国富の家blog

edit background

イチエのタイルでおなじみ
大阪のタイル屋さん松本さん!

松本さんはタイルへの情熱もすごいんですが
なんと、カメラの腕もプロフェッショナル!

62

このたび、国富の家の写真撮影をしてくださることになり
その撮影現場に密着してまいりました(`・∀・)b


建築の撮影手法は、大きく分けて2つあります
1つはそのまま手にカメラを乗せて撮る手法
しいて名前を付けるなら「フリーダム撮影」とでもいいましょうか・・・
私はまさしくフリーダムでいつも撮影しています
メリットは、早く撮影できること。位置の変更が柔軟にできること。
デメリットは、水平・垂直が合わない。重みで手が疲れる。


そしてもう1つは「三脚撮影」
三脚にカメラをのせて、水平・垂直をぴったり合わせて撮る方法です↓


59

松本さんはこの「三脚撮影」タイプ!
メリットは建築写真に必要なキチッとした写真が撮れること。
デメリットはいろんな調整があるので時間がかかること。


レンズは2つをこまめに付け替えておりました↓

61



そして肝心のカメラはこんな感じ↓

60

黒目が大きい・・・Σ(゚д゚)


そしてこの三脚とカメラで撮影した写真がこちら↓

63

64

ヒャーーー∑( ̄∀ ̄)
水平・垂直がピタッと合っていると
こんなにキッチリした写真になるんですねぇ~

機材だけでなく、
もちろん松本さんの長年の経験と技術です
このたび、撮影に密着できてとても勉強になりました!

 

松本さんに撮っていただいた写真は
国富の家ギャラリーにてご覧になれます(o^∇^o)ノ

松本さん
ありがとうございました!

 

edit background

国富の家 外構が完成しましたー!

お母さんが描かれたイラストを元に花壇を製作(=^▽^=)
お家にぴったりのかわいい仕上がりです

玄関からの目線だと
↓このようになっています

草取りが楽ちん♪
車が停めやすい♪
木製の塀がいい味だしてます( ̄∇+ ̄)

↓最後に引きの写真をどうぞ!

ん~~~完璧!!
これにて国富の家 注文住宅
ほんとのほんとに完成ですヽ(´▽`)/

edit background

秋のさわやかな風がふく10月のおわりに
国富の家 無事完成いたしました

家の顔 玄関は贅沢なタイル貼りに
ナチュラルな塗装で仕上げた木造建具がしっとり馴染みます(*´v`)

高級感あふれる玄関になりました

1階は親御さんの生活空間♪
緑が落ち着く和室もあります

2階は子世帯の生活空間です
まずはなんといってもここ!
LDKをどうぞ~ヾ(●・∀・)ノ

ダイニングセットが入り、まるでモデルルームのように
1つの空間として完成しました

照明はルイスポールセン
ダイニングセットとテレビボードは
イチエ建匠おなじみ
オーダーメイド家具のwood funiture+1の作品です

どっしり重い机とは対照的に
軽くて持ち運びやすいイスが6脚 (○゚ε゚○)
お施主様もとっても気に入ってくれました♪

LDKのすみっこには
↓小さな勉強スペース

上部のFIX窓(開かない窓)からは
きれいな満月がみえました☆

↓キッチンからのショットもどうぞ!

木と白が絶妙なバランスでコーディネート!

「白にしてよかった~」
「家具がええな~」
「この照明にしてよかった~」と
嬉しそうなお施主さん家族♪
その姿にイチエ建匠スタッフも癒されました(*´∀`*)

↓洗面所は緑のタイルがアクセント

↓正方形の窓がかわいい寝室

寝室の横には奥様のお気に入り
大容量のウォークインクローゼット!!

かくれんぼできる広さです(`∀´)

最後に外観をチラ見せ~

三角屋根とタイルが目印♪

完成写真はギャラリーにございますので
こちらもご覧ください→ギャラリー

edit background

木工事が終わった国富の家

楽しみにしていた
キッチンの天井が仕上がりました!

とってもいい感じです~(人´3`*)
2階の南なので明るい!
広くて収納もいっぱい!

キッチンの横のダイニングとリビングでは
↓電気屋さんがこんな作業をしていました

むむっ
なんだこの機械は

ビームとか電磁波とかでてきそうな雰囲気ですが
これは石膏ボードに穴をあける道具なんです
丸い穴をあけて
そこから照明を出すんですね~(`ー´)

↓あっという間に穴がポコポコポコ
たくさんあきました

↑ちなみに切り取られたボードはこんな感じです

それぞれの個室も木工事が終わり
部屋らしくなりました♪

大き目の正方形のすべり出し窓が
アクセントになっています(´3`)
これからクロスを貼っていきますよ~

さぁお楽しみの外観へ!
玄関の足元にこんなものがっ

チョコレート?クッキー?ガトーショコラ?

おいしそうな見た目ですが
これはタイルの割ったカケラなんですヾ(´ε`*)ゝ

タイルの岡崎さんが
慎重かつ大胆に
玄関まわりのタイルを貼っていってます
いい色ですね~(*´ェ`*)
だいぶ涼しくなったので作業もはかどると言われていました!
よかった!

国富の家
今月末のお引渡しです(*`◇´*)/

edit background

木工事がすすむ 国富の家
まずは光がまぶしい玄関から見ていきましょう!

ガラスも建具も入っていないのに
なんだかオシャレ(つω`*)

↓LDKもオシャレなんですよ~♪

切妻屋根を生かした勾配天井と
一工夫している梁見せ天井ヽ(*゚∀゚)ノ

今は隠れているキッチンの天井も
オッシャレーになるという極秘情報を仕入れたので
次回レポートをお楽しみに・・・●´Д`)b

さて
このLDKの真ん中を陣取っているのが
↓この塊

25

通常のボードよりも大きい
8尺(はっしゃく)のボードです!

大工さんとお話しをしているとよく出てくる単位で
尺(しゃく)と間(けん)という単位があります
1尺は 303mm
1間は 1820mm

さらに1間の半分は間中(まなか)といいまして
910mmをあらわすんですが
「統一して言ってよ!」
ってなってくるのは私が未熟だからでしょうか((=ω=))?

ノッてきたところで今日はもうひとつ
大工さんに教えてもらいましょう ヘ( ´∀`)ノ
先ほどの8尺のボードが
このように壁に固定されていくわけですが・・・

うっすら赤鉛筆で下書きをした線がわかりますか?
この線の下には胴縁という木材がありまして
そこにクギがちゃんとささるように目安で引いています

ボードの下地ともいえるこの木材は
同じ木材を使っていても場所によって呼び方が変わります
床だと根太(ねだ)
壁だと胴縁(どうぶち)
天井だと野縁(のぶち)
屋根だと垂木(たるき)

まるで呪文のようで眠くなってきますが・・・
在来木造工法 奥深し!
夏休みの自由研究のネタにどうでしょうかっ(・∀・)v

さて話はもどって国富の家
LDKには広々としたバルコニーもあります♪

布団を干すのも楽らくサイズ~♪

↓外観もできてきました!

左官さんの美しい仕上げが
太陽で輝いています!

edit background

まちにまった上棟!
息子さんが塩、お父さんがお酒で
お清めをしていきます

上棟の活気あるスタートを見届けて
スーツ姿のお父様はお仕事へ・・・

木材を置いておく場所があまりないので
たびたび補充をしながら

でも空は快晴!
作業ははかどりますヾ(・∀・)ゞ

まだまだ明るい夕方
その姿を現しました!
↓屋根はすっきり切妻なんです

家族も集合しました!
(↓なんだかかっこいい・・・)

青空と家をバックに
記念写真☆

ハイ チーズ♪ (o´∀`ノノ゙

完成は秋の予定です
みんなで一致団結!
夢のマイホーム完成まで
えいえいおー! (*゚ロ゚)*゚ロ゚)*゚ロ゚)ノ

edit background

岡山市中区国富
利便性がとてもよく人気の地区です

その国富に
2世帯住宅を建築される
Y家のみなさま

2月18日
地鎮祭をおこないました(・∀・)

「これをこうこうこう」

なんて説明ではもちろんありません
神主さんの優しくて穏やかな進行で時は流れていきます

土地の四隅と中央を清める四方祓い(シホウハライ)
(シホウハライって柔道の技名みたい・・・)

家族みんなで参加する
わきあいあいの地鎮祭♪

 

神主さんの声の迫力に
泣いてしまったけれど
それもまたいい思い出・・・(´ω`*)

「さぁどんな家になるかね~」

バーベキューのできるウッドデッキ
勾配天井のリビング
広いお風呂・・・

仲良し親子の夢の二世帯住宅
いよいよ工事スタートです!