趣き照らす家blog

edit background

木工事が終わり
内装工事がすすむ 趣き照らす家
↓玄関

白く塗ってあるのは
クロス(壁紙)を貼るための下準備
凹凸をなくすために隙間を埋めています
左側にはホビールームがあります(・∀・)

すすむと・・・

青い壁が目を惹くリビングと
人気の階段 片持ち階段!!!
オシャレな組み合わせ(・∀・)ノ

↓キッチンは造作中

シンクを設置する大きい穴があいています!
広々造作キッチン♪コーディネートが楽しみです♪

家の中心にあるダイニングは
↓スカッとふきぬけ

今はクロス貼りのための足場があります
家の中に足場があるって不思議な感覚です
大人用のジャングルジムみたい・・・

片持ち階段を上がると
2階はこんな景色!

天井の板と青色の壁が合いますね~(*≧ω≦)

↓個室の天井もおそろいでした♪

良い色!

趣き照らす家
完成まであと少しです(v´∀`)人(´∀`v)

edit background

ただいま木工事中の【趣き照らす家】
↓見どころの1つであるこの部分

おおきな窓がドンドンドン
深い軒もいいですね~(*´∀`)
大きなテラスもできるんですよ!楽しみ!

室内はこのように
断熱材がはりめぐらされています
↓この断熱はいつもより難しくて、大工さん大変だったみたいです

外部は左官工事中
この日は左官さんが玄関を塗っていました

わー(*>∀<*)
きれいー!!!
なめらかで光沢が出ているのがわかります

すごいなーすごいなー
と感動していたら・・・

ちょっとちょっと職人さん!
何をしてるんですか(´Д`;)

せっかくきれいに塗り終えたところに
白いネットをペタペタと重ねた左官さん

その上から発泡スチロールの板で
ぐりぐりとなじませていきます

黙って見ている私ですが内心は
(ほんとうに大丈夫なんだろうか・・・)
と左官さんを疑心暗鬼状態で見つめます(´・ω・`)

↓ぐりぐりした後はこんな感じ

ここで優しい左官さんが教えてくれました
「このネットはクラック防止です」
クラックとは割れのこと
外壁にヒビが入らないようにネットで補強していたのです

ネットとモルタルがなじんだら
さらにコテで押さえます

するとどうでしょう!
最初の塗りのときみたいに
なめらか&光沢が出てキレイに仕上がりましたヽ(・∀・)ノ

左官職人さん
この道50年
素晴らしい仕事風景に
時間を忘れて見入ってしまいました・・・

↓完成した外壁の全体がコチラ

このままでもきれいですが
この上から吹付をして外壁は完成です
なので左官さんの仕事を見れるのは今だけ!
家づくりっていいな~(しみじみ)

edit background

岡山市北区新屋敷町
みんなで地鎮祭をしたこの土地に

7

まちにまった上棟の日を迎えましたヾ(*´∀`*)ノ

↑この写真
よーくみてください・・・
あることに気づきませんか?

敷地に対して
斜めに建物が設計されています

いったいどんな意図があるのか・・・
じつに、興味深い・・・
(ガリレオ 湯川先生風)
この意図についてはまた追々・・・

さてさて
上棟直後の現場は
普段は見れないところがいっぱいで楽しいですよ♪

↓床のない2階?!

と思いきや
吹抜けを2階から見た図( ゚∀゚ )
ダイニングが吹き抜けになっています♪

↓木材に刻まれた謎の文字「ヘハ」

この文字の正体は
イロハニホヘトの「ヘ」と
漢数字の8「八」

昔ながらですが
どこの木材かわかりやすくする暗号なんです( ゚∀゚ )ヘー

「あとは屋根をいそげー!」
と大工さんもスピードアップ

この時は晴れていますが
雪&強風のさむーい日でした(´Д`)

風よけのない屋根の上で
テキパキ仕事をこなす姿はさすが職人さん!カッコイー!

この家は緩やかな屋根が何層にも重なります

タイトルの「趣き照らす家」
一体どういう意味があるのか・・・
今後のレポートを要チェックです(o・∀・)b゙