国富の家blog

edit background

イチエのタイルでおなじみ
大阪のタイル屋さん松本さん!

松本さんはタイルへの情熱もすごいんですが
なんと、カメラの腕もプロフェッショナル!

62

このたび、国富の家の写真撮影をしてくださることになり
その撮影現場に密着してまいりました(`・∀・)b


建築の撮影手法は、大きく分けて2つあります
1つはそのまま手にカメラを乗せて撮る手法
しいて名前を付けるなら「フリーダム撮影」とでもいいましょうか・・・
私はまさしくフリーダムでいつも撮影しています
メリットは、早く撮影できること。位置の変更が柔軟にできること。
デメリットは、水平・垂直が合わない。重みで手が疲れる。


そしてもう1つは「三脚撮影」
三脚にカメラをのせて、水平・垂直をぴったり合わせて撮る方法です↓


59

松本さんはこの「三脚撮影」タイプ!
メリットは建築写真に必要なキチッとした写真が撮れること。
デメリットはいろんな調整があるので時間がかかること。


レンズは2つをこまめに付け替えておりました↓

61



そして肝心のカメラはこんな感じ↓

60

黒目が大きい・・・Σ(゚д゚)


そしてこの三脚とカメラで撮影した写真がこちら↓

63

64

ヒャーーー∑( ̄∀ ̄)
水平・垂直がピタッと合っていると
こんなにキッチリした写真になるんですねぇ~

機材だけでなく、
もちろん松本さんの長年の経験と技術です
このたび、撮影に密着できてとても勉強になりました!

 

松本さんに撮っていただいた写真は
国富の家ギャラリーにてご覧になれます(o^∇^o)ノ

松本さん
ありがとうございました!

 

「国富の家」の記事をもっと見る