新築blog

edit background


そこは邑久町の新しい分譲地の一番奥(・∀・)オクノオク

見晴らしのいいこの場所で

9

夢のマイホーム、ついに上棟を迎えました

12

気候がよくて空の色が濃い!

10

5

お施主さまにもとても喜んでいただけて
和やかムードで上棟はすすみます(*´∀`*)ホンワカ


今回は上棟のときに
こちらの鉄骨階段を入れます↓

6

クレーンでプラーンと持ち上げられ↓

1

大工のみなさんが息を合わせ

8

無事、設置完了!

3

なかなか見れない空飛ぶ階段と
掛け合う声、迫力あるクレーンさばきヽ(=´▽`=)ノ

7

朝からテンション上がります!イヤッホーイ


そしてさらに!
驚くなかれ
家の横を電車が走っていきます!

11

13

ゴーーーーーーー(((((((((((っ・ω・)っ 

初めて撮りました、家と電車のツーショット♪
珍しい構図に、私のシャッターを押す手は
止まることを知りません!
(*`▼´*)ドンストップマイハンド



16

まだお若いお施主様(20代)
たくさん悩んで、決断したこの家づくりが
「建ててよかった」と言ってもらえる
素敵な思い出になりますように
心を込めて頑張ります


追伸:タイトルの「夢のかけはし」の意味とは?!
建築ブログ、乞うご期待ですヘ(≧▽≦ヘ)

edit background

お久しぶりのCantabile House(カンタービレハウス)
木工事が順調にすすんでおります


キノコを愛する男 大工のだいちゃんが
作業中のここはLDK↓

23

暖かい日差しが気持ちいいヽ(=´▽`=)ノ


注目のここがピアノ室(防音室)↓

24

これから黒いボードをはりまくっていくのです・・・
さらに吸音するスポンジみたいなものを間にいれたりと
色々な工程があるそうです


そのピアノ教室の入口ともなる玄関がコチラ↓

25

木と木の間はなんとガラスが入ります♪
透明感があってお店のような
素敵な玄関になることでしょう(“▽”*) キャー


そしてできたてのこちらも↓

27

見せる階段 片持ち階段がドーンヽ(´∀`)/
手すりや床、壁や色など
どんな仕上げになるのか楽しみです♪


その階段をルンルンであがると
こちらもカタチになってきた
プライベーーーーートバルコニィィィィィ(」°ロ°)」

26

軒が深くて贅沢な大きさ!


さいごに
遠目から外観を↓

28

年明けの完成めざして
もうひとふんばり、がんばりますヽ(゚Д゚*)人(゚д゚*)ノ

 

edit background


すっかりお引っ越しも終わり
新しい暮らしがはじまったバッハウスにお邪魔しました(*´ω`*)


目的はこれです↓

38

お客様をお迎えするタイルのエントランスに
スタッフ小野田お手製のファブリックウォールを飾りに行きました♪

39

照明はルイスポールセン
ラグはギャッベ
ファブリックウォールはマリメッコと
とてもかわいい雰囲気になりましたねぇ(*´ε` *)ベリーキューティー

チェアとテーブルは
イチエおなじみのwood furniture+1の二宮さんに作ってもらいました
話がはずむ魔法のエントランスの完成です♪


そしてそして~
お楽しみの外構工事もこのとおり↓

43

40

もう素敵すぎてため息がとまりません(´Д`*)ハァハァハァ

奥様曰く夜も照明がきれいで素敵だそうです
お次はぜひ夜のバッハウスにお邪魔したいと思います!



edit background

先日、完成見学会をさせていただいた
薪ストーブを囲む家

ついに完成・お引渡しのときを迎えました

35

33

薪ストーブも設置完了!
存在感がすごいです(ノ゚⊿゚)ノ

36


全体的に大人な配色!
落ち着く素敵なリビングにウットリ(*´∀`*)


同じくキッチンも大人の配色↓

30

背面収納は木の扉をつけて生活感をシャットアウツ
床はタイルで掃除がらくちん♪
なによりタイルに光沢があって清潔感が満ち溢れます(・ω・)b



玄関もすごいんですよ↓

40

何も置いてなくても絵になる!
やっぱりタイルはいいなー( ̄▽ ̄)


玄関・LDKと来て
お次は洗面↓

27

ピカーーーンヽ(☆▽☆)/
ホテルの洗面のような贅沢な広さ!
みんなで使っても余裕ですYO


階段をあがったところのスタディスペースも完成↓

23

吹き抜けで窓もたくさんあり明るくて開放的
私はここでじっくりパソコンしたいなー♪


さてさて、今までの写真はお昼に撮影したものなんですが
ここからは夜の写真を↓

25

28

29

どうですか!!
お昼とはまた違った空間に変身!
光の明るさや色味を調整できる器具を多く採用することで
自分好みの空間を簡単につくれちゃいます
階段オシャレ~(*´∇`*)
別荘やロッジみたい~(*´∇`*)


最後に外観をどうぞ↓

38

39

きりっとびしっとかっこよく
大人な注文住宅の完成です(・ω・)b


edit background


9月末の見学会では
たくさんの方に見ていただいた チークリビングの家


タイルとチークのフローリングにガラス戸で
こんなに高級感のある玄関&リビングに↓

28

27

なんと表現すればいいのでしょうか
木の色があるのに、どこか透明感を感じる
そんな上品な空間です(´ω`)モキュ


ダイニングテーブルの上部にくるよう設置された
ルイスポールセンのペンダント三兄弟↓

38

テーブルを照らす姿が早く見たい!


玄関の近くには
ちょうどいい大きさの和室もあります↓

30

お友達・ご両親が泊りに来たときのゲストルームとして、
はたまた、急な来客でちょっと洗濯物をかわすときの収納として、
そして、年をとったときの寝室として、
あと1部屋ほしかったなぁなんてときに
この和室があれば問題解決でございます(・ω・)bグッ


さーて次は洗面所を撮ろうかなと思ったその時っ!
あ、あなただれよっΣ(゚д゚) 
なにしてるのよっΣ(゚д゚) 

33

じつはこの職人さんは防水屋さん(o^∀^o)ノ


青いテープはちまたで流行している
マスキングテープ(略してマステ)です↓

34

水廻りのすき間というすき間にこのマステを
素早くかつ真っすぐ張っていく・・・


一見、誰でもできそうなこのテープ張りですが
上手に張れるようになるには
4~5年もかかるそうですよ(・∀・)ヘー


私が特にすごいと思ったのがこれ↓

32

わかりますか?
一筆書きでテープを張ってるんです!
つまり一度もテープを切ることなく1周してるんですよ!?


マステで養生をして、
その上からこの特殊な防水の材料をブニューっと↓

36


そしてすぐさまスポンジでふきとる!

31

これをすき間全部に繰り返していく
そう、それが防水工事(*゚ロ゚)ドヤッ

っと思わず熱く語ってしまいましたが
見学していて、とてもおもしろい工事風景でした



さて、そうこうしているとあっという間に暗くなり
玄関がいいムードに↓

26

29

↑玄関にたたずんでいるのは監督の藤井アキラ


外構工事が終わればいよいよお引渡しですヽ(´▽`)/


edit background

昨日の雨とは打って変わり
朝から青空の今日!
行ってきました 作品展「清枝の糸あそび」


DMの表紙にもなっていた
お孫さんたちのイラストをセーターにしたこちら↓

129

実物のほうが何倍も感動。・゚・(ノε`)・゚・。
お孫さんとのエピソードや、イラストが
セーターとともにきれいに展示されてて
私は目頭が熱くなりっぱなしでした。・゚・(ノε`)・゚・。


そしてこちらが真ん中のゾーン↓

125

とにかく作品の量がすごい!!
1つ1つのボリュームもすごいんですが
すべて違ったデザイン、違った模様、服の形までいろんなパターンで
しかもほとんどが編みながらデザインを考えてるというから驚きΣ(゚д゚) 
複雑な模様やグラデーションに目を奪われます・・・


私はさらに、飾りつけに注目!

124

普通、服を見てほしいときって、机に平たく置いたり
ハンガーラックにかけたりするじゃないですか?

でも今回の展示では、ほとんどの服がワイヤーで色んな高さに吊るされてまして
とても立体的に、前から横から後ろから斜めからと
色んな角度からその作品を楽しむことができる!
このたびの作品展ならではの飾りつけにこれまた感動( ノД`。)スンバラシイ


手芸、編み物をまったくしない私でも
とーっても楽しめましたし
私ももっと自由な発想で表現をしていいんだ!と
勇気をもらった気がします(*´ω`*)エヘヘ


128



そんな帰り道は
もちろんケーキとドリンクをテイクアウトッ

127

126

桃のビネガーソーダと
バナナと黒ゴマのスムージーと
ケーキを4種♪
大満足の1日でした(*´ω`*)ルンルン


作品展は7日の土曜日まで開催中です
一点ものの作品ばかりですので、ぜひお早めに足をお運びください♪


edit background

つ、ついに
足場と養生がとれましたーーーヽ(*⌒ω⌒*)ノ


待ちに待った
外観のお披露目でございます↓

50

59

ポコポコの屋根、大工さんお手製のきれいな戸袋、
そして、全体的に色味を抑えた外観に仕上がりました


重厚なドアから室内へ進むと・・・

54

ん?合宿する大広間?(・ω・)?
ってくらいひろーいスペースが現れます!
もう少ししたらこの広いスペースに、箱を作る機械が入ります


そして反対側には2階にあがる階段が↓

53

幅の広めな鉄骨階段!
色はダークグレー!
エアコンも同じくダークグレー!


階段の一番下の段は
岡山の石「万成石」のかたまりをドーンと配置(*`д´)

52

このほかにも、大黒柱の足元に使用しています↓

43

万成石の工事風景は、
施工していただいた武田石材さんのブログにて
わかりやすく&面白く紹介されていますので
ぜひこちらもご覧ください→万成石男の日記

岡山のブログランキングで5本指に入るほど
人気のブログです!(*゚▽゚)スゴイ!ウラヤマシイ!



そんな階段をのぼるとそこは~
に~か~い~ ヘ(´ω`ヘ)

60

ロフトのようなオープンな2階は
材料や出来上がった箱などを保管しておくスペース。


ですので、少し仕掛けがあります
ここに注目↓

55

56

ガラガラッ
と開くではありませんか!
これはフォークリフトで荷物をあげるためなのです(ノ゚⊿゚)ノヨイショ


2階からの眺めはこんな感じ↓

51

美しい木組がご覧いただけます
(エアコンの配管や電気配線などもご覧いただけます)



最後は外観3連発でしめくくりたいと思います


西側の外観↓

49


北西からの外観↓

42


北側の外観↓

57

近くを通った方に、
「ん?なんじゃこの建物は?Σ(゚д゚)」
と思ってもらえたらうれしいです


 

edit background



すっかり秋めいてきた9月13日
Cantabile House ~音楽溢れる家~
上棟でございます(ノ゚▽゚)ノ

13



すくすくっと組まれいく木材・・・

15

それにしても、大きいーー(ノ*゚▽゚)ノ


建築地は閑静な住宅街の一角。
静かでいいところです(*´∇`*)♪
なだらかな坂の上に建っているので
建物がより大きく感じられます

17


↓2階からの眺めもいい!

16

18

夕方の風が爽やかで快適!
大工さんたちは屋根の上で風にあたっておりました(=´▽`=)イイナー



19

防音のピアノ教室、
タイルを贅沢に張った広々エントランスホール、
プライベートバルコニーなどなど
注文住宅ならではの自由な設計が見どころです

edit background


完成が見えてきた
「薪ストーブを囲む家」


日に日に仕上がっていく楽しいとき♪

20

LDKと玄関にはおそろいのタイルを張って
中と外で一体感を出しました(・ω・)bグッ
階段は片持ち階段です♪


キッチンの壁にもタイル↓

17

一気に室内が引き締まります\(^▽^)/


タイトルにもなっている薪ストーブを置くスペースは
こんな感じになりました↓

19

シックなタイルと、床は石を張っています!
(養生で隠れている!)


そして~
吹き抜けを上ったところには
大きめのスタディスペース!

18

勉強しながらついつい
LDKにいる人に話しかけちゃいそうですよねぇ(^∇^)ネェネェアノネー


ぞれぞれの個室もこのとおり!

21

クロスと照明などが入れば完成というところ(´ε`*)ワクワク


外壁の吹き付け工事も無事おわりました↓

22

しっとりとしたいい色♪
早く足場が取れないかな~(●´ω`●)ゞ


 

edit background


木工事がおわって
仕上げ工事中のチークリビングの家へGO!


たまたまですが
珍しく誰もいない現場です↓

19

クロス(壁紙)を貼る内装屋さんの
のり付けの機械が置いてありますねぇ(*゚▽゚)フムフム



内装工事の下準備は2つ!

①ビスを打ってでこぼこになった表面を埋める作業=通称:パテ埋め
②ボードとボードのつなぎ目を埋める作業=通称:パテ埋め

ってどっちもパテ埋めやないかーーーい( *゚∇)/☆(ノ゚⊿゚)ノ


その2つが終わるとこんな状態に↓

20

ドット模様がアートチック(*´∇`*)♪


その上からクロスを貼ると壁の完成です!
完成した2F個室↓

24

一気に新築感がでましたヽ(=´▽`=)ノ


仕上げは他にも↓

21

寝室の目隠しのオシャレ格子~♪


そして外壁の吹付もほぼ完了しました↓

22

うすいグレー(・ω・)bグッ


これからはタイルや樋をつける工事をして
足場がとれたら完成までいよいよあと少しです!


edit background


外観が特徴的な総社のバッハウス
ついに建物が完成しました~~~ヽ(=´▽`=)ノ

それでは完成ブログ恒例の
見どころをご紹介していきましょう~♪


まずは贅沢に空間をとったエントランスホール!

総社市の注文住宅、タイルを贅沢に貼った外観が特徴です

赤茶のタイルと木製のドア、枠、ブラインドなど
あたたかい色味でお客様を迎えるホールです
お気に入りのスツールや照明を置いたりして
インテリアを楽しめます(o^∇^o)ノ


そしてガラス戸から中へ入ると・・・

総社市の注文住宅、タイルを贅沢に貼った外観が特徴です

LDKがドーンと広がりますヽ( ̄∇ ̄)ノ


天井にあるのは格子をはめた天窓↓

総社市の注文住宅、タイルを贅沢に貼った外観が特徴です

優しく光をとり入れます


キッチンもシンプルに↓

総社市の注文住宅、タイルを贅沢に貼った外観が特徴です

背面収納には建具をつけて生活感をシャットアウトッ


そして~
キッチンの近くに設けた酒庫(しゅこ)は
こんな仕上がりになりました↓

総社市の注文住宅、タイルを贅沢に貼った外観が特徴です

倒れないように細かく設計されています
お酒好きにはたまりませんねぇ(・∀・)


あとは2階の個室にのぼる階段↓

総社市の注文住宅、タイルを贅沢に貼った外観が特徴です

登りやすいように、段差が緩い設計です


最後に外観を!

総社市の注文住宅、タイルを贅沢に貼った外観が特徴です

イチエ建匠おなじみのタイルを贅沢に貼っていて
さらにドイツ屋根がチョコンとのって
とてもかわいい仕上がりでございますねぇ(*´ε` *)ベリーキューティー



さて、お次は外構工事です
全貌をお楽しみにっヽ(´▽`)/



edit background

ついに仕上げ工事のとき!

金光の金悦堂さんBox mill(ボックスミール=箱工場)
よくブログを見てくれている方は
もうおなじみでしょう!

みはし左官さん↓

31

↑の写真には3人の左官さんがいますが、
どこにいるでしょう~かっ?( ^∇^)


ってそんな遊びはおいといて、
2階まである大きな壁を
3人の職人さんが塗って塗って塗りまくりますっ(゚д゚) クリスマスッ

32



塗り壁よりも、二の腕の筋肉に目がいくのが三橋さん(息子)↓

34


2人でいるとずーっとコントみたいなことしてる
左が三橋さん(父)、右が若い職人さんの金田さん↓

35

この時はたしか、金田さんが配合した塗料に対して
お父さんが「ゆるい」って文句を言っているところですが
その掛け合いがおもしろくておもしろくて・・・
私はニヤニヤしながら写真を撮っておりました(* ̄∇ ̄*)
いつまで見ていても飽きないお2人です♪


貴重な三橋親子ショット↓

39

(足場にピントが合ってるのは内緒)



そんなこんなで、完成した壁がこちら↓

38

33

41

この草?をまぜてて
とってもいい感じ(o^∇^o)ノ

この塗り壁は、1度目の塗り、2度目の塗り、最後の押えと
真夏の暑さも加わって、とても迫力のある塗りでした
みはし左官さん、お疲れ様でした!



壁とはまた違い
和紙を張って仕上げた天井↓

40



木組みが美しい2階もこのとおり↓

37

足場と養生がとれた頃に
またお邪魔しますヾ(´ω` = ´ω`)ノ


edit background

Cantabile House ~音楽溢れる家~
これは「カンタービレハウス」と読みます

カンタービレはイタリア語の音楽用語で
「歌うように(美しく)」という意味♪

Houseはご存じのとおり、英語で「家」という意味♪



この造語のタイトルが何を意味するのか・・・

じつは・・・

ただの住宅ではないんです・・・

なんと!

ピアノ教室のある家ヽ(=´▽`=)ノ


2

このたびめでたく 地鎮祭の日を迎えました


めでたいの代名詞でもある
お赤飯(山盛り)↓

9

おいしそ(⌒~⌒)


めで鯛(お施主様が早朝の市場で買ってきた新鮮な鯛)や
山盛りの野菜も並びます↓

4

大きなスルメや昆布も↓

5

縁起物に囲まれ
とても豪華な地鎮祭♪


ときどき雨は降りましたが
雨が降った分涼しくて
真夏の地鎮祭とは思えない
過ごしやすい1日でした(‘∇^)

12

11

音楽、ピアノ、歌声、
そしてそこに集う方の笑顔があふれる
素敵なCantabile Houseをお届けできるように
スタッフ一同がんばりますヽ(゚▽゚*)人(*゚▽゚)ノ


edit background

総社市のバッハウス
お引渡しまであと少し・・・

毎日いろんな業者さんや職人さんが入っていますが
この日は建具屋さん(^▽^)/

19

正面の壁にはタイルを贅沢に貼り
さらにきれいな木目の玄関扉がつきます(・ω・)bグッ
手前の階段のタイルもかわいい色です(・ω・)bグッ


室内は建具屋さんが3名作業中の為
ダンボールがいっぱい(ノ´▽`)ノ

24

夏の日差しと真っ白の壁のコントラストがさわやかだな~と
私は写真を撮ってて思いましたねぇ。ハイ


さて、ここでご主人こだわりポイントをご紹介↓

25

こちらはただの収納ではなく、酒庫(しゅこ)!
お酒をたくさん集めておられるので
専用の収納庫をLDK近くに造りました!
これからさらに仕切りなどがついていきます
完成をお楽しみに☆


そして~
2階はこんなに広い個室が完成!

22

大きなウォークインクローゼットも完備です↓

21


最後に
ドイツ屋根が連なる外観↓

26

色味とタイルがめちゃめちゃ合ってる!


仕上げ工事のあとはお引渡し、
そして外構工事へと続きます(*`д´)b

edit background


岡山インターの近く
横井上に建築中の 薪ストーブを囲む家!


板金工事が目を惹きます↓

10

12

軒がしっかり出ている南側
しっかり日差しを遮ってくれますヾ(´ε`*)ゝ



そしてさらにー
断熱は吹付断熱を採用!

13

11

今は夏だけど
冬には薪ストーブと吹付断熱の組み合わせで
あたたかく過ごせそうですねぇ(*´∇`*)ポカポカ


木工事は武本棟梁!
外部が終了したところですね

14

煙突の存在感(・ω・)bグッ


目の前の広い公園と高速道路ビュー↓

15

いい立地です
現場からは以上です(・ω・)ノ



edit background


木工事のさなか
いよいよチークのフローリングを張るとき!

じゃーーーん(ノ゚∇゚)ノ

10

良い色!!
(英語でいうとグッドカラー)
こんがり焼けたパンのような
きれいなツヤのある茶色です(*´ω`*)クロワッサン


さて、このフローリング、どうやって張るか知ってますか?
これで張ります↓

14

床棟梁!
まぁ簡単に言うとボンドですね (・ω・)


張るのは本物の棟梁の竹本さん

11

このたび還暦!めでたい(*゚▽゚ノノ゙パチパチ
還暦を感じさせないスリム感&オシャレ&優しい&おだやか・・・
とても暖かい棟梁でございます


話がそれましたが、
フローリングはボンドをつけてそれから斜めにクギ打ち↓

12



簡単そうに見えますが
実は下準備がこまかい↓

13

でこぼこに合わせて加工したりして
まるでパズルみたい(*`д´)


丁寧な仕事の積み重ねが
こうしてキレイな床をつくります↓

18

17

良い色!!
(本日2回目)
このあとは美装まで養生につつまれます
また逢う日まで(o^∇^o)ノ


一方、2階はこんな状態↓

15

あと1月ほど木工事がつづきます・・・



~オマケ~

このたび初お披露目の現場看板
ステンレスのうっすい看板

16

じつはこの看板があるのは岡山県でここだけ!
見つけた方はいいことあるかも~?!(○゚ε^○)

edit background


とある日のBox millの打ち合わせ風景↓

23

机の真ん中にある黒い物体
これは屋根に使う材料のサンプルなのです
「別にふつうの黒い板じゃーん」
と思った人も多いと思いますが・・・


それがこうなります↓

30

ぽこぽこぽこぽこぽこぽこっと(*゚v゚*)


遠目から見るとこんな屋根↓

29

シンプルな切妻屋根に
ぽこぽこ部分が少しアクセントになって
かわいいですねぇ(=´▽`=)


アクセントといえば
こんな壁もあります↓

24

ボコッっと飛び出てるーー((((((ノ゚⊿゚)ノ
守安大工の見事な造作!


左官さんが仕上げるとこうなりました↓


25

少し斜めにしてアクセント!
シンプルな中に遊び心を(ノ´▽`)ノ


さーて中はどうでしょうか?

26

今は2階の天井のボードが終わったところ


あの大黒柱は
お披露目の時を静かに待っています・・・

28




~オマケ~

インスタにものせましたが
守安さんがぱぱっと作ったツバメの巣の土台

27

ツバメが巣をつくるということは
「人通りが多い・にぎやか」「風通しがいい」「火事にならない」「商売繁盛」など
とてもいい意味があり、縁起がいいとされています

おまんじゅう屋さんの金悦堂さんにぴったり!
ツバメさん気に入ってくれたらいいなぁ(*´ω`*)

 

 

edit background

大工さんの工事が終わり
絶賛仕上げ工事中です

窓がない外観にびっくりΣ(゚д゚)

22

20

カフェかアートギャラリー??
と思いそうですが、住宅でございます


室内は建具を付けたり細かいところの工事で
日々いろんな人がバタバタ作業中・・・


テレビ台の枠がキラキラ↓

27



↓この黒いラインは照明が埋め込まれるそうです!

26

端から端までの1本のライン☆
かっこいい~(*´∇`*)


あの三角天窓も完成していました↓

24

きれいな三角形。さすがです。


公園の新緑がちょうどいい季節になりました

21

23

とてもかっこいい 25mの平屋の家
お施主様のご厚意により
6/24・25と完成見学会を行います

窓のない外観の秘密、
室内スロープや4つのライトコート、
三角天窓に、ひろーいテラスなど!
見どころいっぱいのモダンな注文住宅です

まだまだご予約受付中!
ぜひこの機会に、ご見学を(o^∇^o)ノ

ご予約はお問合せフォームよりお願い致します

edit background


ドイツ屋根が
その姿をあらわしました
日本風にいうと半切妻屋根(はんきりづまやね)


まずは、普段なかなか見れない
真上からのショットをどうぞ↓

10

どうですか!
この急こう配!!


さ・ら・に
そんな急こう配の屋根で作業する
板金のけんちゃん↓

11

ひぇー((((((ノ゚⊿゚)ノ
斜めの足場ーーー((((((ノ゚⊿゚)ノ


他にもこんな足場が↓

12

途中で道がなくなってるー!
むこうに行くにはジャンプするしかないΣ(゚д゚)マリオカッ


あとは、突然半分の幅になるところ↓

18

いろんな足場のトラップがあって
しっかり確認してから先に進まないといけません(^▽^;)


さて、足場の紹介はこれくらいにして
肝心のドイツ屋根の部分を↓

17

このチョコンと折れているところが
ドイツ破風(はふ)とよばれる部分です

猫でいうと
スコティッシュホールドみたいな感じでしょうか?(=´▽`=)ニャー

真正面からだとこんな風に見えます↓

16

切妻屋根のシャープさよりも
ドイツ屋は少し優しく、かわいらしく感じます


そして中は大工さんによる木工事中!

13

大工さんいわく
総社は風が抜けて涼しい。とのこと
ほんとに玄関から風が抜けて中は快適です(´∀`)


階段もついていました↓

15

リビングには大きい天窓が↓

14

この天窓は
オシャレな仕上げをするそうですよ(* ̄∇ ̄*)ムフ


タイルを貼った玄関、北欧の照明や飾り天窓など
見どころの仕上げ工事が間もなく始まります
お楽しみにっ♪

 

edit background

 
美装がおわって
ダンボールや養生シートで隠れていた内装が
ついにOMEMIE!(お目見え)


まずは和室から↓

49

ほっほぅ(・∀・)
手前のタイルと合わせたグレーの畳で
落ち着いた雰囲気をかもしだしていますねぇ


一番奥の半畳にはこんなアレンジを↓

52

こちら、岡山の石 「万成石(まんなりいし)」
上に生け花を置いたり、季節の飾りを置いたりできます♪


こちらの石は万成石で有名な武田石材さんで選んできました

56

たくさんの石がごろごろ・・・

58

こちらがサイズを測って作ってもらったもの↓

57

きれいな桜色(*´ω`*)キミニキメタッ
和室のアレンジに半畳の万成石!オススメです!


そして、あのLDKは・・・

54

じゃーーーん\(^▽^)/

51

じゃじゃーーーん\(^▽^)/
なんと黒いキッチン!!!
これはなかなかの高級感ですよっ


2階の個室も完成です↓

53

木製の窓(・ω・)bグッ


残すは外構工事↓

50

長かったタイル工事もあとは外構を残すのみ!
岡崎さん お疲れ様でした



55

インナーガレージと外のガレージもほぼ完成☆
もうすぐお引渡しです



edit background


室内はほぼ完成の伊福町の家

すこし模様がはいっているクロスと
木製の大きな出窓で
かわいいリビングになりました(*´ω`*)

26


床の色もいいかんじ(≧ω≦)b
(青いシートは養生のためのもの)


22



ダイニングキッチンはこんな感じで
清潔感の中にかわいさを兼ね備えておりますねぇ↓

21

キッチンと背面収納がピカピカでまぶしいっ(▼∀▼)サングラス


廊下のむこうは
タイルの中庭へと続きます

20

中庭にテーブルセットを置いて
ティータイムとか最高ですね♪


そしてトイレのクロスはアクセント!

19

アンティークな雰囲気の花柄でございます


この日は暑い中、美装屋さんがお掃除中でした
窓がいっぱいあるから大変そうです

24



さて住宅のあとは
お楽しみの外構工事へ!

18

アプローチときれいな門・塀が出来上がります

25

完成まであと少しですっ(*`∀´*)b



edit background

イチエのタイルでおなじみ
大阪のタイル屋さん松本さん!

松本さんはタイルへの情熱もすごいんですが
なんと、カメラの腕もプロフェッショナル!

62

このたび、国富の家の写真撮影をしてくださることになり
その撮影現場に密着してまいりました(`・∀・)b


建築の撮影手法は、大きく分けて2つあります
1つはそのまま手にカメラを乗せて撮る手法
しいて名前を付けるなら「フリーダム撮影」とでもいいましょうか・・・
私はまさしくフリーダムでいつも撮影しています
メリットは、早く撮影できること。位置の変更が柔軟にできること。
デメリットは、水平・垂直が合わない。重みで手が疲れる。


そしてもう1つは「三脚撮影」
三脚にカメラをのせて、水平・垂直をぴったり合わせて撮る方法です↓


59

松本さんはこの「三脚撮影」タイプ!
メリットは建築写真に必要なキチッとした写真が撮れること。
デメリットはいろんな調整があるので時間がかかること。


レンズは2つをこまめに付け替えておりました↓

61



そして肝心のカメラはこんな感じ↓

60

黒目が大きい・・・Σ(゚д゚)


そしてこの三脚とカメラで撮影した写真がこちら↓

63

64

ヒャーーー∑( ̄∀ ̄)
水平・垂直がピタッと合っていると
こんなにキッチリした写真になるんですねぇ~

機材だけでなく、
もちろん松本さんの長年の経験と技術です
このたび、撮影に密着できてとても勉強になりました!

 

松本さんに撮っていただいた写真は
国富の家ギャラリーにてご覧になれます(o^∇^o)ノ

松本さん
ありがとうございました!

 

edit background

いよいよ上棟の日を迎えた
薪ストーブを囲む家!


すこし緊張気味のご主人
いつもニコニコな奥様
そして右の奥からスマホで撮影中のお父様(^∇゜) イェイ

2

(ご主人は柔道有段者!)


敷地の前面が公園でして
見通しがいいです↓

3



図面で見ていたものがカタチになる瞬間・・・

5

6

なんだか不思議で感動する瞬間(´_`。)


ここは吹抜け↓

7

薪ストーブ、吹抜け、
タイルをふんだんに使う玄関など
あたたかい雰囲気のおうちになること間違いなし(*´ω`*)ムフ


笑顔あふれるI様ファミリー♪

9

秋ごろの完成めざして
ドキドキの木工事がスタートですヽ( ̄▽ ̄)ノ


edit background


住宅街の中の新しい分譲地に建築がスタートした
その名も チークリビングの家

チークとは!
世界三大銘木の1つ!
良質な油分を含んでいて
使うほどに光沢感が増し
その重厚感や光沢はまさに、
木の宝石やぁ~(ヒコマロ風)

と、いうことで「木の宝石」と呼ばれていまして
豪華客船や高級家具などに使われている
とても美しい木なのです(´▽`)ドヤッ

前置きが長くなりましたが・・・
わきあいあいの地鎮祭↓

1

4

3

みなさんとても仲が良くて
参加しているこちらが癒される地鎮祭でした(*´ω`*)



そして~
5/9は上棟の日!
だったんですが、あいにく午後から雨という予報で
5/10に続きを↓

5

この日の天気はくもり。
くもりは太陽がまぶしくないので
視界が良くて動きやすいというメリットがあります♪



突然ですが
上棟は、主に2つのチームに分かれます

下チーム(適格かつ迅速にクレーンで木材を吊り上げ
     みんなのところに届けるチーム)

上チーム(運ばれた部材を組み立てたり配置していくチーム)


8

↑地上に待機している2人が
下チームです


よく上チームの写真は撮りますが
今日は下チームを激写です↓

6

上と下の息の合ったかけあいは
とても迫力があり
男らしくてかっこいいものですヽ(´▽`)/


9

南面が大きくて日当たり良好!


完成は初秋頃の予定・・・
チークリビング楽しみです(*´∇`*)

 

edit background

気持ちのいい風がふいた 4月27日
金悦堂さん Box mill(ボックスミール)の
上棟をおこないました\(^▽^)/

8

センターにそびえたつのは大黒柱!
テンションあがりますヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ


県北の真庭プレカットさんによる
少し特殊な継手
追掛け大栓継ぎ(おっかけだいせんつぎ)

11

(最初聞いたとき、おっかけ大先生かと思った)


おっかけ大栓継ぎはとても強くて
継ぎ目が一直線になり、きれいな仕上がりになります

12

9

ベテラン大工さんたちは
黙々と大きな梁をつなげていきます


さぁここで午前の部は終了~
お昼ごはんは中庄で有名な
すがた弁当さん!!

17

トンカツ2枚
エビフライ2ひき
焼肉2枚
ご飯ギューギューの特注お弁当
その名もイチエスペシャル(*`▽´*)ウヒョー
いつもおいしくて安くて安全なお弁当をありがとうございます!


大満足なお昼の後は
いよいよ棟木が上がりました・・・

13

貴重な棟木目線の写真をどうぞ↓

14

屋根の勾配がなかなか急なので
一番上からの景色はとても気持ちがいいです

川をはさんで見る金光駅↓

21

Box millと同じくして
金光駅も大規模な改修工事がスタートしたそうです
お互い、完成が楽しみですね(*´∇`*)



さて木材同士をつなげるのは
「かすがい」と呼ばれるコの字型の釘

15

「子はかすがい」ということわざで有名なアレですアレ(´ω`)
これで小屋束という縦の木材と
棟木や母屋という横の木材を固定します(´ω`)


高いところが得意な大工さん
福田さんはこんなところを歩いて↓

16

↓こんなふうな姿勢でつけていっていましたΣ(゚д゚)コッワー

22

大工さんの身のこなしはほんとにすごい!
私なんて、足場に立っているだけなのに
足場で頭2回ぶつけましたからねっ
(しかもまったく同じ場所で2回打った)
(ヘルメットしてたのでケガは無し)
(学習能力無し)


あとは垂木とよばれる屋根の木材をひいて

19

断熱材を隙間にいれたら

20

いよいよ建物の大きさがわかるようになりました

隙間から木漏れ日がさしこんで
とてもきれい(〃・ω・〃)


Box millのすぐそばにある金悦堂さんの駅前店↓

18

こちらでおまんじゅうを製造・販売されております


この度は新しく箱をつくる工場
Box mill(ボックスミール)のご依頼です!

ご期待に添えるよう、
いや、、、ご期待を超えれるように!!
スタッフ一丸となって頑張ります
よろしくお願い致します

 

edit background


いよいよ完成が近づいてきた
芳泉の家~ゼロエネルギー住宅~

外壁のタイル張りが完成しました!

46

ここで質問っ(・ω・)ジャジャン
Q.このタイルの壁、どうやって張るかわかりますか??


知ってる人も知らない人も
一緒に見ていきましょうっ♪


まず、タイル職人 岡崎さんが手に持っているシルバーの物体↓

38

これをニュニュっと壁につけます↓

39

これはタイルをくっつけるのりなんですねぇ(・∀・)


そしてのりを全体に、結構多めに塗っていきます

40

このグレーののりは、乾いてもゴムみたいに弾力が有るので
ひび割れが少ないそうです(*゚▽゚)ヘー


そしてその上からタイルを置いていきます
(糸で水平や平行を見てます)

41

タイルを並べ終えたの図↓

42

そして~
次は目地(めじ・めち)を
ケーキのホイップクリームの要領でムニムニーっと
隙間を埋めていきます↓

43

今回の目地の色はベージュです


このホイップの作業、朝からずっとやってると
握力がなくなるそうです・・・

44

そして目地が少し乾いてきたら
余分に出ているところをかき落します↓

45

カリカリカリカリ・・・・・・・・

46

これで洗うと施工完了となります\(^▽^)/イェェェェェェェ

時間たつにつれ目地の色もかわっていき
経年変化が楽しめますYO


室内もだいぶできてきました↓

47

こちらのゼロエネ住宅、完成見学会も予定しております!
要チェックです(≧ω≦)b



~おまけ~

脚立(きゃたつ)多すぎじゃない?の写真↓

48




 

edit background


児島に建築中の「25mの平屋の家」

こんなにかわいい天窓が姿をあらわしました↓

9



最初はこんな感じで
おおきい三角の穴があいている状態でした↓

18

(穴から雨が入ってはいけないので防水シートをかぶせています)


その三角の穴の上に
木工事で立体な三角を造っていきます

10

武本大工、とても悩みながら、苦労しながら、
三角を造っていました(;´Д`A


やっとできた三角に
ガラスをいれて、板金をはって

12

19

完成です ヽ(^◇^*)/


裏側は明日板金工事だそうです↓

11

かわいい後姿・・・(>ω<)キュン


室内はただいま木工事中↓

14

大きな開口がずらずらっと並び
日当たりがいいですねぇ


玄関の天井にもおもしろい仕掛けが↓

15

ふさがれてるので天窓じゃなさそう(・ω・)ムムッ
こちらは完成をおたのしみに♪


さいごに
敷地の隣にある公園のさくらが満開でした(=´ω`=)

173

16

羨ましい立地ですヽ(´▽`)/

edit background

林のカフェさん
この春で1周年を迎えられました


そして1周年記念のお花見
その名も「林のお花見」
お誘いいただきました(*´∀`*)

121

2Fにディスプレイされているのは
まるまるとした華がかわいい「ぼたんザクラ」


いつも階段にいるこの子も
カフェに咲いているヤマザクラを持って
お出迎えしてくれました↓

119

季節で変わるディスプレイにも目を奪われますが
やっぱり私は花より団子ヽ(=´▽`=)ノ

114

林のお花見 特別ケーキプレート!!
人気のケーキ3種とさくらクッキーにお好きなドリンクをチョイス
(私は抹茶ラテ)


宮崎部長はブレンドコーヒーのフォレストを↓

115

ケーキをお腹いっぱい食べれる幸せ・・・


午前中にもかかわらず
たくさんの方が来られていました↓

118



昨年の冬に設置させて頂いた
ケーキを入れるショーケースも
パキッっと決まってますヽ(*^▽゚ *)ゞ

113

かっこいい!
今日はケーキセットを厨房で作られているので
ショーケースにはなにもないですが
普段はこちらのショーケースでケーキを選べますよ♪


他にも素敵な雑貨や
カフェで実際に使われているミルクピッチャーなどを
販売しているコーナー↓

117

どれも華奢で洗練されたデザインのものばかり。
さすがです 勉強になります!




林のカフェさん 1周年
心よりおめでとうございます


edit background


春のおとずれと同じくして
ここ、ひだまりの家も
完成・お引渡しのときを迎えました

23

東西に長い敷地を贅沢に使い
のびのびとした外観です


最後の工事はこのウッドデッキでした↓

20

25

BBQができる広々デッキ!
ベンチも背もたれも付いていますヽ(´▽`)/
これからの季節、大活躍すること間違いなしっ


さて、お次は室内へすすみます・・・
まず玄関のここ↓

32

見せる階段、鉄骨階段がドーーン!


鉄骨階段にほれぼれしながら
先にすすむと・・・

ひだまりの廊下が↓

26

そして扉の先には
ひだまリビング↓

28

29

↑勾配天井ですよっ奥さん


キッチンにはかわいい天窓があります↓

27

和紙を貼って光をふんわりと(´ω`)フワリン


個室はブルーのアクセントクロス!

30

青って、よく眠れる色だそうで
寝室にぴったりなんです
あとは食欲減退の効果もあるので
ダイエットにもおすすめ(・∀・)b


子供部屋はなにやら大きな穴が・・・↓

33

のぞくとそこには青空がっΣ(・ω・ノ)ノ

31

小屋裏収納なんですが、
収納にもなるし、小さいころは遊び場にも最適です♪
なんならここで寝たい・・・(゚ω゚)zzz




24

元気いっぱいの子供たちと
明るい奥様に優しくておもしろいご主人。

O様ご家族にぴったりの
のびのび楽しいおうちになりました(*´∀`*)
ありがとうございました

今後とも末永いお付き合いを
よろしくお願い致します

 

edit background

金光で有名なおいしいおまんじゅう屋さん
金悦堂さん

度々、店舗や住宅を
させていただいておりましたが
なんと今回は Box mill(ボックスミール)

Box=箱 mill=製作所
と、いうことで
箱をつくる作業場を建築いたします(o^∇^o)ノ


それに伴い
まず着工したのがこちら↓

1

建物にかかると思われる枝の剪定!

しかもただの枝ではなく
お隣の敷地の御神木なので
お酒とお塩でお清めから↓

4

3

剪定は外構、造園でおなじみ
ウィズコーポレーション 宇佐美さんです

5

のぼる直前に、
「じつは高所恐怖症なんよなぁ」
というまさかのカミングアウト w(゚ロ゚)w

「あぁこわいなー・・・」
と言いながら
さくさく木に登っていく宇佐美さん・・・
さすがプロ!



そのあいだに
イチエ建匠陣(監督アッキーと小野田さん)は
建物の輪郭をだすための地縄張りを↓

2

2人が遠くで作業していて
寂しいので私(島谷)も写真に入ってみました↑
(影がわたしだよっ)
(とくに意味はないよっ)


じつはこの剪定と地縄張りは
朝9時にスタートしまして
太陽は出ていますが
風が冷たい寒い日でした

7

地縄張りが終わったあとは
みんなで切った枝を集めたりして体を動かしました(*´∇`*)


そして剪定アフターがこちら↓

6

写真だと全然わからーん \(゚ロ゚ )ビシッ


続いて基礎工事へ続きます
現場からは以上です( ̄∀ ̄)ゞ


edit background

ポカポカ陽気だった3月の19日

綿密な打ち合わせを重ね、挑んだこの「バッハウス」
ついに上棟を迎えましたヽ(=´▽`=)ノ

2

バッハウスってなんなん?(゚д゚)キョトーン

って思ったそこのあなた!
そう焦らなくても、真実は逃げたりしません( ̄▽+ ̄)
↓ゆっくり上棟のようすをご覧あれっ

3

細ながーい敷地(全長45m)に
アプローチも入れると全長27mの建物!


ながーい1階に、2階がちょこんとのった
かわいらしいデザインに仕上がります

5

屋根は急こう配でメリハリを!
最近では珍しいドイツ屋根で仕上げちゃいますヘ(゚∀゚*)ノ
(またの名をはかま腰屋根、半切妻屋根という)


ドイツといえば、
有名な作曲家バッハの出身地であり、
美術と建築の学校バウハウスがあった国。
(バウハウスとはドイツ語で「建築の家」という意味)

そのドイツを代表する2つからニュアンスをもらい
バッハウスというタイトルをつけさせて頂きました(*´∀`*)

6

↑下から見た屋根
知恵の輪みたいに複雑です・・・(´ω`)チンプンカンプン


特殊な敷地・形状ですので
大工さん、なんと総勢11名!

8
7

すばやい大工さんたちのおかげで
明るいうちに棟木と垂木が並び
きれいな屋根の形状を拝むことができました
お疲れ様でした


最後に・・・
総社宮さんに用意していただいた
珍しい五色布↓

9

東、西、南、北、中央と
四方の神さまに敬意をあらわし
工事の安全をねがう。
という意味があります


こちらのバッハウス
ドイツ屋根+急こう配+狭所作業と、
いつにも増して安全な作業がもとめられます
関係者のみなさま、どうかご安全に!
最後までよろしくお願い致します


edit background


3/11・12の完成見学会では
いいお天気にめぐまれて
たくさんの方に見て頂いた 倉敷を眺める家

ついに完成、そしてお引渡しです

32

木製の玄関ドアと
コンクリートの壁、床はモルタル
メリッハリッがバランスよくデザインされています♪


そしてみなさん圧巻のLDK↓

41

勾配天井で、より迫力を感じる大開口Σ(゚д゚)
ちなみに軒は1.8mですよー


キッチンから見るとこんな感じ↓

43

キッチンは北欧インテリアでおなじみのIKEA
組立は専用の業者さんがしてくれました

42

収納いっぱいでオシャレッ
IKEAのキッチンおすすめです(^▽^)b


LDKの端っこに
書斎スペースとロフト

36

大開口で明るいLDKとは裏腹に
こちらはあえて窓をつけず
集中できるよう灯りをおさえた書斎です(*゚▽゚*)パッ

37



そして1階にはもう一部屋

34

モダンな和室です

35

景色がよくて、ため息(*´ω`*)ハァ


さぁつづいては2階へ

33

2階の床はほぼカーペット仕上げです


寝室は青色のカーペット↓

39

バルコニーの柵も普通ではありません↓

40

ガラスをはめて
上から下まで景色を眺める!
リゾートホテルのような1室となりました・・・


さて、倉敷を眺める家
じつのところ
まだまだ見どころがありすぎて
ブログでは追いつけれません・・・

44

後日、ギャラリーにて完成写真を掲載いたします!
お楽しみにー(o^ω^o)ノ


edit background


ついに完成を迎えた 表町の家

25

敷地の間口はなんと3メートル!
細長い狭小地でした

26

家の中心につくられたバルコニーから
採光を確保し
それと同時にプライバシーをまもります

30

階段をのぼるとそこは・・・

31

見晴らしのいい屋上!!
テンションあがります(>▽<)


また、造作家具をふんだんに採用することで
収納スペースもたっぷり(*`∀´)b

29



子供部屋とロフトは
みんなでDIY♪
(DIYの意味はドゥーイットユアセルフ=自分でやること)
(昔でいうとこの日曜大工)

36

↑塗装屋さんのような本格的な作業着ですが、ご主人ですヽ(´▽`)/


黒いマグネット塗料の上から白い塗料をぬりぬり

33

マグネットがくっつく魔法の壁になりました♪


ロフトは間仕切りがあり
3つの部屋に分かれています

35

みんな自分のスペースは好きな色で塗りました

34

↓完成!

28

とってもきれいに塗れましたーヽ(▽ `)人(´▽`)人( ´▽)ノ



そして3月5日・・・

32

21

太っ腹なお施主様
なんとつきたてのお餅を
来た人みんなに振る舞ってくれました

22

たくさんの人が集まるのは
お施主様ご家族のお人柄ですね

23

24

みんなでワイワイ楽しい昼下がり
つきたてのお餅、とてもおいしかったです(*´ω`*)


最初から最後まで
家族みんなで力を合わせたあたたかい家づくり
何卒ありがとうございました
これからもよろしくお願い致します!

edit background

ゼロエネルギー住宅に有利なもの
ざっくり言うとエコなものです

太陽光パネル(発電してくれる!)
LED照明(電気代が安い)
高性能サッシ(外気をシャットアウトッ)
節水型の水栓(節約になる)
最新のエアコン(節約になる)

そして今回の【断熱】
断熱もだいぶポイントが高いです


このたび芳泉の家では
吹付断熱(ふきつけだんねつ)を採用しました↓

23

一面 雪景色やーヽ(゚▽、゚)ノ



「これ、どうやって吹き付けてるの?」
って疑問に思いません?

けっこうダイレクトに、こうです↓

24

25

ホースから出てくる謎の液体を壁にプシャー
すると、瞬時にモクモクモク とふくらみ
発泡スチロールのような硬さになります

すぐ乾くのでさわってもベタベタすることはありません

まぁ、簡単に言うとポップコーンですね(*`▼´*)b
(吹き付けている係りの人、くつからズボンやシャツまで
1週間で捨てないといけないくらい断熱材にまみれるそうです・・・)



そしてプシャー係りではない別の人が登場し↓

33

壁面から出ている余分なところを小さいノコギリで
ひたすら切っていきます


もちろん足元は切れ端でこうなります↓

26

ちゃんと前準備で床をビニールで覆っているので、
安心してください!汚れませんよ(`∀´)
切るのが終わったら一斉に掃除してくれます


そうして吹付断熱が終わったあとは
床暖房をバンッと置いて

28

その上からフローリングをスチャッとしいて

30

踏まれないように養生シートをかけたら
完成まではこの状態です↓

31

まだまだ木工事がつづきます・・・


edit background


3月に突入し
いよいよ完成間近な倉敷を眺める家


足場がとれて、外観初お目見えです(*゚▽゚)ノ

27

大開口は中からも楽しめますが
外からも大迫力でかっこいい(=´▽`=)b



LDKはこのとおり↓

30

真ん中にタイルが貼れましたねぇ(* ̄∇ ̄*)


2階の床はフローリングではなく
なんとカーペット!

28

ふわふわで歩き心地がいい!

29

部屋ごとに色を変えて
まるで高級ホテルのような内装に仕上げましたYO


全体的にグレーと黒で
シンプルにまとめた外観↓

31

どうですか!
別荘みたいでしょ!

そしてなんと
お施主様のご厚意により
倉敷を眺める家
完成見学会を開催いたしますヽ(▽ `)人(´▽`)ノ


インナガレージをはじめ
IKEAのオシャレキッチンや
隠れ家のような書斎とロフト、
高級ホテルのような洗面脱衣スペースなどなどなどなど・・・

26

完全予約制となっておりますので
見学をご希望の方はお問合せフォームもしくはお電話(086-221-7322)にて
ご予約をお願い致します



edit background


木工事中のひだまりの家
鉄骨階段がついたと聞いて
お邪魔してきましたーヽ(´▽`)/

10

ぅほっほー!
ウネウネスタイルに
手すりは華奢な直線タイプ(゚∇^d) グッ


玄関から見るとこんな感じ↓

11

やはりカッコイイ!
なによりうすい!



玄関の足元は・・・
大工さんご持参の玄関マット♪

12

レトロでいいね!



さぁ、その鉄骨階段で
2階へ駆け上るとー・・・

15

1階のながーい屋根とお隣の池が一望です
これも初公開の景色ですねぇ(*´▽`*)


大工さんは外部と内部にわかれて作業中↓

13

内部は断熱材を貼っていっています



~~~ここでおしらせ~~~

ひだまりの家から歩いてすぐのこちらの土地↓

14

現在販売中でございます(^◇^)/

価格:960万円
所在地:総社市地頭片山
地積:194.05㎡(58.70坪)
市街化区域、建ぺい率60%、容積率200%

南道路の造成済みの売地♪
お問い合わせお待ちしています(* ̄∇ ̄*)


edit background

児島に建築がスタートした
その名も「25mの平屋の家」

なにが25mかって・・・
こちら↓

1

東西に25mーーー(ノ*゚▽゚)ノ

2

さらに南側はひろい公園♪
最高の土地です

7

ダイナミックで気持ちいいね!



児島といえば
これもかかせません・・・
鷲羽山ハイランドの観覧車ですヽ(´▽`)ノ
(オレンジの丸の中)

3

最高の土地に
最高の平屋を

5

ほんわか楽しいお施主様ご夫婦も
25mの大きさに当日びっくりされていました(=´∀`=)

6

オシャレなお2人にぴったりの平屋!
おまかせください!!






~~オマケ~~

「こんな大きさの魚が釣れました」のポーズ

4


edit background

イチエの家づくりによく登場する
【木製建具・窓】

「でも・・・ゼロエネルギー住宅ではさすがに無理でしょー??」
と思ったそこのあなた!

19

ゼロエネの家にも
木製窓、つけちゃいましたーーーヾ( `▽)ゞ


スウェーデン製の
木製三層ガラス窓↓

20

1200(1.2メートル)の正方形で見た目にもSO CUTE(*´ε`*)♪
三層ですよ!三層!
この窓のおかげでゼロエネに必要な数値がぐんと上がりました!
見た目もいい、中身もいいって完璧かっ!


他の窓やドアも続々と搬入中
中庭の大開口につける一番大きなサイズのサッシは
こう見えて横幅3000!(3メートル)

21

小さい窓たちも集合↓

22

どれもこれも高性能。
窓、サッシの数値は重要らしいです!


最後は2台停めれるインナーガレージ↓

18

建築中は大工さんの作業スペースになっています
広くて使いやすい(*`д´)b


さて次回は、断熱編です
カミングスーン!


edit background


木工事のおわりがみえてきましたー(((っ・ω・)っ

20

仕上げが気になる鉄骨階段


階段横の和室もほぼ完成(*゚▽゚)ノ

21

陽の光がたっぷりはいって
明るい和室です


そして2階も
木工事がほぼ完成!

22

23

主寝室にはデスクが備え付け!


↓他にも、照明を使ったオシャレな仕掛けも・・・

24

こだわり満載の主寝室
仕上げ工事に大注目ですヽ(´▽`)/


いよいよ全貌が見えてきた 倉敷を眺める家

25

色がついてきたその時
あなたは驚愕の真実を・・・目の当たりにする・・・
(映画のCM風)
(深い意味はない)

 

edit background

ついについにー
まちにまった足場がとれましたーーーヽ(´▽`)ノ

14

表町という都会に負けない
かっこいいシャープな外観です


もちろん
室内もかっこよく仕上がっております(≧ω≦)v

19

鉄骨階段ドーーーン!


その鉄骨階段をのぼったところからの目線↓

18

いろんな箇所がスキップフロアなので
トリックアートのような不思議な景色Σ(゚д゚)


いる場所によって 
まったく違う景色になるんです

17

ここはキッチン♪
電気配線やダクトが
壁からニョロニョロ出ているのが
面白いですねぇ



この日は設備屋さんの佐山さんが
大きなエアコンを取付中↓

16

まるでコントを見ているかのような
ほのぼの&面白い取付風景にとても和みました(*´∇`*)


さぁさぁいよいよ工事もクライマックス!
1階のガレージ工事、仕上げ工事と
お施主様によるDIYもあります(・∀・)ノ
2月もお楽しみにー☆