四川料理 九眼橋blog

edit background


「なんか体がしゃっきとせんな~」
というときこそ
食べて飲んで元気を補給せねばっ(゚∇^d)

ってことで
かんぱーい↓

7

お店はオープン時に改装工事をさせていただいた
岡山の柳川の交差点にある
九眼橋(くがんばし)さん!

1

目立ちすぎない隠れ家的な外観(*´ω`*)キュン

オープンから4年がたちますが
お店はとてもきれい・・・

2

きっと掃除を細かくされているんでしょう・・・
どこもピカピカです

3

↑カウンターとBOX席がありますが
今回は7人なのでBOX席を陣取りました(・∀・)


みんな席についてメニューを眺め
それぞれ食べたいものを考える・・・
この時間って幸せですよね

6

私(島谷)の目の前にある今日の魚介↓

5

字が適当で少しツボ( ̄w ̄)プ


ここからは料理の写真をチェケラ♪

前菜のよだれ鶏とコリコリのクラゲ↓

23

よだれ鶏、タレが赤黒いですが、激辛とかではないですよ


こちらも前菜で、
ホタテのなにか野菜のソース↓

22

(ずんだもちじゃないよっ)
夏っぽくてきれいな色のソースです(゚∇^*) 


お次はみんな大好き 酢豚とホイコーロー!

9

15

タレがうまーーーーーーーーーヽ(´▽`)/
ホイコーローを丼ぶりにして食べたいーーーーーーー


ビーフシチューに見えるけどこちらは牛すじの煮込み↓

12

おつまみにぴったりの砂肝の唐辛子と山椒炒め↓

13

梅干しくらい大きい唐辛子がはいってました↓
(唐辛子は食べなくていいらしいです)

14

お次は本日の魚介でオススメされていた
紋甲イカ(もんごういか)を炒めたもの↓

11

ぷりぷりでピリ辛でおいしいーーー(ノ^∇^)ノ


アッキー(右端)が真顔ですが
このイカ炒めが一番おいしかったとのことでした♪

8

そして九眼橋にきたなら絶対頼みたい
まーぼーどーふ↓

17

写真から湯気が伝わるでしょうか?
山椒がビビビッときいていて、本格的です
絶対に家じゃ食べれない味!!!


一人でこれらの料理をすべて作る
シェフのO様(さわやかイケメン)↓

18

ピントが合わないほど俊敏に作っているのは
中華の王道↓

19

パラッパラのチャーーーハーーン(」°ロ°)」


仲間さんが注文し絶賛した
青のりと卵のスープ↓

24

白っぽく見えるのは湯気の仕業!あつあつ!


濃い料理の間に
白菜の塩煮込みという
優しいスープのようなものを食す↓

20

↑さりげないダブル藤井ショット


そしてシメは藤井課長のオススメ&大好きなこちら↓

21

担担麺(汁あり)
麺が細くてトゥルトゥル(´∀`)
ゴマのやさしいお味にうっとり(´∀`)
担担麺は汁なしもあるので、気になる方はそちらも食すべし!


まぁー見てもらったらわかりますが
食べ過ぎ!!

他にも、白ごはんや大根餅やナスの煮込みやら・・・
食べ過ぎ!!!(2回目)

なんだか今回は建築ブログではなくて
料理ブログになってしまいましたねー(・∀・)マァイッカー

O様、ほんとにほんとに、ご馳走様でした(^∀^)ノ


「四川料理 九眼橋」の記事をもっと見る