西花尻の家blog

edit background

大工さんによる木工事が
ついに完成の時をむかえました・・・

↑リビングの南面
勾配天井&吹抜けの豪華な造りです

さらに~
リビングに直結の階段は・・・

オシャレな片持ち階段♪
圧迫感がなくてまるでインテリアのようです

その完成した階段で2階に上がると
広いバルコニーの壁は木目調!

おそろいで玄関の壁も同じ木目調

カッコイイ外観のアクセントになりますねヾ(*´∀`*)ノ

遠くから見ても
片流れの屋根が目立ちます!イイネ!

これからクロス(壁紙)などの仕上げ工事へと参ります♪

edit background

建築中は初のレポート
まずはなんといってもこの外観・・・

屋根がななめにまーっすぐ!
スッキリとした片流れです

そんな屋根の中はというと~
屋根の勾配を利用した
勾配天井&吹抜けヽ(´∀`○)ノ

高さのある窓が
光をたくさんいれてくれます

2階のバルコニーからの景色が最高!

西花尻は大安寺が近いので利便性もよく
さらに緑が多く景色がいいです
季節の植物がいたるところで見られます

↓前面道路の景色も素敵

大工さんもついつい景色に見とれて
「仕事がはかどりゃせんがー」
と太鼓判の西花尻の家でした(〃∀〃)

edit background

突然ですが
鳴釜神事(なるかましんじ)ってご存知ですか??

本日行われた西花尻の家 地鎮祭で
出張鳴釜神事をして頂きました!!!

まず火を起こします↓

火鉢の上に釜、
その上にセイロを置き
スタンバイOK

その中にお米を
パサーパサーと
みんなで入れていきます

すると あら不思議!
鬼の唸るような音が!
その音の高低・長短で吉凶を判断するのですが・・・

その答えについては
自分の胸にそっと手をあて
「感じたものが答え」
ということだそうです

思い出に残る素敵な神事ですね~(´∀`*)

ちなみにこの鳴釜神事は
一般の方も吉備津神社で占ってもらえます!
吉備津神社にある実物の鳴釜は
とっても迫力があるそうなので
興味のある方はぜひ体感してみてくださいね

さて地鎮祭も無事に終わり
鬼の唸り声と同時に
家づくりのスタートです
グオーーーーーン(←釜から聞こえた音の再現)