^▽^)/

 

「表町の家」の記事をもっと見る