天城の家blog

edit background

内部工事がすすむ
天城の家
今日はオシャレな階段
片もち階段のご紹介です(´∀`)/

片持ち階段の施工中写真です

その名のとおり
片方だけで支える階段!
宙に浮いてるみたいですねー

壁の中と
階段の下とで
しっかりと支えているので
強度的に問題はないのですが・・・

やはり見ている側は
人が乗るとヒヤヒヤします(((( ;°Д°))))

階段の板が固定され
壁を貼ると

出来上がりは
すっきりシンプル☆
これに手すりがつけば
オシャレな片もち階段の
完成です☆

階段にもいろんな種類があって
楽しいですね♪
天城の家は春の完成にむけて
どんどん工事がすすんでいます

edit background

天城の家
前回のレポートは上棟でしたが
さて現場はどこまで
すすんでいるでしょうか??

やはり目がいくのは屋根!
厚い!厚いです!

窓もぞくぞくと取付られていますが
こちらの窓はFIX
開かない窓です↓

構造上必要な筋かいは
木ではなく鉄筋にしています
窓越しに見えても
オシャレな筋かいです☆

深い軒も特徴的!

今回は外観をレポートしましたが
気になる部屋の中のようすは
次回をお楽しみにー(°∀°)b

edit background

天城の家
11月11日という数字のいい日に
待ちに待った
上棟式をおこないました!

あいにくの雨でしたが
むしろ雨の日の上棟は
縁起がいいとも言われています

「いいことやお金が降ってくる」
「雨降って地固まる」
「火事にならない」

などなど・・・

ですが作業的な面では
足場が濡れていると
滑りやすく危ないので
そんなときはこうします↓

柱1本だけを立てて
お札を貼り
これにて上棟ということになります

そして翌日の12日
青空ものぞく
おだやかな天気の中
上棟の続きです

家の高さの何倍も
クレーンが伸びていますが
そんなクレーンの足元に注目!

なんと!
トラックの前タイヤが浮いています!
こんな状態で
作業して大丈夫?!
と心配になりますが
横から伸びている
黄色と黒のシマシマの棒が
かわりに支えてくれています

ではなぜ前タイヤが浮いているのか??
じつは少しだけ
地面が斜めになっているのです
クレーンを水平に保つために
トラックの前タイヤで
調整している
ということなのですね~

皆さんも建設現場などで
クレーンを見ることがありましたら
ぜひ足元にも注目してみてください♪

さてこちらは
2階部分↓

大きな大工のタマキさんが乗っても
びくともしない頑丈な造り
というのがわかります(´∀`)

そして午後になり
遠目からもだいぶ家の形が
わかってきました!

天城の家は
屋根の勾配がスッキリとしていて
かっこいい外観になります
完成が楽しみです♪

そして日も暮れ
二日にわたった上棟も
これにて終了となります

日に日に
寒さも厳しくなりますが
工事関係者の方々
完成までよろしくお願いいたします!